• NEWS
  • 2021.04.05

轟ちゃん 痙攣性発声障害の診断書を公開

2021年4月4日、整形アイドル轟ちゃんが自身のTwitterで痙攣性発声障害の診断書を公開した。以前から詐病であるとの指摘が寄せられ、轟ちゃんが反論していたが、今回は診断書を公開することで論争に決着を付けた形となる。

整形アイドル轟ちゃん 痙攣性発声障害の診断書を公開!「コンプレックスではなく障害」

YouTubeで「コンプレックスを全部手術で変えようとしないで」「風邪声」と指摘するコメントに対して、轟ちゃんはコンプレックスではなく障害と自身の思いを綴り、「私も元の声が好きです。不自然な風邪声でごめんなさい。」と痙攣性発声障害の診断書の画像付きでツイートした。

轟ちゃん 発声障害の治療を報告「声変わった」

ファンからは応援の声が「負けないで」

ファンからは、

「轟ちゃんが傷ついていそうで心配」

「負けないでね、轟ちゃん」

「これからも自分のやりたい事や思う事をどんどん発信して下さい」

と心配や応援の声が次々に寄せられている。

病気と中傷に負けず、活動する轟ちゃんの今後に引き続き注目だ。

↓もっとYouTuberの記事を見たい方はこちら↓

轟ちゃん 発声障害の嘘疑惑を否定「断じてございません」

コメントを投稿

avatar

ユーザー

wpDiscuz