フィッシャーズがMステに出演!好評?炎上?一番評価されたのはまさかの◯◯だった!?

2018年4月27日、長寿音楽番組である「ミュージックステーション」にYouTuberであるフィッシャーズが出演。オリジナル曲である「虹」を熱唱し、話題を呼ぶこととなった・・・・のだが、結果は大炎上。もちろん、称賛の声も多かったのだが、残念ながら不評の声のほうが大きくなってしまうという事態に。
今回は、そんなフィシャーズのMステ出演の全貌をじっくりと観察していこう。

フィッシャーズがMステ出演!メンバー・ファンも大喜び!!

フィッシャーズが動画にて「Mステ出演」を発表!

2018年4月20日、動画にてミュージックステーションに出演することを発表した。シルクロードやマサイ、モトキはもちろんのことだが、作詞作曲を担当したンダホや歌い手として活動をしていたぺけたんは特に「音楽番組」というプロの舞台に立てることを嬉しく思ったことだろう。

もちろん、これにはファン達も大歓喜。
「絶対見るから!」「楽しみにしてます!」と、フィッシャーズのMステ出演が待ち遠しいといったコメントで溢れかえった。

フィッシャーズがMステで披露した楽曲は大人気の「虹」!

フィッシャーズが披露した楽曲は、フィッシャーズが今まで作ってきた楽曲の中で初めて本格的にMVが作られた「虹」という歌。

フィッシャーズのテーマソングとも言える「仲間」を題材にしたこの楽曲は大変視聴者から反響があり現在再生数は3000万回を突破!
ヒカキン・セイキン兄弟の「YouTubeテーマソング」に続き、YouTuberオリジナルソングの中でもトップクラスの人気を誇る楽曲となった。

フィッシャーズのMステ出演を良く思わない人も・・・?

一応、メインヴォーカルを務めるぺけたんは「歌い手」としての肩書もあるのだが、本業はYouTuberであり残念ながらプロの歌手ではない。
以前、フィッシャーズよりも先に2度Mステに出演したヒカキン・セイキン兄弟は、二人共元々ミュージシャンを志していたセミプロであり、素人時代にもテレビ出演(ハモネプ)で歌唱力を評価されていたことからあまり叩かれることはなかった。
ヒカキン達とは異なりまだまだ「アーティスト」としての知名度はそこまで高くないフィシャーズのMステ出演に対しては「これでまたYouTuberの評判が堕ちる」「絶対に見ない」といった辛辣なコメントも応援コメントと同じぐらい寄せられることに・・・。

フィッシャーズのMステ出演時の様子/視聴者の反応は?

口パクなし!生歌で「虹」を披露!

そして4月27日、フィッシャーズはMステの舞台に立ち、全国のお茶の間に「虹」を口パク無しの生歌で披露することとなった。
テレビ放送であることから大人の事情で動画は載せることはできないが、イベント用の特別な衣装に身を包んだフィッシャーズはいつもよりも3倍増しのテンション、そしてキレッキレの虹ダンスでスタジオを沸かせていた。

特に、シルクのラップパートでのザカオのブレイクダンスは非常に評価が高くTwitterにて多くの称賛の声が寄せられることとなった。

 

視聴者の反応は「最悪」!?

しかしながら、プロの世界はとても厳しいものである。もちろん、ファンからは「面白かった!」「最高でした!」という賞賛の嵐ではあったのだが、その他の視聴者からの反応は「最悪」

「放送事故」「音痴すぎる」など、もしもMステに高評価・低評価ボタンが搭載されていたとしたら恐らくファン以外の殆どの視聴者が低評価を押したのでは、というレベルの大ブーイングを浴びることとなってしまったのだ。

このような事態が起きてしまった理由は、以下の通りである

・素人であるYouTuberがプロミュージシャンに混ざって音楽番組に出演してしまった

・歌唱力がカラオケレベルだった

・フィッシャーズは登録者が多いYouTuberであるため、アンチも大量にいた

ぺけたんの炎上事件が未だ尾を引いている

これらについての詳細は、以下の記事を参考にしていただきたい。

フィッシャーズがMステ出演で炎上!?その理由とは・・・

そんな大炎上騒ぎとなってしまったフィッシャーズのMステ出演。
実は、フィッシャーズが叩かれている裏側では密かに「とあるグループYouTuber」が評価され、更にフィッシャーズの立場が危ういものとなっていたのだった・・・。

フィッシャーズのMステ出演で一番評価されたのは「北の打ち師たち」だった!!

フィッシャーズのバックダンサーもYouTuberだった

実は、フィッシャーズがMステの舞台で虹を披露した際、バックダンサーとしてヲタ芸グループYouTuberである「北の打ち師たち」も一緒に出演をしていたのだ。

北の打ち師達

北の打ち師たちは「カッコいいヲタ芸」を世に広めたグループYouTuberで現在チャンネル登録者数は51万人。フィッシャーズには遠く及ばないが、多くのファンを抱える人気YouTuberである。

しかし何故、フィッシャーズだけが叩かれ、北の打ち師たちがヨイショされる事態になってしまったのだろうか・・・?

