子供時代/起業家時代などヒカルの「過去」をご紹介!YouTubeデビューはゲーム実況だった!

今回ご紹介するのは、金髪・眼鏡・お金持ちがキーワードのYouTuber「ヒカル」の壮絶な過去について。
「カリスマ」の肩書を持ち、主に大人層から絶大な支持を受けているヒカルだが、このポジションに上り詰めるまでは様々な紆余曲折があったそうで・・・?
そんなヒカルの子供時代からYouTuberになるまでのサクセスストーリーをご紹介していこう。

ヒカルについて

ヒカルのプロフィールをご紹介

では、まずはじめにヒカルについて軽くご説明をしておこう。

ヒカル

ヒカルとは、現在登録者250万人以上を抱える人気YouTuberの一人。

しかし、動画内容はヒカキン・はじめしゃちょーと言った一般的なYouTuberの「それ」ではなく「お金を豪快に使いまくる」という「金持ちネタ」を武器として人気YouTuberの仲間入りを果たした、異色のYouTuberである。

動画の内容が内容のため、反感を買いプチ炎上することが多いが2016年8月に公開した祭りくじ動画で「祭りの闇を暴いてくれた」「正義の味方」と評判を呼び登録者が激増。

それまでも決して不人気だったというわけではなかったのだが、この動画がきっかけで様々な層の視聴者に「ヒカル」という名前が知れ渡ることとなり、この「祭りくじ動画」はヒカルの定番(?)シリーズ物に。

祭りくじ動画シリーズでヒカルが発言した「ほんま汚い大人やで!」という言葉は彼の明言となり、現在も本人・そして様々なYouTuberの間でも使われている。

現在は「金持ち」というイメージがあるけど・・・?

祭りくじを全部引く、高給なブランド品をドッキリ企画で買わされるなど、とにかくお金を湯水のごとくじゃぶじゃぶと使うヒカル。

現在は「金持ちYouTuber」というイメージが定着しているが、もちろんヒカルは最初からこのような金持ちではなく、過去には高額の借金を背負ったこともあるそう。

では、ここからは今回の本題である「ヒカルの過去」についてご紹介していこう。

ヒカルの過去をご紹介!【子供~学生時代】

子供時代から「カリスマ」だった!?

小学生の頃からヒカルは口が立つ子供だったそうで、本人曰く「大人を論破することが得意だった」らしい。

自信家である性格は生まれつきのようで、子供の頃から「自分は天才だ」と思っていたのだが、周りの人間からはあまり良い評価を受けることがなく不満を感じていたとのこと。


出典:YouTube.com

もちろん子供らしい一面もあり、ゲーム・漫画が大好きで兄であるまえっさんとはよくゲームで一緒に遊んでいたということも語っている。

ヤンキーだった学生時代

こちらの写真は、ヒカルが高校生の頃のもの。
写真を見てもおわかり頂ける通り少々ヤンチャな青春時代を過ごしていたそうだ。

もちろん、口が立つため高校時代も人を論破するのは得意だったそうだが、頭脳派であるためか少々腕っぷしは良くなかったようで・・・

当時から現在のような派手で活発な性格であったことから友人も多く、高校時代のヒカルはかなり女子からモテモテだった模様。

なんと他校の女子生徒の間でもヒカルの噂が流れたほどだそうで、ヒカル曰く「落とせない女はいなかった」とのこと。

更に加えると「中学生時代からモテていた」そうなのだが、中学時代のヒカルの情報については現在あまり多くは明らかになっていないようだ・・・。

因みに、ヒカルのゲームチャンネル「Hikaru Games」のりょうまと出会ったのも、高校時代だそう。

【就職~起業前】ヒカルの転機はここから!?

高校卒業後は就職・・・しかし?

リア充と言っても過言ではないほどの順風満帆な学生生活を送っていたヒカル。

高校卒業後は大学へは行かず、工場へ就職したが「毎日同じ作業の繰り返し」「上司が全く尊敬できない」などの不満が募り半年もしないうちに退社。

暫くは何も目標を持つことができずニート生活を送っていたそうだ。

師匠との運命的な出会い

そんな中、ヒカルは現在でも唯一尊敬し「師匠」と呼んでいる人物と運命の出会いを果たすこととなる。

その人物とは、りょうまの実の兄である井川拓哉氏。ヒカルが所属するVAZで顧問を務めていた人物である。
※現在は辞任

ヒカルは井川氏の元で働くこととなり、工場時代では考えられないほどバリバリ仕事に熱中したそう。


出典:https://premium.yahoo.co.jp

その中でもヤフオクビジネスではかなりの良い結果を残せたそうで、井川氏から営業職に就くことを勧められ、更にそこでもかなりの業績を残すという快挙を成し遂げることに。


出典:https://ameblo.jp/hoopoe-magic/entry-11265701374.html

しかし、これだけのビクトリーロードを歩めば、誰もが天狗になってしまうのは当たり前のこと。
この後、ヒカルは井川氏の制止を振り切って独立し、自営業への道へと突き進むこととなったのだが・・・?

独立後、借金◯◯◯万円の大損害!?


