バーチャルYoutuberとは?Vtuberの仕組み徹底解説

バーチャルYoutuberとは?Vtuberの仕組み徹底解説

バーチャルYoutuberとは

バーチャルYoutuberとは、3Dモデルキャラクターなどのデフォルメキャラクターを媒体としたYoutuberの総称である。2017年12月よりYoutube投稿を始めたキズナアイを筆頭に現在その勢力を拡大し、現在2000種を超えるキャラクターが存在する。一般のYoutuber同様、ゲーム実況や自主企画、生配信などを主に活動を行っており、ゲームや企業とのタイアップを行うバーチャルYoutuberも存在する。最近ゲームやアニメの総合イベントやテレビ番組などで紹介されたこともあり、社会認知度は上昇の一途をたどっている。また、先ほども伝えたVtuber筆頭でもあるキズナアイは訪日促進大使として、全世界に日本のPRを行う存在として認定されている。

話題のバーチャルYoutuber

世界初バーチャルYoutuber、キズナアイ

キズナアイは2016年12月よりYoutubeにて活動を始めた世界初のバーチャルYoutuberである(実はAmi Yamatoという3Dキャラクターがそれ以前より活動を行っていたが、バーチャルYoutuberと表現を始めたのはキズナアイが最初である。Ami Yamatoについても言及している記事は以下に掲載しておく。)。スーパーインテリジェントAIを自称する彼女であるが、実際はかなりのポンコツキャラである。しかしそのポンコツ具合が彼女の人気を集める要因となっているのだろう。A.I.ChannelとA.I.Gamesという2つのチャンネルを運営しており、延べ登録者数は250万人に上る大人気Vtuberである。

話題のバーチャルYoutuber(Vtuber)ランキング&紹介まとめ

ENTUM所属記憶喪失バーチャルYoutuber、ミライアカリ

ミライアカリはキズナアイ、電脳少女シロに次いで3番目に登場したYoutuberである。Vtuberきってのお色気担当で、アダルトなネタにも率先して対処している。12月末より毎週金曜に生配信を始めた。現在のチャンネル登録者数は55万人で、今年4月よりENTUMという事務所に所属することが決まり、他Vtuberとともに活動範囲を広げていく予定である。なお、バーチャルYoutuber界において最速で炎上をおこしている。(下記記事参照)また、AnimeJapan2018などの大イベントにも参加している。

バーチャルYoutuberミライアカリ炎上事件

バーチャルのじゃろり狐娘Youtuberおじさん、ねこます

のじゃおじことねこますは、見た目の可愛さとは裏腹のおじさんボイスを鳴り響かせる個性派バーチャルYoutuberである。バーチャル四天王(キズナアイ、シロ、ミライアカリ、輝夜月、ねこます)において唯一キャラデザインから3Dモデル、撮影企画などを一貫して個人で行っている。そのため、動画内においてもUnityや3Dに関する発言がちらほら見受けられる。世知辛い世の中で必死に生きているVtuberである。ゲームタイアップもいくつかしている。

にじさんじ公式ライバー、月ノ美兎

出展:https://www.youtube.com/watch?v=trGGp3zbJoA

月ノ美兎は、にじさんじというVtuber集団所属のJKバーチャルYoutuberである。他Vtuberとは異なり2DLIVEキャラクターとして登場し、その話題を集めた。清楚系委員長の見た目とは裏腹なサブカル臭の強いキャラクターであり、たくさんのクセが魅力のキャラクターである。活動は基本的に生配信によるもので、最近は”みとらじ”と称したラジオ企画を行い今まで以上に視聴者との交流を深めている。

みんなのママ、バーチャルYoutuberJKときのそら

バーチャルJKときのそらは、そらとも(視聴者)のママとなるべく降臨した女子高生Vtuberである。当初hololiveにてプロジェクトを開始し、配信を行っていたが(初配信の視聴者数は3名)12月よりYoutubeにて活動を始めた。毎週木曜日に生配信を行っており、活動の主体となっている。本人の母性から、視聴者にはそらママと呼ばれている。また、動画編集担当のAちゃんという相方がおりたびたび投稿に登場する。

バーチャルYoutuberの仕組みはどうなっているのか

さて、気になるバーチャルYoutuberの仕組みについてこれから述べていきたいと思う。

バーチャルYoutuberはどうやって機能しているのか

こちらは先日NHKにて放送されたバーチャルYoutuberの特集である。こちらの動画内にて一部説明が行われいている通り、人間の体の一部に機械をとりつけ、それを赤外センサーなどのセンサー機器で情報を読み取ることで3Dモデルも動くという仕組みになっている。また、表情についてもボタン操作によって切り替えが行えるようである。ちなみに、口の動きであるリップシンクについては、音声をマイクで拾いそれをモデルに投影させるという仕組みが主となっている。

にじさんじ公式ライバーなどにみられる2DLIVE形式のキャラクターについてはiphoneXなどの顔認識機能を利用したものとなっている。

バーチャルYoutuberの声について

彼女たちバーチャルYoutuberの声については、それぞれ声優担当が存在し実際のモデルを動かしている人と同一人物が声をあてていることが想像するのは容易であろう(合成音声のキャラクターを除く)。

まとめ

さて、バーチャルYoutuberの仕組みについてはご理解いただけただろうか。Vtuberの裏側はどういったものなのか、という疑問点に答えられていたら幸いである。バーチャルYoutuberに限らず、バーチャル界については今後も発展を続ける業界と考えられるため、その発展に期待をしていきたいとおもう。また、個性豊かなバーチャルYoutuberの活動も是非応援していってほしい。

LogTubeの公式twitter&公式LINE@でYouTuber最新情報をお届け!
ホーム画面に追加しよう!

またはブラウザのオプションメニューからホーム画面に追加すると、LogTubeをより便利にお使いいただけます。

poppoyaki
投稿日:2018年4月26日

コメントを投稿

avatar
並べ替え:   新着順 | 古い順 | 投票数
trackback

[…] バーチャルYoutuberとは?Vtuberの仕組み徹底解説 […]

trackback

[…] バーチャルYoutuberとは?Vtuberの仕組み徹底解説 […]

trackback

[…] ►Vtuberについての詳しい記事はコチラ:バーチャルYoutuberとは?Vtuberの仕組み徹底解説 […]

wpDiscuz