この記事の動画:
ヒカル(Hikaru)
【VAZ炎上騒動】ヒカル いつの間にかVAZと専属契約を解除していた!原因/理由は何?

ヒカル(Hikaru)をみる コメントを投稿

【VAZ炎上騒動】ヒカル いつの間にかVAZと専属契約を解除していた!原因/理由は何?

2019年2月1日、わかにゃんのいじめ・報酬未払い騒動から始まった大手YouTuber事務所VAZの炎上事件だったが、遂に代表格であるヒカルがこの件について言及、そして自身が専属契約を結んでいたVAZとの契約をいつの間にか解除していたことをTwitter・動画にて明かした。

ヒカルがVAZとの専属契約を解除し、フリーで活動中!?

ヒカルがVAZとの専属契約を解除していたことが確認できるツイートがこちら↓

なんと、ラファエルがVAZを退社し、カルxピンとしての活動を開始した時期からヒカルはVAZとの契約を延長せず業務提携のみの関係を結んでいるのだという。

これまでヒカルはVAZの代表的存在であるという認識があったので驚いたファンも多かったが、ヒカルの冷静な対応によりパニックは免れることに。

また、過去にもツイキャスの配信にてVAZとの契約を延長していなかったことを匂わせるような発言をしていたこともあったようで、ファンからは「どこに所属していても関係ない、これからも応援しています!」という温かいメッセージが多数寄せられた。

VAZ副社長の高橋氏が退職表明!「ヒカルを全力でサポートする」

他にもヒカルの親友であり、VAZの副社長である高橋氏が1月31日付でVAZを退社。

そして退職を説明するテキスト内に「VAZとヒカル・カルxピンのサポートを掛け持ちで行うと中途半端になるので、今後はヒカルを生涯のパートナーとして全力でバックアップに努めるという記述があったことからも、既にヒカルがVAZ所属のYouTuberではなくなってしまったということを確認することができる。

今回、VAZの炎上事件の最中に判明したヒカルの契約解除。

果たして、何故ヒカルはフリーYouTuberに転身したのか、そして何故このタイミングで契約解除を発表したのかが気になるところだが、それについては同日投稿された「VAZについて」という動画で真相を明かすことに。

ヒカル VAZとの契約解除についての詳細を動画で発表

ヒカルは「今回のVAZ炎上の件により自分の立場をはっきりさせないと発言しにくい」ということから同日昼に炎上の件・契約解除の件についての詳細を説明する動画を投稿した。

ヒカルがVAZを辞めた理由


出典:https://kai-you.net/article/52049

ヒカルがVAZとの契約を更新せずフリーのYouTuberへ転身した理由は、ざっくり説明すると以下の通り↓

①自分が事務所に所属する理由はなく、独立しても良いのではと前々から思っていた

②バックに事務所が付いているということから活動内容に制限が付く

③自分が筆頭となっている事務所であるため、自分には関係のない事務所内の騒動の責任が自分に降りかかる流れができている

④自分が上を目指す上で②③のことが煩わしいと思っていた

特に③の「自分にVAZの全責任が降り掛かってくる」ということについてはかなり重く感じていたようで、これまでの炎上でもテレビやネットニュースなどで関係がないのにも関わらず「ヒカルの所属しているVAZが・・・」と取り上げられた上にトップ画像にもヒカルの顔が使われるなど、まるでヒカルがこの事件の中心人物かのような扱いを受けることでとてつもない風評被害を受けていたのだという。


現在もVAZの公式サイトのクリエイター一覧にヒカルがトップで表示されている(出典:https://vaz.tokyo)

しかし、自分がVAZの顔・トップクリエイターであることからこれらのことについて受け入れるつもりではあったが、自身の動画活動・会社経営に専念したい気持ちが入り混じり、VAZとの契約について更新すべきか独立すべきか更新時期ギリギリまで思い悩んでいたそうだ。

VAZの炎上騒動について「フリーYouTuber」としてヒカルが思うこと


出典:YouTube.com

また、ヒカルが何故このタイミングでVAZとの契約解除を発表したのかについても説明。

どうやら、今回のわかにゃんの報酬未払い騒動が大きく関係しているようで、騒動に対するヒカル個人の考えについても動画で詳しく語られている。

ヒカル「現在のVAZの内情は殆ど知らない」


出典:https://vaz.tokyo

既にVAZから離れて数ヶ月が経過してしまっているため、ヒカルは現在起こっているVAZの内情・いざこざについては殆ど知らなかったとのこと。
※ヒカル自身は現在もVAZクリエイターとは以前と変わらず仲良くしているそう

ヒカルは、今回の騒動に対する発言をこれまで控えていた理由について「現在、自分がVAZを離れたことを発表しない状態で発言することで『VAZの代表として発言した』と言われてしまうから」といった旨を述べている。

