この記事の動画:
ワタナベマホト
マホト 動画タイトルが不謹慎と視聴者激怒

ワタナベマホトをみる コメントを投稿

ワタナベマホト このYouTuberをみる チャンネル登録

マホト 動画タイトルが不謹慎と視聴者激怒

2018年7月19日、ワタナベマホトが「さようなら、ふーさん」という動画を公開し、その不謹慎さに視聴者からは怒りの声が上がっている。

動画のタイトルや、サムネイルの「今までありがとう」の文字から、マホトの愛猫・ふーさんが亡くなってしまったのではないかと創造した視聴者も多かったようだ。

出典:https://www.youtube.com/watch?v=HMB4f721Sj8

動画の冒頭では今までのふーさんとの思い出を振り返るような映像を流したことで、更に誤解を生むような演出となっている。

 

しかし、実際は夏に向けてサマーカットを施しただけというもの。

(今までの姿と)さよならふーさん、というわけだ。

サマーカットを施されたふーさんは非常に可愛らしく、コメント欄でもふーさんの可愛さにメロメロになったファンの声が多く届いているが、それ以上に不謹慎なタイトル詐欺に怒りを覚えた視聴者が多かったようだ。

出典:https://www.youtube.com/watch?v=HMB4f721Sj8

タイトル詐欺はYouTuberあるあるだが、命の問題があるだけに今回のタイトル詐欺はプチ炎上している。

実際、「死んだのかと思った タイトル釣りだな」「もっといいタイトルあったでしょ?ふーさんが亡くなったかと思わせるような不謹慎なタイトルは付けるべきではない🐱」「命で釣る感じ…やはり苦手です」「視聴数稼ぎ乙。」などと怒りのコメントが届いている。

 

動物ネタは比較的簡単に再生回数が稼げる分気軽に手を出すYouTuberが多いが、動物は人間の道具ではないということを忘れてはいけない。

 

もっとマホトの記事を読みたい方はこちら↓

マホト ヒカルに応戦?厨二感満載の動画を公開

マホトの年齢は?昔の名前はサシマンだった!

コメントを投稿

avatar
並べ替え:   新着順 | 古い順 | 投票数
trackback

[…] マホト 動画タイトルが不謹慎と視聴者激怒 […]

wpDiscuz