• NEWS
  • 2022.08.16

ヒカキン、イベントで起こった事件についてライブ配信で語る。「小さな穴から糸を通すように侵入されました」

この記事の動画:
ヒカキン、イベントで起こった事件についてライブ配信で語る。「小さな穴から糸を通すように侵入されました」

をみる コメントを投稿

2022年8月15日(月)の深夜に、日本トップYouTuberのヒカキンが自身のチャンネルでライブ配信を行った。
このライブ配信は、8月14日(日)にUUUM主催で行われたオフラインゲームイベントで起こった事件について説明する為のものだった。
ヒカキンを心配した大勢のファンが、ライブ配信を視聴した。
当サイトでも、8月15日に”UUUM主催のイベントでHIKAKINが不審者に接触される。「怪我など一切なく無事でした。ご心配ありがとうございます」”という記事で事件のニュースをお伝えした。
今回の配信で、ヒカキン自身の口から何が語られたのか?早速その動画をチェックしてみよう。

体もメンタルも無事であることを報告

(出典:Hikakin TV

ヒカキンは、開口一番「まず、無事でしたので。何も擦り傷ひとつないので。」と、視聴者に自身が無事である事を伝えた。
「ちょっと何か、(首筋を)ぐーってやられた(引っ張られた)んですけど、そんな何か大きい怪我とか痛くなったとかはないので、本当にたくさんのご心配ありがとうございます」と、自身の身体が無傷であったことを話した。
そして、メンタル面については「大丈夫です。今の所。」と言いながらも「正直、忘れる事は出来ないかもしれない。目には焼き付いた」と、事件のショックについて語った。

視聴者から、「警備をもっと強化すべき」という意見があった
事についても回答した。
調査した結果「警備は徹底して行っていたが、特殊な侵入方法で”まさかそんな所から”という所から入られた」という事が判明したという。
今回の事件について、「これをきっかけに、こういう物騒な事件がイベントで起きてしまわないように、今後は被害者が減ったらいいなと思います。今後、徹底して(警備を)改善していきたい。」と、真剣に語った。
また、現場で一番怖い思いをしながらも「お客さんや他の演者さん、スタッフさん…。大勢居る中で対象が僕で良かった」と、大勢が参加するイベントの中で、被害が最小限に抑えられた事を思い返し、ホッとした表情を見せた。
「幸いな事に怪我人がひとりも出なかった。」とも言い、今回のイベントに関わった人たちに被害が及ばなかった事について、心から安堵した事を語った。

不審者に遭遇した瞬間

(出典:Hikakin TV

不審者が舞台上でヒカキンに接近して来た瞬間は、スタッフさんか演者さんかと思ったという。
そういった理由で不審者から「マイク貸して!」と言われた時「演者の方ですよね?」と2回聞いたのだとか。
ステージに上がって来た以上、演者である可能性があると思い、念の為に聞いたのだが、2回聞いた事で不審者がキレてしまい、マイクを奪い取られる結果になった。
ヒカキンがイベントで使っていたマイクは、ヘッドセットタイプだった為、首の後ろから強引に奪い取られる形となってしまった。
一瞬の出来事ながらも「取り乱して逃げてしまったら、イベント会場がパニックになってしまう!」と頭の片隅で考え、あのような行動を取った。と語った。
また、MCの2人がステージ横に居るスタッフに「マズイですよ!」と懸命に伝え、助けようとしてくれていたという。

AUTHOR

可愛いくて面白い女性YouTuberさんと、よりひとさん・コレコレさんが好きです。ヘヴィーメタルを聴きながら、コーヒーを飲むのが至福の時。

TAG