HIKAKIN(ヒカキン)のプロフィール大公開!【本名/年収/過去/彼女】についても調査してみた!

投稿日:2017年10月22日

---------

HIKAKINの【本名/年齢/身長/大学(仕事)】について大公開!おすすめな動画についてもご紹介していきます。HIKAKINのプロフィールを要チェック!

ヒカキン(HIKAKIN)のプロフィール!気になる年収・本名は?

ヒカキンのプロフィール【本名/年齢/出身/身長など】を大公開!

ヒカキンは日本のYouTuber・ヒューマンビートボクサーである。

全チャンネルの合計登録者数は900万人を超えている人気ユーチューバー。

2歳上の実兄は同じくYouTuberのSEIKIN。

出典:https://twitter.com/hikakin/media

本名 開發 光(かいはつ ひかる)

ニックネーム ヒカキン

生年月日 1989年4月21日(牡牛座)

年齢 29歳(2018年10月現在)

血液型 O型

身長 174.9cm

体重 68kg

出身 新潟県妙高市

ヒカキンの本名は珍しい!?


出典:https://matomame.jp

ヒカキンの本名は、本人は直に公表はしていないが「開發 光」ということが、自身が所属・最高顧問を務めているUUUMの株主名簿から明らかとなっている。

過去にTwitterで「開発ヒカル」に改名するというツイートを発信したこともあったが、当時はあまりにも変わった名前であったため芸名だと勘違いされていた模様。

珍しい名字のせいか、それとも顔のせいなのか、一部視聴者からは彼が韓国人であるという噂が囁かれることとなってしまったのだが・・・・?

ヒカキンの本名に関する詳細・韓国人説に関する情報は以下のリンクから!

ヒカキンの本名はすごく珍しい!由来/韓国人説について徹底調査!

ヒカキンの出身高校について

ヒカキンは高校卒業後、すぐに上京しているため最終学歴は高卒となっている。

どこから判明したのかは不明だが、彼が卒業した高校は新潟県立新井高校。

偏差値は52と、平均的ではあるがYouTuberにありがちな「低学歴」というわけでもなく、学校でも真面目に勉学に励んでいた模様。

更に、高校時代のヒカキンは現在のぷよぷよとした体型ではなく、筋肉質のスポーツマン体型であったことがマスオや同級生たちの証言から明らかとなっている。

高校時代のヒカキンの写真がこちら↓

現在のヒカキンとはかなりイメージが違い、どちらかと言うと「陽キャ」のグループに属している元気な少年であったことが伺える(今もかなり元気ではあるが・・・)。

更に、小学生の頃から熱中していたビートボックスは既に人前で披露できるレベルの腕前だったようで、高校の学祭では同級生とともにステージに立ち、全校生徒を盛り上げた経験も。

高校時代から既にヒカキンは「YouTuber」としての素質を持つ、ダイヤの原石だったのかもしれない・・・。

ウザい?キモい?ヒカキンが変顔にこだわる理由とは・・・

 

トップYouTuberヒカキンの気になる年収は?

4つのチャンネルではチャンネルによって内容が違い、
HIKAKIN」チャンネルでは主にビートボックスの動画、
HikakinTV」チャンネルでは商品紹介などの動画、
HikakinGames」チャンネルではゲームの実況動画、
HikakinBlog」チャンネルでは自身のプライベートなどの気軽な動画を投稿している。

以上の4つのYouTube動画での広告収益以外にも、

・ヒカキン執筆の書籍の印税
・企業からの商品紹介オファー
・メディア出演
・(株)UUUM執行役員としての給料

と幅広く収入源があると考えられ、3〜4億円の年収があると考えられている。

ヒカキンのプライベート情報!【過去/彼女/幼少期など】

【ヒカキンの幼少期~少年時代】ヒカキンはスキージャンプ選手だった!?

ヒカキンは実は小3から高3までスキージャンプを日々練習しており、スキージャンプが得意で小さいころはスキージャンパーも目指していた。

ヒカキンが過去に一緒に練習していたメンバーはツワモノ揃い。

2014年ソチオリンピック日本代表。

2013年世界選手権混合団体金メダリスト、個人銀メダリスト。

スキージャンプ・ワールドカップで世界最多の24勝、シーズン個人総合優勝2回という素晴らしい経歴を持つ『高梨紗羅』とは幼少時にはいつも一緒に練習していたという。

スキージャンプ選手で2014年ソチオリンピック団体銅メダリストでもある『清水礼留飛』とは動画で共演も果たしている。

【ヒカキンの過去①】はスーパーの社員だった時代も!

ヒカキンは高校卒業後、ビートボクサーとして有名になるため、数々の有名ビートボクサーが集まる東京へと上京。

スーパーの社員として生計を立てながら、数々のビートボックスイベントに参加し有名なビートボクサーになるべく日々奮闘していた。

YouTubeで動画を投稿し始めたのはその頃からで、元々は現在のような日常風景や商品紹介をするのではなく、ビートボックスを披露する動画を数多く投稿していた。

ヒカキンの初期動画・初めての動画をご紹介!はじめしゃちょーの動画とも比較してみた!

【ヒカキンの過去②】マリオの動画が大ヒット!有名YouTuberへ!!

動画投稿を始めて約3年。

日本ではまだYouTubeがそこまでメジャーなコンテンツではなかったため、当時は「ヒカキン」の名を知る人はごく僅かであったが、こちらの動画を投稿したことがきっかけで彼の名が世界中に知れ渡ることに。

こちらのマリオビートボックスの動画が突発的に世界中で記録的なヒットを生むことになり、現在も再生数は伸び続け、ヒカキンが過去に投稿した動画の中でもぶっちぎりの人気(約4000万再生)を誇る「ヒカキンの名刺」とも言える代表的な動画に。

現在は商品紹介・ゲーム実況といわゆる「普通のYouTuber」として活動するヒカキンだが、彼の原点、そして真の姿は「ビートボクサー」であることを、どうか忘れないでいただきたい。

ヒカキンが人気の理由・成功した理由を徹底検証!人気低迷の噂は本当?

