• NEWS
  • 2020.05.05

かねこ 幻の金目鯛が手に入るも「幻」が何かわからなくなる

この記事の動画:
きまぐれクックKimagure Cook
かねこ 幻の金目鯛が手に入るも「幻」が何かわからなくなる

きまぐれクックKimagure Cookをみる コメントを投稿

2020年4月30日、きまぐれクックが「深海1000メートルに生息する『幻のキンメダイ』が手に入った!意外過ぎるお味に驚愕」を公開した。

深海に生息する「幻のキンメダイ」をさばいていく動画なのだが、かねこのチャンネル内での”幻”というワードの出現率が、視聴者の間で話題になっている。

かねこ 深海に住む 幻のキンメダイを手に入れるも

出典 きまぐれクック

今回きまぐれクックかねこが調理する魚は、以前金目鯛をさばいた動画でもチラッと話をしていた、幻の金目鯛「ナンヨウキンメ」。

そんな幻の魚を手に入れたにもかかわらず、今回含めチャンネルの動画で「幻の○○」といった表現が多いことから、冒頭「このチャンネルは”幻”が非常に多いですね、一体何が幻なんでしょうか。僕も真相は分かりません」と話していたかねこ。

とはいえナンヨウキンメは普通の金目鯛と違っており、いわゆる”深海”の域で生息している珍しい魚だ。脂は比較的少なめなのだという。

そんな幻の金目鯛を使って、今回は「お刺身」「煮付け」「塩焼き」の3品を作り、どの調理方法が一番おいしいのか検証している。

かねこ 視聴者も「幻」が何かわからなくなる

出典 きまぐれクック

視聴者からは冒頭金子が話していた”幻”のワードに対し「金子さんのせいで幻のハードル下がってるの草」「ちょうど、幻多いなぁと思ってたら自分で言ってて笑った」「毎月恒例…「幻」」「かねこさんのキッチンには幻がよく集まりますね。」「幻とは。。。?」といったツッコミや疑問、笑いの声などが寄せられている。

果たして次はどんな”幻”が登場するのだろうか。次回の動画も楽しみにしたい。

きまぐれクックの記事をもっと読みたい方はコチラ↓

きまぐれクック かねこ kiiiの社長から玉手箱をもらう

きまぐれクック 潮干狩り講座「悪用厳禁」

コメントを投稿

avatar

ユーザー

wpDiscuz

AUTHOR

YouTube歴7年、好きなYouTuberは水溜りボンドです。他にもアナタシアの踊ってみたや、キヨ・タイショーのゲーム実況、他歌ってみたなど、色んなジャンルの動画が好きな二児の母です。