ヒカキンがキッズラインに登録者数を抜かされ王座転落!キッズラインは登録者買収疑惑で炎上中!?

キッズ向け動画を配信する「キッズライン」が、先日ヒカキンの登録者数を抜き話題となっている。現在キッズラインへの批判の原因となっている、登録者や再生回数の買収・不正問題について調査してみた。

キッズラインがヒカキンの登録者を抜かし不正疑惑浮上!

ヒカキンが謎の「キッズライン」に登録者数を抜かされ王座転落!?

2018/09/25によりひとのサブチャンネルで公開された「【ヒカキン王座転落】登録者を買収疑惑で荒れまくるwww」で、ヒカキンが「キッズライン」という謎のチャンネルに登録者数を抜かされたという騒動が取り上げられた。

►キッズラインについての詳しい記事はコチラ:キッズライン♡Kids Lineこうくんねみちゃんの年齢/両親の仕事/海外移住についてご紹介!

「キッズライン」は子供向けの動画を配信しているYouTubeチャンネルであり、出演者も子供で、まさに「キッズ」用のチャンネルだ。そんなチャンネルがあのヒカキンの登録者数を抜いたことで、注目を浴びている。

https://youtu.be/BTH_6w562Ds

以前からこの「キッズライン」は存在していたようだが、ターゲットが低年齢層なだけに知名度は少なかった模様。

しかし今回ヒカキンを抜いたことでかなり注目され、現在はこの登録者数が本物なのかどうかという点が疑問視されているのだ。

キッズラインの登録者買収疑惑が浮上!疑惑の原因は視聴回数?

今回最初に疑問視されたのは、「キッズライン」の動画の視聴回数や評価数がヒカキンより少ないのにも関わらずヒカキンの登録者を抜いているため、登録者を買収しているのでは?という点であった。更に現在は、批判が殺到し登録者数を非表示にしたことで更に疑惑が高まっている。

そして動画の再生回数に関しても、ヒカキンより少ないの登録者数が多いのはおかしいと言われていたのだが、その後、逆に「再生回数が多すぎる」動画も発見され不正疑惑が強まっていた

こちらがキッズラインの人気動画の一部なのだが、なんと再生回数が1億を超える動画が存在するのだ。

https://www.youtube.com/user/runway19co/featured

こういった点が原因で、登録者を買収していたり視聴回数に関しても不正をしているのでは、という疑惑になっているようだ。

ヒカキンを抜かしたキッズラインの不正疑惑の謎に迫る!

有り得ない視聴回数は不正でなく視聴者層の問題という可能性大

一般的な大人の視聴者であれば、このチャンネル(動画内容含む)で1億以上の再生というのは「有り得ない」と感じるだろう。しかし、一部の視聴者は不正だと思いもせず、むしろ当たり前に感じるレベルなのだ。それはこのチャンネルが「完全にキッズ向け」だからである。

一般的な学生~社会人の視聴者には分かりにくい感覚だが、キッズの中でも小学生低学年からそれ以下の子供(主に未就学児)は『気に入った動画を何度も何度も繰り返し見る』のだ。それは大人が気に入って2,3回見るとかいうレベルではない。

それを目の当たりにしている保護者からすれば「キッズライン」は、ヒカキンのように大人から子供まで幅広いターゲットに向けているわけではなく、完全にキッズ向けのチャンネルであるため「再生回数1億回」なんて可能性として十分にあり得ることなのだ。

それぞれの視聴者(キッズ)が気に入った同じ動画を何度も見ているのであれば、有り得ないほどの再生回数に比べて評価数が少ないこと、動画によって再生回数に落差があることも頷ける。

ツイッターのフォロワーが少ないのも「視聴者が子供だから」

視聴回数に落差があるのに、登録者数がヒカキンを超え、更に問題となっているのが「ツイッターのフォロワー数」だ。

そう、キッズラインのツイッターは、ヒカキンよりも圧倒的にフォロワー数が少ないのだ。これも一般的な視聴者からすれば、フォロワー数がこんなに少ないのにヒカキンを超えるのはおかしい、と思うだろう。

だが、先ほどの話を踏まえもう一度考えてみて頂きたい。視聴者層は「キッズ」なのだ

YouTubeは保護者がキッズ向けの動画として選んで見せていたとしても、スマホを持たない子供や、キッズラインの視聴回数を一番高めているであろう未就学児は、ツイッターを見ないだろう。そう考えると、ただ単にキッズライン視聴者はYouTubeの動画は観るものの、年齢層の問題でキッズラインのツイッターを見ていない・フォローしていないだけなのだ。

となると、この数字を見たところで不正であるとは言い切れないのである。

そもそも売買できるレベルを超えているとの声も

今回の「登録者買収・再生回数不正疑惑」についてこんな声も上がっている。

確かに「登録者や再生回数を買収できる」という事実が有り得ることは知っている方も多いだろう。しかし「いくらで買収できるのか」「何人くらいまで買収できるのか」まで知っている人はさほどいないのではないだろうか。

https://youtu.be/BTH_6w562Ds

実際のところ売買できる数などについての詳細は語る人によってばらつきがあるだろうが、もし可能だとしても登録者600万人・視聴回数1億回レベルを買収するとなると、並大抵でない金額がかかることになるだろう。そこまで不正をしていればどこかでYouTubeに見つかる可能性もあり得る。

果たして、出演者である子供の顔出しもしているキッズラインはそこまでの事が出来るチャンネルなのだろうか?

現時点では既に「登録者数を買収した」と言う体で批判が集まっている。確かに今回の件に関し「絶対に買収していない」とは言い切れないが、疑問を感じている方はもう一度よく考えなおしてみてはいかがだろうか。

ヒカキンに影響されYouTuberになりたい子供急増!子供へ悪影響との声も・・・?

LogTubeの公式twitter&公式LINE@でYouTuber最新情報をお届け!
ホーム画面に追加しよう!

またはブラウザのオプションメニューからホーム画面に追加すると、LogTubeをより便利にお使いいただけます。

コメントを投稿

avatar
並べ替え:   新着順 | 古い順 | 投票数
trackback

[…] ヒカキンがキッズラインに登録者数を抜かされ王座転落!キッズラインは登… […]

trackback

[…] ヒカキンがキッズラインに登録者数を抜かされ王座転落!キッズラインは登… […]

wpDiscuz