そのため、炎上騒動についての発言を「フリーのYouTuber」として意見を述べるため「自身は現在VAZ所属クリエイターではない」という説明、そして契約解除の経緯について動画のはじめに語ったのだという。

報酬未払い問題に対し「VAZに問題があるのは100%事実」

報酬未払い問題に関する情報についての詳細は以下の動画から↓

わかにゃんの報酬未払い問題についてヒカルは「クリエイター・VAZ共に大好きなのでフラットな気持ちで見ている。当人にしかわからない問題なので、特に自分がこれといった意見を発言することはないと語っている。

しかし、報酬未払いという部分についてはVAZに問題があるのは100%事実で、これに関してはVAZが責任を取らなければいけない、ちゃんとした対応をしなければいけない」という考えを持っており、事件発覚後すぐにVAZ関係者に連絡を取り早急に対応をするべきだと助言したそうだ。

関係のないところから足を引っ張られたくない


出典:https://vaz.tokyo

しかし、これまでもVAZは数々の炎上騒動についてリアクションが遅いなどの「上手な対応ができない」ということについて、自身が過去に起こしたVALU騒動を例に現在の所属クリエイターにやファンに対するVAZの対応の悪さについて言及。

►過去にVAZスタッフの対応の悪さから炎上した問題はコチラ:【VAZ炎上】スカイピースハイタッチ会のスタッフ対応の悪さにリスナー激怒!VAZはリスナーのTwitterをブロック!?

また、そのことについて先程もご紹介した「VAZで起きた事件の全責任が自分に・・・」という部分と繋がり、良いこと・サポートしてもらい助かった恩もあるが「(関係のないところから)足を引っ張られて今自分がしていることがうまくいかなくなるのが嫌だ」という現在の正直な気持ちを語った。

現在、ヒカルはVAZ・所属クリエイターの間で板挟みになっておりどちらの言っている情報が真実なのかがわからない状態に困惑しているという。

しかし、一刻も早く事態が収束するよう願っており、それに対して自分ができることはやっていきたいと語るヒカル。

わかにゃんの未払いになっていた報酬を自身のポケットマネーから補填したいと申し出た話も、動画で語る「自分ができること」のひとつなのだと言えよう。

まとめ

今回の話を簡単にまとめると

・ヒカルは2018年11月からVAZの専属YouTuberではなかった

・契約解除の理由は「自身の活動に専念したかった」という部分が大きい

・このタイミングで報告した理由は「VAZの報酬未払い問題について『VAZの人間』ではなく『フリーYouTuber』として言及すべきと思ったから」

・現在は中立な立場で問題解決に向かい助力していきたいと思っている

このたった4点についての説明に約10分という長めの時間を費やしたのは、「気持ちが揺れ動き非常に難しい状態・話がまとまらない状態である」という、いつもは強気のヒカルが現在はかなり複雑な心境にあるということが大きな原因だと言えるだろう。

出典:YouTube.com

親交のある(?)シバターからはこのような辛辣なコメントが送られていたが、その「ごちゃごちゃ」からも現在ヒカルが少々慌てている状態にあることが読み取れる。

どさくさに紛れての急な発表となってしまったが、ようやく「代表者兼YouTuber」ではなく「ただのYouTuber」としての新たなスタートを切ることができたヒカル。

今回の騒動が早く解決し、ヒカルはもちろんVAZクリエイター全員が安心して動画を投稿できる日が来ることを願いたい。


出典:YouTube.com

ラファエルの「そろそろ動いていいですか?」という意味深な言葉も気になるところだが・・・

 

↓↓現在VAZで起きていることを詳しく知りたい方は以下のリンクから↓↓

よりひと暴露 VAZ炎上の話題に視聴者ガチ引き

かす VAZ内でのいじめについて思いを明かす

よりひと VAZ炎上についての闇を更に明かす

tamachan
tamachan 瀬戸弘司さんとレペゼン地球をこよなく愛する新米ライターです。 もろに影響を受けやすいタイプ、現在ウクレレ2年生です。
投稿日:2019年2月1日

コメントを投稿

avatar
並べ替え:   新着順 | 古い順 | 投票数
匿名
匿名
2019年2月1日 7:37 PM

改めて、場を設けた会見を開く事は大事だなと思いますね。
Youtuberの市場の規模は分かりかねるが、多方面で動向をきにする人は多いと思う。
本当に知らぬ存ぜぬかもしれんが、それはVAZの関係者とちゃんと示し合わせて、双方からの回答が出せる様な場を設けるべき。

支持者の不安を解消する発言と対応をしないと。
それを調整できないvazにも落ち度はあるんだと思うけどね

匿名
匿名
2019年2月1日 5:27 PM

無関係で何も知らないのに「事務所が悪いみたいに」云々のコメントをしたその口で「100%事務所に問題がある」と批判して給与支払いの肩がわりを打診した、ということ?
全部事実なのだとすれば、正気を疑うレベルで言動が支離滅裂ですね

wpDiscuz