【速報】ヒカルのゲームチャンネルが乗っ取られてBAN寸前に!?コレコレが生放送で救助!

ヒカルのチャンネルが乗っ取られてBAN寸前!コレコレが生放送で救助!

ヒカルのゲームチャンネルが乗っ取られ、とんでもない画像変更でBAN寸前に!?

2018/08/19にコレコレのチャンネルで「【大事件】ヒカルのチャンネルが乗っ取られてBANされる寸前www【生放送】」と題した生配信のログ動画が公開された。

►この動画についての関連記事はコチラ:「ヒカルのチャンネルが乗っ取り被害に

コレコレのツイキャス生配信中に、有名YouTuberであるヒカルのゲームチャンネル『Hikaru Games』が乗っ取られ、アカウント画像などがセクシー女優のとんでもない画像に変更されており、その様子を配信で中継していた。

コレコレが配信していた際の画像はかなり加工を施してあるが、コメントを見ればわかる通り、実際はモザイク無しのセクシー女優画像になっていたようだ。何も知らずにみた視聴者は驚きを隠せなかっただろう。

コレコレが生放送でラファエルに緊急電話し救助!反応とその後の対処は?

ここのところYouTubeは一段と厳しくなっていることもあり、早めに対処しなければ「そういうアカウント」だとみなされアカウントがBANされる事も有り得てしまう。コレコレはリスナーからも助言を受けヒカルに電話するも、ヒカルが出なかったためヒカルと仲のいいYouTuberラファエルに電話をかけた

「緊急です」「早急に対応したほうがいいです」とラファエルに問題のチャンネルを確認させると、ラファエルは画像を見たのか少し吹き出し、驚きを隠せない様子で「え、どゆことどゆこと」と言いながらコレコレに解説を求めた。

状況を理解したラファエルは、コレコレにヒカルへ早く連絡するよう指示され、通話が終了。その後すぐラファエルがヒカルに連絡したようで、ヒカルのツイッターに乗っ取りの現状がツイートされていた

なぜヒカルのゲームチャンネルは乗っ取られたのか?コレコレが推測!

今回なぜヒカルのゲームチャンネルが乗っ取られたのか?ヒカルからその点については発表がなかったが、コレコレが乗っ取りを発見した時点で推測情報を語っていた。

・YouTubeのアカウント自体は「IDとパスワード」「電話番号に送られてくる認証コード」での二段階認証になっているため、普通なら乗っ取られることはないはず

・乗っ取られたという事はヒカルがその二段階認証を(設定)していないのでは?それならば乗っ取られる可能性があるかもしれない

真相はヒカルが話していないため分からないが、今のところはこの「二段階認証をしていなかったため乗っ取られた」説が有効なのではないだろうか。

ヒカルのゲームチャンネルはどうなった?やはりBANされるのか?

ヒカルのゲームチャンネルの現状は?結局BANはされるのか?

ヒカルのゲームチャンネルは、ヒカルの言っていた「対処」により元の画像に戻っているようだ。そして心配要素だったアカウントBANについても、ヒカルが謝罪・感謝の言葉とともにツイートしている

アカウントの画像も元に戻り、アカウントBANになることも防ぎ、ヒカルもファンもひとまず安心だろう。だがこの乗っ取りを行った犯人の特定と制裁はまだ済んでいないため、これからどうなるのかが気になるところである。

ヒカルのツイッターに「コレコレに感謝しろ」コメント多数!

今回の事件は、コレコレがすぐにラファエルに電話してヒカルに伝えなければ、もっと時間がかかっていたかもしれない。もしくは早急に対応しなかった場合、YouTube側から先にアカウントBANを食らっていた可能性も十分にある。

そのため、ヒカルのツイートへのリプ欄には「コレコレにお礼を言いましょう」「コレコレ・ラファエルに感謝しろ」などのコメントが寄せられていた。実際直接コレコレにお礼を言ったのかはわからないが、ヒカルは「気付いて連絡くれた皆さんありがとうございました」と言う文面にしていることから、コレコレにも、他に連絡をくれたのであろう方たちにもお礼を述べている。

ちなみにコレコレは「ヒカルにまたプレゼント貰わないとなあ~」と笑いながら話していたため、もしかしたらこの後、ブランドものをいつの間にか貰っているかもしれない。

コレコレチャンネル KoreTube

ヒカル

コレコレがラファエルの美女との3連続のデートをYouTubeliveで暴露!?

LogTubeの公式twitter&公式LINE@でYouTuber最新情報をお届け!
ホーム画面に追加しよう!

またはブラウザのオプションメニューからホーム画面に追加すると、LogTubeをより便利にお使いいただけます。

コメントを投稿

avatar
並べ替え:   新着順 | 古い順 | 投票数
wpDiscuz