YouTuberになって稼ぐには?ヒカキンの動画や年収・人気の秘訣から学ぶ

現在、多数のチャンネルがどんどん出現している「YouTube」。最近では一般人だけでなく、芸能界からもチャンネルを開設する有名人が増えている。

そんな中で、YouTuberになりたい!好きなことをしてお金を稼ぎたい!と思っている方に向けて、日本のトップYouTuberであるヒカキンを例に挙げ「YouTuberとして稼ぐには何が必要か」を紹介していこう。

成功者ヒカキンから学ぶ「YouTuberとして稼ぐには?」

引用:ガールズちゃんねる – Girls Channel –

2018年の推定年収が、なんと「10億超え」と言われている、トップYouTuberヒカキン。

►ヒカキンの年収についての詳細はコチラ:ヒカキンの推定年収が「10億超え」!?内訳やこれまでの苦労についても

そんな、数多く存在するYouTuberの中でもまさに「成功者」であるヒカキンの、動画や活動から「なぜそんなに稼げているのか」「YouTuberとして稼ぐにはどういう努力が必要なのか」を学んでいこう。

ヒカキンの人気の秘訣から学ぶ「YouTubeで稼ぐ方法」

人気の一番の理由は「トレンドを取り入れ幅広い世代に向けた企画」

ヒカキンがトップYouTuberとして稼げているのは、多くの「知名度」「人気」を獲得しているから。その多くの人気を獲得している理由として一番に挙げるとしたら、まずはヒカキンの「企画力」だろう。

►ヒカキンの人気の理由について詳しくはコチラ:ヒカキンが人気の理由・成功した理由を徹底検証!人気低迷の噂は本当?

子どもの心をつかむ企画をやったと思えば、大人にも大好評な企画をやったりする。その中でも、他のYouTuberと比べるとかなり「子どもの心をつかむ動画作り」に長けているのではないだろうか。

更に、こちらは他のYouTuberにも共通しているが「トレンドを取り入れた企画」を公開している。トレンドを逃さないよう常にアンテナを張り、話題のものを自分流に取り入れているのだ。

YouTubeで稼げるようになるには「企画力」「知名度」が必要

その時代のトレンドを逃さず取り入れ、自分流にアレンジした企画を披露しているヒカキン。その企画力は人気の秘訣でもあるため、「見たくなる企画」「見ていて楽しめる企画」を思いつかなければならないのだ。

  • 企画力が弱ければ「編集でごまかす」しかなくなってしまう。そうなると編集のクオリティーが求められてくるので、できればまずは企画力を鍛えたいところである。

また、すごく面白い企画をやっていても、再生されなければ意味がない。つまり「知名度」も必要だ。

面白い動画を投稿したら勝手に再生されるだろう、という考えではなくYouTube以外(SNSなど)の発信で「チャンネルを知ってもらう努力」「動画を見てもらう努力」をしていくことも大切なのである。

kbys
kbys YouTube歴7年、好きなYouTuberは水溜りボンドです。他にもアナタシアの踊ってみたや、キヨ・タイショーのゲーム実況、他歌ってみたなど、色んなジャンルの動画が好きな二児の母です。
0 ---------
投稿日:2019年9月18日

コメントを投稿

avatar
wpDiscuz