HIKAKIN(ヒカキン)•SEIKIN(セイキン)の本名がやばい!YouTuber兄弟の本名について

トップYouTuber・HIKAKIN(ヒカキン)と実の兄SEIKIN(セイキン)。そんな2人の本名が珍しくて凄いと話題に。今回はYouTuber兄弟HIAKIN(ヒカキン)&SEIKIN(セイキン)の本名についてご紹介!

HIKAKIN・SEIKINの簡単なプロフィール

HIKAKIN

カッコつけキン、その2

A post shared by HIKAKIN ヒカキン (@hikakin) on

生年月日 1989年4月21日(2018年2月時点28歳)
出身 新潟県妙高市
本名 後述

HIKAKINの詳細なプロフィールはこちら

SEIKIN

生年月日 1987年7月30日(2018年2月時点30歳)
出身 新潟県妙高市
本名 後述

Seikinの詳細なプロフィールはこちら

HIKAKIN・SEIKINの本名は?

HIKAKINの本名は開發光(かいはつひかる)

HIKAKINの本名は開發光(かいはつひかる)という。

開發光とは…月並みな言葉で何だが、本当にすごい名前だとしか言いようがない。恐らく、初めてこの名前を見た人の誰もが「すごい名前だ。」と思ったであろう。ここまで苗字と名前、両方のインパクトが強い名前は滅多にないのではないだろうか。

ちなみにこの本名の真偽についてだが、HIKAKINは一時期は「開発ヒカル」という芸名で活動していたことや、HIKAKINが高校時代に出場したスキー大会の公式記録に「開發光」の名前が掲載されていることから、偽である可能性は極めて低いと言える。

SEIKINの本名は開發聖也(かいはつせいや)

一方で、SEIKINの本名は開發聖也(かいはつせいや)という。こちらも弟に引けをとらず、すごい名前である。

SEIKINの本名の信憑性に関しても、SEIKINが高校時代に出場したスキージャンプのインターハイの公式記録に「開發聖也」と記載されているので、信憑性は高いと言える。

ちなみに余談だが、SEIKINの本名が掲載されているこのインターハイの公式記録では、SEIKINが当時4位という好成績を残していることが明らかにされており、彼のスキージャンプの実力は相当なものであることがうかがえる。

歌も上手くて、運動神経も抜群とは、SEIKINは本当に多才である。

HIKAKIN・SEIKINの苗字は珍しい?

開發(かいはつ)姓は全国に70人程度しかいない珍しい苗字

HIKAKIN・SEIKINの本名にある開發(かいはつ)という苗字(もしくはかいほつとも読むらしい)は、全国で70人しかいない非常に珍しい苗字で、東京・富山・埼玉を中心に見られるのだそうだ(参考: 苗字由来net)。また開發(かいはつ)姓自体は富山を中心に新潟・石川などの北陸地方に多く見られるようだ。

ここまで珍しい苗字なのであれば、2人の本名が巷で話題になるのはうなずける。

HIKAKIN・SEIKINのおすすめコラボ動画

【ハズレは超激ヤバ◯◯】ヒカキン VS セイキン ロシアンチョコエッグやったらなぜかラップバトル勃発!?

アイス何段重ねられるかチャレンジ!目指せ10段!

ヒカキンが転がした巨大な雪の塊がセイキンに激突し吹き飛ぶ。。。

【大暴走】雪にダイブして雪食べまくるwww【恒例行事2018年ver.】

太鼓の達人でフルコンボするまで帰れませんwww【YouTubeテーマソングコラボ】

LogTubeの公式twitter&公式LINE@でYouTuber最新情報をお届け!
ホーム画面に追加しよう!

またはブラウザのオプションメニューからホーム画面に追加すると、LogTubeをより便利にお使いいただけます。

SHION
投稿日:2018年2月18日

コメントを投稿

avatar
wpDiscuz