• NEWS
  • 2022.05.11

よりひと、ぼくの遺言動画。6年間やって来て2万人しか付いて来てくれなかった。「僕のことを覚えていて欲しい。」

この記事の動画:
よりひと、ぼくの遺言動画。6年間やって来て2万人しか付いて来てくれなかった。「僕のことを覚えていて欲しい。」

をみる コメントを投稿

2022年5月11日(水)元迷惑系YouTuberよりひとが動画”ぼくがいなくなる前に伝えたいこと”を投稿して、視聴者の間で話題になっている。同日、自身のTwitterにも同様の内容を投稿した。
あたかも、自身の遺言のような動画を投稿したその意図は、一体何なのだろうか。

生きていた証明

(出典:Twitter.com

よりひとは、真剣な面持ちでカメラに向き合い視聴者に語りかけた。5月10日(火)で復帰して一カ月になるよりひと
「生きていた証明動画を残しておこうかな、と。」思ったという。
最近、気が付くと飛び降りるスポットを探している事に気が付いて、いつ死ぬかわからないので動画を撮ろうと思ったと語った。
飛び降りたい衝動がいつ来るかわからない。だから、今のうちに撮っておきたいのだと言う。
復帰して一カ月経って、自身のチャンネル登録者が2万人くらいしかいなかった。
6年間やって来て、ついて来てくれたのは2万人だけだった事に失望したとも語った。
更に、「皆、時事ネタに興味があったから見ていた。僕に興味があった訳じゃなかった。」
と、沈痛な面持ちで語った。

僕のことを覚えていて下さい

(出典:よりひと帝国

動画の後半では、今後の自身の事について話していった。
「自分の事を待ってる人もあんまり居なかったのもわかったんで、多分僕はもうすぐ消えると思う。」
今まで一緒にやって来て消えて行った人たちのように…かつて有名だったYouTuberたちのように…。
「僕は2~3カ月後に消えると思うし、死んでるかも知れない。」として、その時に
”ひとりでもいいから覚えていて欲しい””ひとりでも多くの人に覚えていて貰えたら嬉しい”と語った。
何度か、繰り返し「覚えていて欲しい。」と言った後で突然「薬飲みます。」
「薬飲んで…病院に行きます。」と、突然撮影を辞めてしまった。
これに対し、視聴者は「とりあえず生きろ!」「復帰してからも動画見てるよ!」とよりひとを励ますコメントを投稿している。

皆、元気なよりひとが動画を投稿してくれるのを待っている。
これからも、よりひとから目が離せない!!

↓もっとよりひとの記事を読みたい方はこちら↓

よりひと、自閉症である事を報告。自身が理解されにくい苦しみを明かす。「自分らしさをどう表現していくのか?」真剣に考えている。

よりひと、活動再開を発表「今後は有名人や他人に対して物申すことは一切致しません」

 

 

 

AUTHOR

可愛いくて面白い女性YouTuberさんと、よりひとさん・コレコレさんが好きです。ヘヴィーメタルを聴きながら、コーヒーを飲むのが至福の時。

TAG