ヒカキンに彼女はいるの?

実はヒカキンの動画にたまーに出てくる『ミレイ』という女性がヒカキンの彼女ではないかと波紋を呼んでいたが、ヒカキン本人がツイッターで否定している。

現在は彼女はいないようだ。

これだけ有名にもかかわらず、浮いた話が少ないという事はきっと誠実な方なのだろう。

ヒカキンの女性関係・女癖が明かされ高感度上昇!?車内での彼女目撃情報とは?

セイキンとの子供時代の写真公開!


動画の中で1990年の写真を公開。

ヒカキンが1歳〜5歳の可愛らしい成長過程を公開した。

ヒカキンの新しい家族!猫のまるお&もふことは?

過去に何度も「ペットを飼いたい」と言いながらも仕事が忙しいことや一人暮らしであることを理由に「責任を持って育てられない」とが、我慢をしていたヒカキン。

しかし、2018年夏に動画投稿を毎日から不定期に変更し、暮らしに余裕ができたことからとうとうヒカキンは新たな家族を招き入れることを決意した。

ここからは、ヒカキンが現在飼っている猫のまるおともふこについてご紹介していこう。

まるで毛ボール!「まるお」について

まずはじめにヒカキンが自宅に招き入れたのは、スコティッシュフォールドの「まるお」。

サムネイルをご覧になって分かる通り、まるまるっとした愛くるしい見た目から名前が「まるお」に決定。


出典:YouTube.com

かつてヒカキンが熱中していたソーシャルゲーム「モンスターストライク」で愛用していた猫のキャラクターが「ミント」という名前だったことから、猫の名前も「ミントがいい」という声も多かったようだが、現在は「まるおのほうがしっくり来る」となかなかの評判である。


出典:YouTube.com

挨拶の際ヒカキンが「まるおでぃ~す!」と紹介をすることや名前が似ていることもあり、上の写真の人物が頭をよぎるという人は少なくないだろう(笑)

まるおの兄妹「もふこ」

更にヒカキンは元々多頭飼いをしたかったということから、まるおがやってきて約2ヶ月後、まるおを譲り受けたブリーダーからまるおの実の兄妹である「もふこ」をお迎えした。

名前の由来は・・・こちらもサムネイルを見ていただければおわかり頂けるだろう。

最初は兄妹であることから「まるこ」という名前も候補に挙がっていたそうなのだが、あまりにも響きが似ているため猫たちが混乱するのでは、という理由から「もふこ」と命名した。

まるお・もふこに関する詳しい情報はこちらから!

ヒカキンの猫(まるお/もふこ)の種類は?値段/名前の由来/奇形のペットで炎上!?

ヒカキンの人気動画、青鬼・マイクラって何?

ヒカキンといえば『Hkakintv』で大人気だが、『HikakinGames』も幅広い世代から愛されているチャンネル。

ゲームを思いっきり楽しみ、ヒカキンの個性的なキャラクターで面白さを表現している。

その中でも再生数が特に多いのが「青鬼」と「マイクラ」の実況動画である。

ホラーゲーム・青鬼の実況動画

青鬼はnopropsによるRPGツクール製のフリーホラーゲーム。

書籍、漫画、映画など、多方面においてメディアミックスがなされており、主に若年層からの人気が高い。

「青鬼を実況プレイ!part1」だけでも1,500万回視聴されている。

青鬼が登場した時のヒカキンのリアクションが笑えるのも人気の秘訣だ。

マインクラフトの実況動画!

『マインクラフト』はサンドボックスゲーム。

ブロックを空中や、地面に配置し、自由な形のものを作っていくゲームである。

日本語圏では『マイクラ』と呼ぶこともある。ヒカキンは初心者目線で実況動画を投稿し、そのわかりやすさからマインクラフトについての解説本である「ヒカキンとはじめよう!Minecraft大百科」という書籍まで出版している。

赤ワインはおいしいねぇ… UUUM上場パーティーにて

HIKAKIN ヒカキンさん(@hikakin)がシェアした投稿 –

HIKAKINの人気動画

・【HIKAKIN vs SEIKIN】ハンドスピナーがどれが一番長く回るか選手権!

HIKAKINとSEIKINが、8種類のハンドスピナーを回転させ、どれが一番長く回転するかを実験した動画。それぞれを区別するためにハンドスピナーにあだ名をつけた。その中でも民族と命名されたハンドスピナーが大活躍!視聴者が欲しがり、売り切れで販売ページが一時的に封鎖される事態にまでなった。

・【大食い】2.5kgジャンボ餃子大食い対決!ヒカキン vs 木下ゆうか

フードファイターで人気ユーチューバーの木下ゆうかに巨大餃子で勝負を挑んだ動画。HIKAKINがやっと5分の1程度食べたところで木下ゆうかが完食し、HIKAKINは戦意消失。人気ユーチューバー同士の仲睦まじい姿が反響を呼んだ。

・鬼から電話がかかってきた

子供が言うことを聞かないときに便利!と人気の「おにから電話」というアプリがある。HIKAKINがこれを使った様子が収録されている。実際に使用しながら、HIKAKINお得意の変顔が炸裂し、クスッと笑える動画に仕上がっている。

LogTubeの公式twitter&公式LINE@でYouTuber最新情報をお届け!
ホーム画面に追加しよう!

またはブラウザのオプションメニューからホーム画面に追加すると、LogTubeをより便利にお使いいただけます。


HIKAKINのチャンネル


関連YouTuber