にゃんこスター・アンゴラ村長が中の人と話題のVTuber・ゆーはむ(葉邑ゆう)とは?魅力がわかるおすすめ動画もご紹介!

ハムスターのクオーターだというバーチャルYouTuber・葉邑ゆう(ゆーはむ)の中の人が、にゃんこスターのアンゴラ村長だと発覚し、話題になっている。
今回は、ゆーはむがどんなVTuberなのかをまとめてご紹介し、魅力がわかるおすすめ動画も合わせてご紹介する。

VTuber・ゆーはむ(葉邑ゆう)の中の人が、にゃんこスターのアンゴラ村長だと話題に!

VTuberのゆーはむ(葉邑ゆう)とは?

名前:葉邑ゆう(ゆーはむ)
生年月日:11月8日(いい歯の日)
好きなもの:ビール、ひまわりの種
出身:東京都出身、渋谷区初台在住
所属:ワタナベエンターテインメント
視聴者の呼び名:ハムラー

バーチャルYouTuber・ゆーはむ(葉邑ゆう)は、ハムスターのクオーター(おじいちゃんがハムスター)であり、パラパラが得意なギャル(実は根暗)なキャラクター。
アクセサリーではなく本当に生えているというしっぽや、ひまわりの種っぽい髪型がとても可愛らしいルックスだ。

バーチャルYoutuberとは?Vtuberの仕組み徹底解説

VTuber・ゆーはむ(葉邑ゆう)は大手芸能事務所・ワタナベエンターテインメント所属

YouTubeチャンネル『チャンネルゆーはむ』を2018年7月に開設すると同時に、大手芸能事務所のワタナベエンターテインメントに所属
VTuber界では初の芸能事務所所属として話題となった

初投稿動画では、サンシャイン池崎、ブルゾンちえみ、柏木由紀などの人気タレントから、ネプチューンや恵俊彰などの大物までワタナベエンターテインメント所属の芸能人がコメントを寄せている。よくも悪くも、大手事務所所属のメリットを最大限に活かした動画は物議をかもした

中の人はにゃんこスターのアンゴラ村長だった!

実はゆーはむの中の人は、お笑い芸人・にゃんこスターアンゴラ村長ではないかとネットニュースで報じられている。
にゃんこスターは、アンゴラ村長とスーパー3助の男女2人組コンビ2017年のキングオブコントにて、大塚愛の『さくらんぼ』に合わせてリズム縄跳びをするネタで準優勝を果たし注目を集めた。

ゆーはむの中の人がアンゴラ村長だと知ってから改めてゆーはむの動画を見ると、確かに声の高さや話し方、笑い方などそっくりだ
報道では、アンゴラ村長=ゆーはむなのか事務所に問い合わせても回答はないとのことで、ゆーはむやアンゴラ村長も明言はしていないが、おそらく事実だと思われる。

VTuberの中の人がアンゴラ村長とバレてしまったことは今後の動画投稿にプラスになるのか、今後注目なところだ。

ゆーはむ(葉邑ゆう)のおすすめ動画をご紹介!

ゆーはむといえばゲーム実況と愚痴吐き!?

ゆーはむは、Twitterのプロフィール欄に「ゲーム実況を中心に更新」とあるように、スマホアプリやテレビゲームの実況動画を多く更新している。
しかし、動画を見てわかる通り、ゆーはむは特別ゲームが得意という感じではなく、視聴者はゆーはむが初めてのアプリに挑む様子を一緒に楽しむスタイルが多い。
でも、ゲームのコツをつかむのはうまいようなので、成長する様子を楽しむことができる。

また、ゆーはむの特徴と言えば随所に現れる「愚痴吐き」「裏側の暴露」
「周りの大人たちが」とか「こういう設定でやっている」ということを包み隠さず話すのもゆーはむの持ち味となっている

また、ウイニングイレブンの国体優勝を目指すワタナベ所属の芸人e-sportsチーム「We-Spo」のメンバーと一緒にウイイレのゲーム実況する動画なども公開。
We-Spoはたびたびゆーはむの生配信に参加しているので、e-sportsに関心がある方もチェックしてみてはいかがだろうか?

