• NEWS
  • 2017.10.21

ヒカキンの兄Seikin(セイキン)のプロフィール【本名/年齢/年収/結婚/ポンちゃんなど】についてご紹介!

セイキンは結婚していた!?嫁のポンちゃんとは?

 実はSEIKINは既婚者である。SEIKINが結婚を発表する前は、恋人について言及する機会があまり無かったことからも、下の動画が公開された時(2014年12月25日)、多くのファンはさぞ驚いたことであろう。

 さて、SEIKINの気になる結婚相手だが、その人物はボンちゃんの愛称で呼ばれている。ボンちゃんとは一体何者なのか?
 
 ボンちゃんとの関係はSEIKINの中学時代にまで遡る。
 
 ボンちゃんとSEIKINは幼馴染で、実は中学時代に一回交際していたのだとか。
 
 その後、ボンちゃんとSEIKINは一度別れ(この辺りはあくまでも推測)、SEIKINがユーチューバーとして活躍するようになった頃、ボンちゃん専属カメラマンとして動画制作に協力するようになった。恐らくこの頃からSEIKINとボンちゃんは交際しており、その期間は2年半だったそうだ。
 
 そして、2人は2014年に見事ゴールイン。ハワイでの挙式も話題になった。

弟のヒカキンとデュエット!二人で歌う曲を発表

デュエット第一作目『YouTubeテーマソング』

 公私共に順調なSEIKINだが、弟のHIKAKINとデュエット曲を出していることを既にご存知のファンは少なくないはず。
 
 その第一作目がこちら。
 

 弟のHIKAKINとタッグを組んで作成されたこのYouTubeテーマソングは現在再生回数6700万回を超えており、リリースされてから2年が経った今でも多くのファンに愛されている一曲だ。

 SEIKINとHIKAKINの透明感のある歌声が爽快感のある曲にとてもマッチしており、PVの作りの豪華さも曲の良さを一層引き立ててくれている。SEIKINとHIKAKINはこの曲でCDデビューも果たした。
 
 このリリースから1年半後には、音楽プロデューサーとして著名な小室哲哉とコラボし、「YouTubeテーマソング-Tetsuya Komuro Rearrange-」を発表。こちらも小室哲哉とコラボしたことから大変話題になった。

2017年、弟のヒカキンとのデュエットの新曲『雑草』を発表

 2017年SEIKINは再びHIKAKINとタッグを組み、デュエット曲を発表した。それがこちら。

 タイトルは「雑草」。2018年5月現在で再生回数は2,000万回数を超えている。「雑草」は、前作の「YouTubeテーマソング」とは打って変わり、視聴者へのメッセージ性があるのが特徴だ。

 こちらの曲にはSEIKIN、HIKAKINがYouTuberとして有名になる前に苦労した時代に対する2人の思いが反映されており、今、辛い思いをして生きている視聴者への応援ソングとなっている。
 
 「雑草」を聞いて励まされたファンはきっと少なくないはず。まだ聞いていない人は是非一度聞いてほしい曲だ。