この記事の動画:
HikakinTV
ヒカキン監修のおもちゃ「ヒカキンボックス」が発売開始!SNSを使ったキャンペーンも

HikakinTVをみる コメントを投稿

ヒカキン監修のおもちゃ「ヒカキンボックス」が発売開始!SNSを使ったキャンペーンも

2019年10月26日㈯から、バンダイよりヒカキン完全監修によるコラボ玩具「だれでも動画クリエイター!HIKAKIN BOX」の発売がスタートした。

ヒカキンボックスについての詳細や、SNSを使ったキャンペーンについて紹介していこう。

ヒカキン完全監修のおもちゃ「ヒカキンボックス」発売開始!?

 

2019年10月26日㈯から、全国の玩具店、百貨店・量販店・家電量販店の玩具売場、インターネット通販などでの発売が開始された、ヒカキン完全監修のおもちゃ「だれでも動画クリエイター!HIKAKIN BOX」(税抜3,980円)。

この一台で誰でもヒカキンのような動画クリエイターになりきることができる、というおもちゃだ。ちなみにこの商品のデザインは、ヒカキンの顔をイメージしたものだとか。

発売前にはヒカキンが自身のチャンネルで紹介動画「誰でもヒカキンになれるおもちゃ『ヒカキンボックス』がついに登場!【HIKAKIN BOX】」を公開している。

商品に同梱されるHIKAKIN完全監修の「なりきりガイドブック」に、台本作成や動画撮影のコツが収録されていたりと、ヒカキンのこだわりが詰まったこのおもちゃは「日本おもちゃ大賞2019」(主催:一般社団法人 日本玩具協会)において、コミュニケーション・トイ部門 大賞を受賞した商品だという。

►商品の公式サイトはコチラ:HIKAKIN BOX(ヒカキンボックス) – アソビジョン

「だれでも動画クリエイター!HIKAKIN BOX」とは?

自分の声がヒカキンのようなロボットボイスにチェンジ!?

引用:https://youtu.be/rdglI0Skkts

ヒカキンボックスにはいくつかの機能があるが、その中でも一番すごい機能としてヒカキンが紹介したのが「ボイスチェンジャー」機能だ。

普通の声がなんと、ヒカキンのようなロボットボイスになるというボイスチェンジャーがついている。更にこのボイスチェンジャー機能は、BGMなどを鳴らしながらでも使えるとのこと。

引用:https://youtu.be/rdglI0Skkts

マイクに口を近づけ、右下の赤いマイクボタンを押しながらしゃべると、声が変わるようだ。

ヒカキンの動画でおなじみのセリフを多数収録!

引用:https://youtu.be/rdglI0Skkts

ヒカキンボックスには、ヒカキンのボイス・BGM・効果音などが多数収録されている。

ヒカキンボックスのモードを「ボイスモード」に変更して、1~9までのボタンを押していくと、ヒカキンのボイスが流れる仕様になっているようだ。

引用:https://youtu.be/rdglI0Skkts

動画冒頭のあのセリフや、商品紹介の時のあのセリフなど、ヒカキンの動画でおなじみのボイスが収録されているぞ。

ヒカキンの動画で使われている効果音やBGMも楽しめる!

引用:https://youtu.be/rdglI0Skkts

また、効果音モード・BGMモードにもそれぞれ9つずつ、動画でよく聞く効果音やBGMが入っている。

ちなみにボタンはかなりの連打にも耐えられるようになっているようなので、そういった点にも注目しつつ楽しんでほしい。

引用:https://youtu.be/rdglI0Skkts

ヒカキンのオススメ効果音は7番の「ボキボキ」だという。BGMや効果音・ボイスを一旦止めたいときは、それぞれのモードボタンを押せば止まるそうだ。

kbys
kbys YouTube歴7年、好きなYouTuberは水溜りボンドです。他にもアナタシアの踊ってみたや、キヨ・タイショーのゲーム実況、他歌ってみたなど、色んなジャンルの動画が好きな二児の母です。
0 ---------
投稿日:2019年10月27日

コメントを投稿

avatar
wpDiscuz