• NEWS
  • 2021.06.05

元レペゼン地球 DJ社長 解散の真相告白 裁判や「Repezen Foxx」設立についても

この記事の動画:
元レペゼン地球 DJ社長 解散の真相告白 裁判や「Repezen Foxx」設立についても

をみる コメントを投稿

2021年6月1日、元レペゼン地球のDJ社長が「本当のレペゼン地球 解散の経緯について」を公開した。

この動画で語られたレペゼン地球が解散した本当の経緯についてはもちろん、翌日公開の動画内で発表された今後の活動についてもまとめていこう。

DJ社長 レペゼン解散&別名義で活動の理由は全て「H」のせいだった

DJ社長が解散の経緯を語る 「レペゼン地球」は使えなくなった?

昨年末に福岡ドームで最後のライブを開催し、解散した「レペゼン地球」。

その後今年になり「Candy Foxx」と名乗り世界を目指し楽曲を配信していた彼らに対し、視聴者から”名前変えただけの解散詐欺”という声も挙がっていた。しかしこの流れは意図的ではなかったのだという。

結論から言うと、彼らは今「レペゼン地球」という名前を使うことが不可能な状態(商標権がDJ社長の元にない状態)のため、その名前で楽曲を配信したり活動したりすることができないのだ。

出典 【Repezen Foxx】

ではなぜそうなってしまったのか。それはDJ社長が経理を任せていた「H」という人物(以下H氏)が関わっており、現在そのH氏と裁判中なのだと話すDJ社長。

DJ社長が「レペゼン地球」を作る前、福岡で会社を経営していた際に借金が膨れあがった時期があり、当時たまに一緒に仕事をしていたのがH氏だった。

DJ社長がH氏に借金のことを相談したところ「今の会社のまま売れると借金をしている人たちから株を差し押さえられるから、新しい会社を立てたほうがいい」と回答されたのだ。

レペゼン地球が「Candy Foxx」として再始動 目標は“日本一”から“世界一”へ

H氏が楽曲含めすべての権利を要求しDJ社長を解雇

出典 【Repezen Foxx】

会社を立てる際にH氏と相談し

・借金を返し終わるまでH氏が株を預かっておく

・資本金100万円でH氏が新しい会社を設立する

・借金を返し終わったら預かった株を100万円くらいで買い取ってほしい

上記の内容で、DJ社長はH氏と”口約束”をしてしまったのだ。

その後レペゼン地球が結成され、売れ始めたタイミングでH氏が経理や契約書関係などの裏方を手伝ってくれると言ってきたため、DJ社長はその提案に応じた。

そして借金を返し終わってから、DJ社長が株を返してほしいとH氏に頼んだところ、色んな理由をつけて株を返さず、返すとなった途端「退職金4800万円渡してくれ」「レペゼン地球の歌った楽曲の権利をすべて渡せ」「カラオケなどで発生する印税を今後も渡せ」といった内容の契約書にサインしないと返さないとまで言ってきたのである。

出典 【Repezen Foxx】

DJ社長が問い詰めたところ「そういう(権利は全てもらう)風に認識していた」と回答され、その後なんとDJ社長はH氏から社長職を解雇させられてしまったのだ。

そこから、このまま「レペゼン地球」で活動することは難しいと考え、メンバーで話し合い解散を決めたのだという。

レペゼン地球の株式問題について語るラファエルの動画はこちら↓

レペゼン地球が解散 宣言通りYouTube上の全ての動画と楽曲を削除

解散ライブを突然開催したのはH氏の件が関係していた

出典 【Repezen Foxx】

今回の件は解散ライブにも関係しており、もちろん当時は何も経緯を説明していなかったものの、あの解散ライブは前々から「解散しよう」と思っていたうえで開催されたわけではなかったのだ。

H氏との件があって急に「レペゼン地球を解散させなければいけない」という状態になったことで、コロナ禍でファンも来にくい状態だったが、急遽決まったライブだったのである。

レペゼン地球の解散ライブを見に行ったヒカルの動画はこちら↓

Candy Foxx(元レペゼン地球)が海外移住を報告

DJ社長が「H」の悪事を語る 証拠音声も収録

ありえない契約書や次々に発覚する謎の支出

出典 【Repezen Foxx】

また、今回DJ社長が株を渡してくれといった際に提示された契約書には「今までH氏がやってきた経理に何か不備があっても咎めたり訴えたりしない」という内容もあったのだが、実際に経理内容を見てみると不明なお金の動きが多々あったのだという。

DJ社長が解雇された後、H氏は事務所で銀太に今回の件について弁解していたようなのだが、そこでDJ社長が乗り込み問い詰め、しっかりとその際の音声も録音している。

レペゼン地球の解散について弁護士視点から解説する動画はこちら↓

レペゼン地球が「Candy Foxx」として再始動 目標は“日本一”から“世界一”へ

息子への給料増加や家賃負担も行っていたHに銀太がブチギレ

出典 【Repezen Foxx】

証拠音声の中でDJ社長はH氏に対して問い詰めたのだが、その中には

・H氏が自分の息子にお金を送っていた(高い家賃を払っていた)

・会社のカードの明細は見せないようにして隠している

・H氏の給料がいつの間にか200万円になっていた

・H氏は自分の息子(DJ社長の会社ではほぼ仕事をしていない様子)にメンバーよりも高い給料を払っていた

という内容も。

出典 【Repezen Foxx】

それを聞いた銀太は、自分たちが低い給料でも頑張ってやってきたのに、頑張っていなかった息子がそれよりも高い給料をもらっていたり、いい車に乗っていたりするのが許せない、説明してくれとブチギレていた。

もちろん、過去にも詐欺にあい借金をしていたのにも関わらず、大事な場面で契約書ではなく口約束で株を渡してしまったDJ社長に原因があるため、裁判もDJ社長が勝つ確率は低いと思われるが、それにしてもなかなか衝撃的な内容ではないだろうか。

DJ社長とHの裁判について弁護士視点から解説する動画はこちら↓

レペゼン地球 非公開の過去動画を再公開

コメントを投稿

avatar

ユーザー

wpDiscuz

AUTHOR

YouTube歴は約10年、水溜り/東海/肉チョモ/バケ会/パオチャン他YouTuberや踊ってみた・歌ってみた、キヨ・タイショーのゲーム実況など、色んなジャンルの動画が好きな三児の母です。