水溜りボンドカンタとトミーの本名は?身長/誕生日/彼女/年収/炎上/キイチ&Pさんの秘密についても!

【水溜りボンド】カンタの活躍が凄すぎる!?

また、水溜りボンドはグループとしてでなくメンバー個人個人の評価も非常に高い。

特にカンタは表舞台で注目を浴びる活躍が多く、その様子などはネット中で話題になることも。

カンタがMVの監督に!?室井雅也との対談が話題に。

2018年8月、カンタが室井雅也の楽曲「ヒロインは君で」のMVの監督を務めていたことが明らかとなった。

当初、監督は「MVは某大物YouTuberがメガホンを取る」ということのみがアナウンスされていたたため、ネットなどで様々な憶測が飛び交っていたのだそうで、公開時に監督がカンタであったことが明らかとなり水溜りボンドファンを始めとする多くのYouTube・ネットユーザーが衝撃を受けたという。

また、MVと同時に公開された2人の対談記事は「読むのに30分かかった」と言われる程の大ボリューム!非常に長い対談記事ではあるが、読み終わった後の感想の殆どは「長かったけど、最後まで読んで良かった」と絶賛される程の読み応えとなっている。

カンタと室井雅也の意外な共通点!?対談記事を読みたい方はこちら

カンタ「WELLNESS AWARD」特別賞受賞

2019年6月、自身が心身共に健康でロールモデルとなる人物や心身の健康をサポートしている企業・自治体などを表彰する「WELLNESS AWARD OF THE YEAR 2019」のプロフェッショナル部門の特別賞にカンタが選ばれた。

毎日の動画投稿・イベント出演など忙しいスケジュールの中、毎日ジョギングをしたり積極的なマラソン大会への出演など、不健康な生活が懸念されるYouTuberだからこその健康を重要視した生活・活動を行っていることから受賞に至ったのだという。

有名アスリートや経営者などが受賞する「WELLNESS AWARD」でYouTuberが受賞したのはもちろんカンタが初である。

この異例の受賞により水溜りボンドファンからはもちろんのこと、普段YouTuberを視聴することがない大人層からも注目が集まる事となった。

►授賞式の様子はコチラ:水溜りボンド・カンタ特別賞受賞「相方と視聴者さんのおかげ」

星野源がカンタを語る!?「(EDが)僕の曲にそっくり」

2019年8月、俳優・シンガーソングライターである星野源がラジオ番組「星野源のオールナイトニッポン」にて「(水溜りボンドの)カンタさんという人が・・・」と、カンタについて冒頭部分で語っていたという。

トーク内では、ファンからカンタが星野源の大ファンであることを自身のファンから聞いていたことや、水溜りボンドが「オールナイトニッポン0」に出演した際に彼の楽曲である「アイデア」を流したことなどについて触れていた。

また、過去に水溜りボンドの動画を視聴した際にEDで流れていた曲(旧ED)が「Crazy Crazy」の前奏部分と酷似していたことについても語っており「もしや・・・パクりましたな?」と、冗談めいて笑いを誘うシーンも。

更には「もし気が向いたら(動画でも)僕の曲を使ってやってください。僕はぜんぜん大丈夫なんで」と、本人公認で楽曲の使用許可が!もしかすると、今後は基本フリーミュージックを使用している水溜りボンドの動画内で星野源の曲がそのまま流れる可能性も!?

水溜りボンドのテーマとも言える「cat life」に続き、新たに水溜りボンドの定番曲が生まれそうだ。

►水溜りボンドのテーマ「cat life」について詳しく!:【Cat life万能説】水溜りボンドのBGMアレンジまとめ!神戸ライブのピアノ楽譜や作曲者についてもリサーチ!

カンタが再びMV監督に!岸洋佑・吉沢亮が出演

先にご紹介した室井昌也のMVに続き、2019年9月に発売された岸洋佑の2nd MINI ALBUM「THE ONEMEN’S」に収録されている楽曲「ごめんね」のMVを、岸の高校時代の同級生であるカンタが「佐藤寛太」名義で監督を務めた。

MVには岸と俳優の吉沢亮が出演。ファンからは「監督 佐藤寛太って文字にぐっと来た」「天才すぎる」など、称賛の声が多数贈られている。

MV映像は敢えてのアナログ撮影を採用しており、カンタはそれについて「綺麗な映像、作られた加工での美しさが増えた一方で昔のザラついた撮り直しがきかないものにこそ映る一瞬のリアルさは忘れてはいけないし、大切なものがそこにある、そんな想いで今回のミュージックビデオを制作しました。」とコメント。しっとりとした優しい曲調を損ねない、歌詞の内容がしっかりと頭に入り込んでくる美しいMVとなっているので、まだご視聴になっていないという方は是非。

カンタだけじゃない!相方支えるトミーの「コンビ愛」


出典:twitter.com

このように、YouTube以外での活躍が目覚ましいカンタではあるが、彼がこのように様々なステージで活躍をすることができているのはトミーのコンビ愛溢れる「支え」があるからこそであると言えるだろう。

カンタの活躍見守るトミーの「特別な才能」

「カンタはこんなに活躍してるのに、トミーの凄いところはそれだけ?」と思う方もいるかもしれないが、どんどん世間に認められ脚光を浴びる相方を妬み嫉みのない視線で見守り、素直にカンタの活躍を「嬉しい」と自分のことのように喜べる彼のコンビ愛はなかなか真似することはできない一種の「特別な才能」であると言える。

芸能界・YouTube関係なく、コンビ・トリオなどグループで活躍する有名人は相方やメンバーの一人だけが取り上げられる機会が多いとどうしても深い溝が出来てしまいがち。

しかし、水溜りボンドは活動を開始してからこれまでの間一度も不仲説は大大的には流れたことが無く、日本で活躍するグループYouTuberの中でも特に「仲が良いグループ」として長年活動を続けている。

水溜りボンドはただの「仲良し」ではない?


出典:www.irasutoya.com

またそれは単なる「仲良しごっこ」ではなく、お互いが別々の家に住めるぐらいの収入がありながらもひとつ屋根の下で共同生活をしていたり、そしてこれまで本気で喧嘩をしたことは一度だけしか無いなど、むしろ「仲が良い」と一言で括ることができない程の関係性を築き上げている。

それはカンタの性格が「穏やか・優しい」というだけでなく、トミーが陰ながら水溜りボンドを静かに支える「支柱」的な役割を果たしているからであるといっても過言でないだろう。

ネットニュースではカンタだけが取り上げられることが多いが、カンタが公の場で活躍ができているのはカンタ個人の凄さだけではなく、トミーという素晴らしい相方が支える「水溜りボンド」というコンビがあるからこそなのだ。

監督・脚本・歌!トミーの積極的な活躍にも注目!

また、だからといってトミーは「水溜りボンドを支えている」というだけでなく、自らが最前線に立ち様々な企画にチャレンジして多くのファンを驚かせることも多数。

2018年頃からトミーはアニメ・ドラマ動画の脚本・監督を務めたり歌を歌うなど、彼が主役となって活躍する機会が急増中だ。

今後はカンタだけでなくトミーも個人でネットニュースなどに「水溜りボンドのトミーが・・・」と、大きく取り上げられることに期待が高まっている。


水溜りボンドのチャンネル


関連YouTuber

---------
投稿日:2019年10月8日