エゴサ、ベテラン、声がロボット…Ctuberハローキティの自虐が強烈すぎる!?

あの『ハローキティ』がYouTubeチャンネルを開設し、クリエイターとしてデビューを果たした。Vtuberでなく『Ctuber(キャラクターユーチューバ―)』となるようだ。

なぜキティちゃんがYouTubeデビューしたのか?Ctuberキティちゃんの魅力は?気になる情報をまとめてみた。

『Ctuberハローキティ』って、どういうこと?

ハローキティが堂々のYoutuberデビュー!!

©’76, ’18 SANRIO 著作 (株)サンリオ(https://youtu.be/rU0gucE4H3o

ぐでたまや、ポムポムプリン、マイメロディやKIRIMI.ちゃんなど、数々の愛らしい有名キャラクターを生み出してきた株式会社サンリオ(SANRIO)。その中でも超有名キャラクターである、あの『ハローキティ』がYouTubeチャンネルを開設し、クリエイターとしてデビューを果たした。

このチャンネルでは、ハローキティファンはもちろん、子供から大人まで幅広いターゲットに向けた動画を配信していくようだ。「今までとちょっと違うキティが観れる」という醍醐味だけでなく、配信予定である社会課題や教育にも目を向けた色んなジャンルのコンテンツにも期待が寄せられている。

キティちゃんはなんでCtuberデビューしたの?

2018/08/29に最初の動画(予告動画除く)として『「YouTubeはじめてみたよ」の巻!』が投稿され、キティちゃんが経緯についても説明をしている。何気なくYouTubeを開いてみたら、キティちゃんがYouTuberになっててびっくりした…という視聴者もかなり多いようだ。

実は今回のYouTubeでの活動に対して「キティもやってみたい!」と事務所(サンリオ)に1年程前から伝えていたという。

事務所などから心配の声を受けながらも「世界中の人たちにも、自分らしく生きてほしい」という想いを届けるべく、YouTubeクリエイターとしてデビューしたキティちゃん

©’76, ’18 SANRIO 著作 (株)サンリオ(https://youtu.be/rU0gucE4H3o

今までファンからも「仕事を選ばない」と言われるほどに「やりたいことは全部やる!」というポリシーを貫き通し、数々の仕事をこなしてきたキティちゃん。しかし子供に悪影響を与えるような仕事をしているのは見たことがない。

仕事を選ばないと言われてはいるけれど、今まで引き受けてきた仕事は、いつも自分らしくいたいキティちゃんが全て自ら選んできた仕事ばかりだったという。

ちなみにキティちゃんは今流行りの『Vtuber(バーチャルユーチューバ―)』だと勘違いされそうだが、Vtuberでなく『Ctuber(キャラクターユーチューバ―)』となるようだ。YouTubeで新しいジャンルをさっそく開拓しているあたり、さすがベテランである。

超大御所Ctuberキティちゃんの魅力3選!

惜しみない自虐トーク!エゴサ、ベテラン、声がロボット?

©’76, ’18 SANRIO 著作 (株)サンリオ(https://youtu.be/rU0gucE4H3o

Ctuberキティちゃんの魅力の一つ、それは、惜しみなく自虐を織り交ぜながら繰り広げられるトークである。

なんとキティちゃん自ら「実はベテランで、芸歴けっこう上のほう」発言!

キティちゃんは動画内で事務所について説明をした後、自分が「(事務所の中でも)実はベテラン」「芸歴けっこう上」であり、その上で「ベテランという事実に甘えちゃってたかな」と話している。

きっと『あ、それ自分で言っちゃうんだ!?』『そんな真面目な話しちゃうんだ?』と思った方も多いのではないだろうか。

ちなみにさすが芸歴が長いだけあって、コメントやツイートなどでも早速「キティちゃん面白い」「さすがキティちゃん」とかなりの視聴者から言われているようだ。

あのキティちゃんが、実はよく『エゴサ』している!?

キティちゃんは、実は自ら『エゴサ(エゴサーチ:ネット上で自分に対する他者からの評価を確認すること)』しているため、先ほど述べた「仕事を選ばない」発言についても知っているそう

視聴者からも「キティちゃんエゴサしてたの?!」と驚く声が続出している。

『キティちゃんがエゴサしている』という場面を、あなたは想像できるだろうか?

