マホト・はじめしゃちょーとヒカキンの仲が気になる!?ヒカルとは不仲?

今回は、ヒカキンの動画にコラボでよく登場するワタナベマホト、そしてはじめしゃちょーとの関係についてご紹介していこう。
特にマホトとは古くからのつながりがあるため、ヒカキンファンはもちろん最近マホトのファンになったという方も要注目!
また、一時期問題となった「ヒカキン・ヒカル不仲説」が囁かれた際、ヒカキンと信仰の深いマホト・はじめしゃちょーはどのような対応を取ったのだろうか・・・?

マホト・はじめしゃちょーとヒカキンの関係について

マホト・ヒカキンは昔からの友人?ダンテとのコラボ「PHS」についても!

最近はめっきりコラボ動画を投稿することが少なくなってしまったヒカキンとマホト。
ふたりの関係は、まだヒカキンが知名度の低いYouTuberだった時代、そしてマホトも現在の名前ではなくまだ「サシマン」として活動していた頃に遡る。

こちらが、ヒカキンとマホト(サシマン)が投稿したはじめての動画。

現在もたまに現れるオタクキャラのマホトが、ヒカキンのビートボックスに合わせてカッコいいラップをキメるという「サシマン(マホト)の紹介動画」である。

この動画が撮影されたのは2012年1月。
当時ヒカキンは22歳、そしてマホトはなんとまだ19歳という若さだった。
出会いについてのエピソードは語られていないが、大変仲が良く食事など一緒に出かけることが多かったようだ。

ダンテが加わり「PHS」!

そして、こちらもまたヒカキンとは古くからの友人であるPDS株式会社のダンテも加わり、3人は「PHS」という即席ユニットでコラボ動画を投稿する仲に。

こちらがPHSの動画でいちばん有名な「シナモンチャレンジ」の動画。
※危険ですので絶対に真似しないでください

マホトやダンテのノリは現在とあまり変わらないが、現在よりも「イケてるお兄さん」感あふれるヒカキンがとても新鮮に感じられる。

この5年後、PHSが久々に再結成。
再びシナモンチャレンジの動画を投稿し、久々に昔のようにはっちゃける元気なヒカキンを拝む貴重な機会となった。

ワタナベマホト

PDSKabushikiGaisha

 

はじめしゃちょーがヒカキンを追い抜いて関係悪化?

ヒカキンを「親分」と呼び慕うはじめしゃちょー。
ふたりの関係は同じ事務所の先輩・後輩である。

UUUMの2トップ、そして日本YouTube界の2トップであるふたり。
事務所が同じためコラボ動画を投稿することがとても多く、特にはじめしゃちょーサイドから投稿される「親分にドッキリシリーズは」お互いのファンから大変評判である。

立場逆転?ヒカキン激怒??

現在、メインチャンネルの登録者数・再生数ははじめしゃちょーがヒカキンを抜き、日本一の座に。
よくネットでもふたりの動画は比較されることが多く「はじめしゃちょーに抜かれてヒカキン涙目www」などとイジられることも多い。

このことが原因ではじめしゃちょーとヒカキンが不仲になってしまうのでは・・・と心配するファンも多かったようだが・・・?

トップの座が入れ替わっても、ふたりはそんなことで関係が崩れるような仲ではないことは、皆さんもお分かりだろう。

 

現在も定期的に、はじめしゃちょーとヒカキンはコラボ動画を仲良く投稿する良き同僚・ライバルとしてお互いを高め合っているのだ。

はじめしゃちょー(hajime)

ヒカキンとヒカルの関係について

ではここからはマホトやはじめしゃちょーとは異なり、ヒカキンと「不仲」と言われている金持ちYouTuberのヒカルとの関係についてご紹介していこう。

ヒカキンとヒカルは共演NGの不仲?

ヒカキンと一度も共演経験のない人気YouTuberヒカル。
実は、ヒカキンはヒカルとの共演がNGであるという噂が・・・?
詳細は以下のリンクを参考にしていただきたい。

ヒカキン・ヒカルの不仲説の真相は?ヒカキンが嫌がらせ?コラボNGって本当?

tamachan
tamachan 瀬戸弘司さんとレペゼン地球をこよなく愛する新米ライターです。 もろに影響を受けやすいタイプ、現在ウクレレ2年生です。
0 ---------
投稿日:2018年8月1日

コメントを投稿

avatar
wpDiscuz