在学中にイギリス留学も経験!元大学生Youtuberはじめしゃちょーの通っていた大学について調査!

チャンネル登録者は王者ヒカキンを抜いてなんと570万人を突破!!日本のトップYoutuberはじめしゃちょーの気になる大学情報について調査した結果をまとめてみた!

はじめしゃちょーとは?

今を駆け抜ける日本のトップYoutuber!

名前 はじめしゃちょー(hajime) 生年月日 1993年2月14日
登録者数 570万人以上 所属事務所 UUUM

▶︎日本一のYouTuber!?はじめしゃちょーのプロフィールを大公開!

2012年に「はじめ社長」としてチャンネル開設してから、途中名前を「はじめしゃちょー」に変更しながらもわずか5年で現在の登録者数570万人、ヒカキンを抜き日本のトップYoutuberに登り詰めたはじめしゃちょー。現在は有名になったことで影響力も大きくなったため昔ほど派手なことや危険なことはしていないが、それでもなんとか自分の好きなことを動画にしているようだ。

はじめしゃちょ―の通ってた大学って?

どこの大学に通っていたの?

元々は大学に通いながら、バイトをしながら、時間の合間を縫って動画を投稿していたはじめしゃちょ―。通っていた大学は『静岡大学』であり、これについては卒業時などに本人も公言しているようだ。

また、こちらは公言していないようだが、学部については『人文社会学部』だと噂されている。

ちなみに静岡大学の偏差値は55から58くらい、平均から少し上のレベルで、割と頭がよくないと入れない大学であるため、はじめしゃちょ―はやはり頭がいいようだ。

進学までの経緯と当時の恋愛

大学受験については「失敗」のカテゴリに入ると語るはじめしゃちょ―。

高校時代のはじめしゃちょーは、所属していた部活動(バスケットボール部)の活動に打ち込んでいたため、受験時期まで成績は良くなかったそう。だが、当時3年間付き合っていたという真面目な彼女が推薦入学で遠方の大学への進学を決定したため、はじめしゃちょーは負けまいと受験勉強を開始。部活を引退したあと空いた時間を費やして、夏休みには1日10時間ほど勉強するようになり、模試では校内1位の成績を出すほどになった。

それからも必死に勉強し、彼女の近くの大学に行きたいと思っていたが、センター試験で模試より150点低い点数だったため希望していた大学への受験を学校側から止められ、第一志望ではないが薦められた静岡大学へ進学したようだ。

行きたい大学に行けず、彼女とは会えなくなり別れるという結果に。しかし受験失敗し大失恋したからこそ今があるとはじめしゃちょ―は語っていた。

在学中に留学も経験!

はじめしゃちょーは大学在学中、2013年9月から約半年ほどイギリスへの留学をしている。

英語が好きなので英語を学びに行きたい、外国に行くことで新しい世界観を見つけたい、という意志で留学を決意したようだ。留学中も週一回ほどのペースでイギリスから動画投稿していた。ちなみに英語会話は、半年の間で現地の人とコミュニケーションが取れるレベルに上達したようだ。

静岡大学を無事卒業。卒業後の進路は?

映像関係の仕事をしたい!

無事卒業認定をもらったはじめしゃちょ―は卒業後の進路について「映像関係の仕事をしたい」と話している。

2017年12月現在もUUUM所属クリエイターとしてYoutubeへの動画投稿だけでなく、イベント出演など多くの仕事をこなしているはじめしゃちょー。チャンネル開設当初の「チャンネル登録者数日本一」という目標を既に果たしてしまったはじめしゃちょーは、マックスむらいとのコラボ動画でも次のステップとして映像関係の話を話題に出していた。

もしかすると今後、UUUMの最高顧問とYoutuberを兼任しているヒカキンのように、はじめしゃちょーもUUUMの映像関係の役職とYoutuberを兼任する日が来るかもしれない。

卒業式にSP!?

無事卒業式当日を迎える事が出来たはじめしゃちょ―。卒業式の動画ではなんとSPを連れて卒業式に行ってみたというはじめしゃちょーらしい少しふざけた動画内容となっていた。これからのはじめしゃちょーの活動にも期待していきたい。

LogTubeの公式twitter&公式LINE@でYouTuber最新情報をお届け!
ホーム画面に追加しよう!

またはブラウザのオプションメニューからホーム画面に追加すると、LogTubeをより便利にお使いいただけます。

kbys
kbys
投稿日:2017年12月28日