北の打ち師たちが全く目立たず「かわいそう」の声が・・・

フィッシャーズのバックダンサーという大役を任され、Mステという大舞台で息がピッタリのヲタ芸を披露した北の打ち師たち。
しかし、主役はフィッシャーズであり彼らは残念ながらテレビ局から「おまけ」としか思われていなかったのか、全くスポットが当てられずキレッキレのヲタ芸の殆どがカメラに映されることはなかった。

これについて「あんなに頑張ってたのにかわいそう」「フィッシャーズより凄かったのに・・・」という、まさかの北の打ち師たちの方が主役であるフィッシャーズよりも持ち上げられてしまうという事態に。

割と多くの視聴者からの意見であったため、北の打ち師たちもどのように反応したら良いのか困惑してしまったことだろう。

そんなこともあり、フィッシャーズは以前よりも更に多くのアンチを生み出してしまうこととなってしまったのだった・・・。

【フィッシャーズ】Mステ出演に物申す系YouTuberも「恥ずかしい」「音痴」と言いたい放題

みずにゃん「顔を赤らめてしまった」

辛辣、かつど正論な物言いがウリの物物申す系YouTuberであるみずにゃんは「放送事故」「大惨事だった」とフィッシャーズのMステ出演を大批判。
そして更に「こっちの方が(フィッシャーズの歌・ダンスが)恥ずかしくて顔を赤らめてしまった」と辛辣な一言を言い放っていた。

特に「陰キャラ感が強い」という事を強調しており「学園祭で目立とうとしている陰キャラ」とフィッシャーズを揶揄。
メンバー個人個人に「こうしたほうが良い」という(おせっかいな)忠告・アドバイスをして動画は終了。
もちろん、フィッシャーズファンや「それは言い過ぎなのでは・・・」という視聴者から低評価が多く付けられ、コメント欄でも物議を醸す動画となった。

シバター「隣の部屋から聞こえてくるカラオケみたいな歌声」

シバターはみずにゃんとは異なり、パフォーマンスよりも「メインで歌っているふたりが『カラオケ屋で隣の部屋から聞こえてくる下手くそな歌』って感じ」「歌がちゃんと上手に歌えるメンバーがいないんだな」と、彼らの歌唱力を問題視した物申す動画を投稿。

更に、メインで歌っていたぺけたん・ンダホのルックスについても「ちょっときつい」と(ちょっぴりブーメランではあるが)ざっくりと切り捨てた。

ファンにとっては少々イラッとくる内容かもしれないが、意外にもネタを含まず最後まで自分が感じたことを真面目に語ったシバター。
確かに「ごもっとも」である部分は少なからずあるといえるので、特に歌唱力の部分については、フィッシャーズが今後音楽活動を続けていく際の大きな課題となりそうである。

フィッシャーズはMステ出演を舐めていた?ンダホの炎上に関するTwitterが「カッコいい」と話題に!

フィッシャーズはかなり真剣に取り組んでいた!

今回、Mステ出演により散々な目に遭ってしまったフィッシャーズ。
「人気YouTuberだからって舐め過ぎじゃない?」「天狗になってる」という声もあるが、彼らは決してMステ出演を舐めていたわけでも、天狗になっていたわけでも無いことを理解していただきたい。

こちらはフィッシャーズがMステ出演に向けて、スタジオにて練習・打ち合わせをしている様子が映し出されている動画である。


出典:YouTube.com


出典:YouTube.com

天狗になっている人達がこのような真剣な表情で練習に挑むだろうか。
アーティストとしては「まだまだ」な部分も多々あったかもしれないが、あれが彼らの全力であり、決して手を抜いた「舐めプ」ではなかったのだ。

また、Mステ出演はテレビ局側からのオファーであり、フィッシャーズが自発的に参加したのではないため、もう少し優しい目で彼らの活躍を見守って欲しいところである。

ンダホがTwitterで「ワクワクしてる」とポジティブ宣言!カッコいいと話題に!

今回の炎上騒動について、ンダホはTwitterで以下のつぶやきを投稿している。

アンチからのコメントについて「自分たちはまだまだということ」「まだまだということは、まだまだ成長する伸びしろがある」とポジティブに捉えており、これからのフィッシャーズの成長にワクワクしていると語った。
このオトナな対応のツイートに対し「かっこよかった!」「これからの成長も、楽しみにしてるよ!」といったンダホ・フィッシャーズに対する応援リプが多く寄せられた。

確かに「ダメ」な部分がありアンチから否定的なコメントが寄せられるということは、そのダメを改善できるチャンスがまだまだ沢山ある、そしてまだまだフィッシャーズは完成形ではなく、これからもっと凄くなるという「フィッシャーズの更なる成長」を示唆しているとも言えよう。

フィッシャーズ Mステ炎上騒動 まとめ

現在、ファンよりもアンチの声が大きくなってしまい複雑な立場に立たされてしまっているフィッシャーズ。
しかし、ここが彼らの正念場であり、これを乗り越えることができればアンチもファンに変わる正真正銘の「トップYouTuber」となることができるだろう。

Fischer’s-フィッシャーズ-

LogTubeの公式twitter&公式LINE@でYouTuber最新情報をお届け!
ホーム画面に追加しよう!

またはブラウザのオプションメニューからホーム画面に追加すると、LogTubeをより便利にお使いいただけます。

コメントを投稿

avatar
並べ替え:   新着順 | 古い順 | 投票数
trackback

[…] フィッシャーズがMステに出演!好評?炎上?一番評価されたのはまさかの◯◯… […]

wpDiscuz