• NEWS
  • 2020.07.25

戦慄かなのの母はネグレクトだった!生い立ちやZOC卒業についても紹介

少年院アイドルとして注目を集めている戦慄かなの。壮絶な生い立ちを経験しており、母から虐待を受け学校でもいじめに遭っていたという。そんな戦慄かなのが所属グループを卒業した。ここでは生い立ちや引退の噂を紹介している。

戦慄かなのは母から虐待を受けていた

母から育児放棄をされる

 

この投稿をInstagramで見る

 

将来の夢は蝶々になって宇宙でみんなの幸せを願うことです

戦慄かなの(@cv_kanano)がシェアした投稿 –

戦慄かなのの両親は戦慄かなのが6歳のときに離婚。優しかった父と離れ離れになり、母親から暴力や虐待を受けて育ったという。

母親は彼氏と海外旅行へ突然行き、1週間帰ってこなかったこともあるという。水で空腹をしのぐことは日常だったが、「暴力を振るわれてはいたけど、お母さんのことが大好きでした。殴った後にはハグやキスまでしてくれて、優しかった。」と語っている。

戦慄かなの 出身大学は早稲田?法学部の噂や少年院時代についても

学校でいじめに遭う

 

この投稿をInstagramで見る

 

アウトデラックスの収録行ってきます🚀🧑🏻‍🌾気合い入れ直すぞ〜

戦慄かなの(@cv_kanano)がシェアした投稿 –

学校ではいじめにも遭ったという。

クラスメイトに仲間外れにされ、授業中に自分の悪口が書かれた紙が回された。中学校では水を含ませたスポンジを投げられ、先輩にはスカートが短いと罵られたとのこと。

休むことで負けると感じた戦慄かなのは、学校を休むことはしなかったという。

戦慄かなのの母はネグレクトだった!生い立ちやZOC卒業についても紹介

軽犯罪を犯して少年院へ

戦慄かなのは「中学生ってアルバイトができない。どうしても焼き鳥が食べたくて稼ぎたいと思った」と語り、万引きを始めるように。

ブラックビジネスも始め、月に300万円を稼ぐこともあったという。軽犯罪を繰り返した結果、少年院送りになってしまう。

コレコレ ゆりにゃ薬物所持の証拠提出へ 戦慄かなのも逮捕か

アイドル活動を開始した戦慄かなの

アイドルグループ・のーぷらん。に所属

 

この投稿をInstagramで見る

 

結果私しか勝たんのだし〜☺️

戦慄かなの(@cv_kanano)がシェアした投稿 –

戦慄かなのは2017年2月にアイドルグループ・のーぷらん。に所属し、アイドル活動を始める。

しかし大学受験に専念するため、2017年5月にグループを脱退した。

ゆゆうたと戦慄かなのが動画にて交際報告!エイプリルフールじゃない?

ZOCのメンバーに加入

講談社主催のオーディション「ミスiD2018」でサバイバル賞を受賞し、2018年9月に大森靖子が「共犯者」を務めるアイドルグループZOCに加入した。

過去を知った上で、それでも応援してくれる人たちがいることがとても嬉しかったという。

その他アイドルについての記事はコチラ

ゆうこすと整形アイドル轟ちゃんの著書がオーディオブックで配信開始

セルフプロデュースアイドル・femme fataleを始める

その後は、実の妹である頓知気さきなとともにセルフプロデュースアイドル・femme fataleを始め、現在も姉妹でアイドル活動をしている。

その他アイドルについての記事はコチラ

てんちむがアイドル俳優にギリギリ質問を連発!!

コメントを投稿

avatar

ユーザー

wpDiscuz

AUTHOR

YouTube歴:3年 好きなYouTuber:パラスティカ 趣味:映画鑑賞、ペーパーシアター