リアクション芸もゆーはむの魅力!

次にご紹介するのは、『必見!【ペヤング激辛END】余裕で完食する方法を検証!』という動画。
数々のYouTuberが挑戦してきた辛すぎると話題のぺヤング激辛ENDを食べるという企画だ。
正直、バーチャルYouTuberなので表情はよくわからないのが残念ではあるが、それでも動きや叫び声などのリアクションで相当辛いことが伝わってくる。
本人も“リアクション系VTuber”を自称しており、ゆーはむのリアクションは「面白い」「クセになる」とのコメントも。ゆーはむのリアクション芸が気に入った方はぜひ他の動画を見るときもリアクションに注目していただきたい。

「踊ってみた」で得意のパラパラを披露

『【HUGっと!プリキュア】「HUGっと!未来☆ドリーマー」踊ってみた!けど!?』は、プリキュアのダンスの“踊ってみた”動画
特別キレがいいという訳ではないが、ぴょこぴょこと踊る姿が可愛らしい
順調に踊るゆーはむだが、気づくと元の振り付けではなく、得意なパラパラに…。
パラパラの醍醐味(?)である真顔でのダンスを披露しているので、ぜひ表情にも注目していただきたい。

ゆーはむは歌も歌える!?

次にご紹介するのは、『VTuber界一、歌が下手な件についてw【米津玄師/Lemon】歌ってみた!』という動画。
ゆーはむは自身を「音痴」と言っているが、コメント欄を見ると「結構好きな歌声!」「歌声格好良くて好き」「はむちゃんの歌また待ってます」など、好意的なコメントが並んでいる。
このコメントを受けてか、その後も何度か「VTuber界一歌が下手だけど」と前置きしつつ歌ってみた動画を投稿している。

【歌系VTuber】歌が本当に上手なバーチャルYouTuberを厳選紹介!【大手から新人まで】

VTuberなのにM-1グランプリで漫才を披露!

最後におすすめするのが、『バーチャルYouTuberだけど漫才やってみた【M-1グランプリ披露ネタ】』という動画。
なんと、ゆーはむはM-1グランプリ2018の予選に出場バーチャルYouTuberなのにM-1の舞台に立っていたとは驚きだ
相方は、「超新塾」のメンバーであり、ピンでおはスタにも出演しているアイクぬわら
2人のコンビ名はシンプルに「ゆーはむ&アイク」。アイクの英語を活かしたネタとなっている。
中の人の本職が芸人ということもあり期待値は上がってしまうが、果たしてネタが面白いかどうかはご自身の目でお確かめください。

3月末までにチャンネル登録者数1万人達成しなければ終了!?

女子会トークで愚痴吐きが止まらない

これまでご紹介してきたおすすめ動画でゆーはむに興味を持った方は、ぜひこちらの『フワちゃん✖️ゆーはむ 女子会 ゲーム実況生配信2019年2月5日!』をご覧いただきたい。
フリーのピン芸人兼YouTuber・フワちゃんと女子会トークをしている動画なのだが、ゆーはむのトークや撮影の裏側暴露、愚痴吐きがしっかりと堪能できる。
ハムスターのクオーターという設定までは決まっているが、両親のどちらがハーフなのかは決まってないという衝撃の事実まで飛び出した。
さらに、「チャンネル登録者数が3月末までに1万人行かないとゆーはむは終了」という発言も。

今後もゆーはむを応援したいという方は、ぜひ3月末までにチャンネル登録していただきたい。

人気バーチャルYoutuber(Vtuber)まとめ速報!

okuma
okuma 家事の合間に、育児の息抜きに、暇があればいつでもYouTubeを見ている主婦ライターです。ジャンルは広く浅く雑食に。
0 ---------
投稿日:2019年2月16日

コメントを投稿

avatar
wpDiscuz