画面の向こうのあなたがキティちゃんをいじった発言も、もしかしたらキティちゃんから見られているかもしれないぞ。

視聴者がうすうす思っていた『ロボットみたいな声』にも触れるキティちゃん

動画を見ているとキティちゃんのYouTube慣れしていない感じが初々しくて可愛らしいのだが、「まだキティ慣れてないから、ちょっと今日声の調子もね、あんまり、いまいち、ロボットみたいなんだけど…」と、きっと視聴者もうすうす思っていただろう『ロボットみたいな声』についても、ツッコミが入る前に自ら触れている

今後こなれていく予定!と明るく話すキティちゃん。他のYouTuber並みに、こなれた感じの喋り方をするキティちゃんもそれはそれで気になるので、これからのCtuberキティちゃんの成長を見届けよう。

“ひょうい型女優”と呼ばれるほど変幻自在の衣装と人格

自己紹介動画の次に上げられていた『たこ焼キティやで〜【キティのお仕事紹介】』という動画で、さらなるキティちゃんの魅力が発見されている。

キティちゃんは色んなお仕事をする上で、『(PRする土地の)観光大使』になることもあるという。そういったとき「その土地ならではのモノになりきる」のが『ひょうい型女優』とも言われるキティちゃんの役目なのだ。

動画内では特別に、その一部をキティちゃんが一人二役で紹介してくれた。

©’76, ’18 SANRIO 著作 (株)サンリオ(https://youtu.be/wGLw-BlNG8g

大阪難波のモノになりきった『たこ焼キティ』は、たこ焼きからキティが飛び出している衣装となっており、関西弁でたこ焼きの魅力やたこ焼きの由来について語りつつ、関西人に”なりきって”華麗なボケやツッコミを披露していた

コメントでも「一人二役やってる時のボケとツッコミの流れめっちゃ好きww」「関西人の食い気味感がよく表現されてると思うwww」「テンポがめっちゃ好きやわ!!」と大好評

土地の事を伝えるためには、その土地の言葉も勉強しなきゃいけないと話すキティちゃん。話し方が上手かどうかはさておいても、土地の魅力を伝えるために勉強して、衣装も変え、いつもと違う人格を演じるその努力は100点なのである。

とにかくかわいい!!このかわいさは”クセになる”?

©’76, ’18 SANRIO 著作 (株)サンリオ(https://youtu.be/rU0gucE4H3o

Ctuberキティちゃんの魅力として一番大きいものはやはり、なんといっても『かわいさ』である。

動画のコメント欄や、ツイッターなどにも「いちいち可愛すぎて話が入ってこないよwww」「フリップ持ってる手を上下にブンブン降るのめっちゃ可愛い全てが可愛い」「ら行弱いキティ先輩可愛すぎるっす」など、Ctuberキティちゃんのかわいさについてのコメントが多数投稿されている。

超有名キャラクター『ハローキティ』としてのかわいさはもちろんのこと、独特の喋り方や様々な表情など、Ctuberキティちゃんとしてのかわいさが、動画から溢れ出ているのだ。今までキティちゃんのことをあまり知らなかった人でも、なんだか興味を惹きつけられてしまうようなこのかわいさは、ちょっとクセになってしまうかもしれない

Ctuberブームが到来!?YouTuberとのコラボは?

©’76, ’18 SANRIO 著作 (株)サンリオ

Vtuberに関してもブームが来たように、今回超有名なサンリオのハローキティというキャラクターがCtuberとしてデビューしたことにより、他のキャラクターがYouTubeデビューし、『Ctuberブーム』が来るのでは?と予想される。

既にキティちゃんは動画内で、これからの動画内容について「お友達のみんなとか、この部屋に来てもらって、一緒に配信するのとかも楽しそうだなって思ったりしてます」と語っていたため、サンリオ内のほかのキャラクターがYouTubeデビューして一緒に配信することも十分あり得る話なのである。

更に先ほどの発言から、キティちゃんはコラボ配信自体についても望んでいるようなので、もしかしたらYouTuberやVtuber含め、大物とのコラボも見られるかも?と多方面のコラボ相手の予想にも期待が高まっている。

LogTubeの公式twitter&公式LINE@でYouTuber最新情報をお届け!
ホーム画面に追加しよう!

またはブラウザのオプションメニューからホーム画面に追加すると、LogTubeをより便利にお使いいただけます。

コメントを投稿

avatar
wpDiscuz