• NEWS
  • 2020.10.15

へずまりゅう 初公判が取り消しで延期に 理由は弁護士変更との声も 再犯懸念が広がる

2020年10月15日、本日行われる予定だった、迷惑系YouTuberのへずまりゅう(本名:原田将大)の初公判が延期された。へずまりゅうは愛知県岡崎市内の商業施設で、魚の切り身を会計前に開封し食べたとして、窃盗罪で逮捕されていた。裁判延期の理由は弁護士の変更との声もあるが、真相はまだわかっていない。再犯の懸念もあり、未だ保釈されず岡崎で勾留されている。

へずまりゅう 初公判が取り消しで延期に

さかのぼること約5ヶ月、2020年5月29日の午後3時ごろ。へずまりゅうは愛知県岡崎市内の商業施設にて、魚の切り身1パック(販売価格428円)を会計前に開封し食べたとして、同年7月11日に窃盗罪で逮捕された。

へずまりゅうのYouTubeチャンネルに「店の商品、会計前に食ってやったぜー」というタイトルで公開された動画を店舗関係者が発見し、県警に相談し被害届を提出したことで事件が発覚した。問題の動画はYouTubeの規約違反でチャンネルごとBANになったため、現在見ることはできなくなっている。

その事件の初公判が本日10月15日、名古屋地裁岡崎支部で予定されていたが、なんと取り消しになり、延期になったというのである。

迷惑系YouTuber へずまりゅう窃盗罪で2度目の逮捕 本名も公開

へずまりゅう 初公判が延期になった理由は「変更」

元国会議員ユーチューバー・立花孝志氏のツイートによると、へずまりゅうの初公判が延期になった理由は「◯◯◯◯◯を◯◯◯◯◯に変更したから」だという。

これに対し視聴者からは「国選弁護人を私選弁護人」、「私選弁護士を国選弁護士」などの予想が集まっているが、真相は不明だ。

迷惑系YouTuberへずまりゅう 山口県など3県にコロナばら撒き

コメントを投稿

avatar

ユーザー

wpDiscuz

AUTHOR

東海オンエアと夕闇が大好きな大学生。 趣味は国内旅行、映画鑑賞、読書、ライブに行くことです。