出典:Twitter.com

やはり、人生は良いことが続くと必ず転落する時期も訪れる。

独立後、月収100万を獲得できるレベルまでに成長したヒカルだったのだが、東日本原発事故に関するビジネスで悪質な詐欺(?)被害にあってしまい、何と1200万円の借金をしてしまうという大損害を被ることとなってしまったのだ。


出典:https://business.nikkeibp.co.jp

しかし、この情報についてはヒカルが言っていることが支離滅裂で、この動画について紹介しているサイトでも言っていることがバラバラなため「ウソである」という可能性も非常に高いとか・・・。

この、ヒカルの転落劇についての真相は、現在も謎に包まれたままとなっている。

カリスマ起業家ヒカル誕生!【起業家時代】

FXで大失敗!?当時のヒカルの収入は?


出典:YouTube.com

その後、ヒカルは私物を全て売り、200万円の軍資金でFXを開始するも、もちろん即撃沈。

1200万円の借金に加え、更なる打撃を受けることとなった。

しかし、現在のヒカルを見て分かる通り、そんな逆境だけでへこたれるような人間ではなく、彼は更なる新たなビジネスに目を付けることに。


出典:https://soldie.jp

それは、現在はかなりメジャーとなった「アフィリエイトビジネス」。

「これからはパソコンの時代」と着眼点は大変良かったのだが、最初の頃はなかなか軌道に乗ることがなく最初の2ヶ月で稼げた収入は約2,000円だったとか・・・。

しかし、自分の選択肢に自信を持っていたヒカルはそれでも諦めず無休で働き続けたという。

大逆転!?月収◯◯◯万円を達成!


出典:www.irasutoya.com

その結果、半年にも満たない期間で月にたった1,000円ほどしかなかった収入が200万円まで膨れ上がることに。

そしてネットでのビジネスを開始してわずか8ヶ月で月収は借金を負ってしまった額と同じ1,200万円を達成。


出典:https://entame-splash.com/2074.html

21歳という若さでこれだけの快挙を成し遂げたヒカル。
これは悔しいが「カリスマ」と認めざるを得ない才能だと言えるだろう。

現在の「金持ちのヒカル」へ!ヒカルが行っていたビジネスとは?

そしてヒカルは再び起業家として返り咲くことに。


出典:https://sagibokumetsu.com/youtuber-hikaru/

インフォプレナーとして情報商材を販売し、異例の大ヒットを記録。
なんと「50年は生きていける貯金」を獲得することとなった。

しかし、情報商材は半ば詐欺まがいの商法であるためあまり褒められたものではないのだが、当時ヒカルのメルマガを購読していた読者によると

「ヒカルは情報商材を売るプレイヤーの中でも特異な存在だったと思います。」

だったとのこと。

企画力・ボキャブラリーに長けていたため他の情報商材よりもかなりの注目を浴びていたそうだ。


出典:YouTube.com(削除済み)

現在は既に情報商材の世界からは足を洗ったヒカルだが、現在もまだこの過去について指摘する視聴者は少なくない。

ヒカル YouTubeへ進出!はじめての動画は?

 

ヒカルの原点は「ゲーム実況」だった!

ヒカルが初めて投稿した動画はこちら↓

なんと、ただの「ソーシャルゲーム実況」だった。

実は、ヒカルが最初に開設したチャンネルは現在人気の実写チャンネル「ヒカル(Hikaru)」ではなくゲームチャンネルである「Hikaru Games」だったのだ。


出典:YouTube.com

この記事の執筆にあたり、筆者もこの事実については初めて知ったためかなり驚いたのだが、ヒカルは元々はゲーム実況者としてYouTubeで活動をしていた過去があった。

その頃から現在の豪快の金遣いを動画のウリとしていたようで、ゲームチャンネルは多くの登録者を獲得することに。

最初は広告収入を得ていなかったヒカルだが「YouTubeは儲かる」ということを知り、現在の実写チャンネルを開設することを決意して・・・?

現在の実写チャンネルはいつから開始したの?


出典:YouTube.com

実写チャンネル「ヒカル(Hikaru)」を開設したのは2016年3月18日。

現在はレペゼン地球が最高記録を塗り替えてしまったが、当時はヒカルが日本人最速でチャンネル登録者100万人という快挙を成し遂げた人物となった。

ヒカルが初めて投稿した実写動画はこちら↓

なんと、意外にも最初の動画は「料理」というなんとも普通なジャンル。

しかしすぐに「自販機を全部売り切れにする」などのお金を使いまくる企画を開始。

最初は「自販機を空にする」「スクラッチを1万円分買う」など、現在のヒカルよりもお金の使い方が豪快ではなく、誰もが「一度はやってみたい夢」といったような「プチ贅沢動画」が主流で、それが登録者を増やすこととなった最大の要因となったことだろう。

現在よりも親近感がある動画が多いため「金持ちのヒカルが嫌い」という方は一度過去のプチ贅沢動画をご覧になってみてはいかがだろうか。

現在は最初よりも「金持ち」という部分を前面に出すようになってしまったヒカルだが、過去にはこんなに視聴者に寄せた動画を投稿していたんだ・・・と、思わずほっこりしてしまうに違いない・・・。

ヒカルやラファエルとのコラボで話題のキングコング梶原が10月1日にYouTuberデビュー!新YouTuber・カジサックは新しい旋風を巻き起こすか!?

LogTubeの公式twitter&公式LINE@でYouTuber最新情報をお届け!
ホーム画面に追加しよう!

またはブラウザのオプションメニューからホーム画面に追加すると、LogTubeをより便利にお使いいただけます。

コメントを投稿

wpDiscuz