ヒカキンがこれまでに◯回引っ越しした?過去8年間の引っ越しまとめ【2019年版】

2019年1月末、大人気YouTuberのヒカキンが約3年ぶりに引っ越しをすることを報告し、ファン・視聴者の間で話題となっている。

そこで今回はヒカキン久々の引っ越し記念として、YouTubeで初めて引っ越しを報告してから約8年間の引っ越し歴を動画と共にご紹介!

これまでヒカキンが撮影スタジオ兼自宅として使用してきた部屋を、古くからのファンは懐かしみながら、そして最近ファンになった方はヒカキンの若かりし頃の姿も楽しみながらご覧頂きたい。

【2019年】ヒカキン 3年ぶりの引っ越し!次に引っ越す部屋も大豪邸!?

2019年1月31日、ヒカキンが約3年ぶりに引っ越すことを報告する動画を投稿した。

ヒカキンが引っ越すことを決意した理由は以下の3つ。

①動画で紹介する商品で部屋が圧迫され始めてきたから

②最高の物件に出会ったから

③30歳になることを機に、新たなスタートを切りたかったから

次に引っ越しを予定している部屋は現在の部屋の2倍近くの広さがあるそうで、視聴者からは「広さを求めすぎて、いつか東京ドーム(みたいな広い家)に引っ越すのでは」と噂されているとか。

しかし、これまで生活していた部屋も決して狭い部屋ではなく、家賃もかなりの額だったはず・・・。

まずはじめに、これまでヒカキンが一番長く生活していた部屋についてご紹介していこう。

豪邸すぎる!引っ越し前の部屋の家賃は?

これまで暮らしていたヒカキンの部屋の間取りは、視聴者の予想によると大体このような感じであるという↓

リビング&ダイニングの広さはなんと約33畳半!

分かりやすく例えると一般的な小中学校の教室(約40畳)よりも少し小さめという広さである。

因みに、こちらの豪邸の家賃は約100万円、またはそれ以上であるという噂。

はっきりとした額についてはヒカキン自身が公開していないため不明だが、33.6畳のリビング、そして大理石の床など「普通のマンションではありえないもの」の数々から考えると数十万の家賃では済まないのでは、ということが予想される。

►ヒカキンが住んでいた豪邸マンションに関する更に詳しい情報はコチラ:ヒカキンの豪邸の家賃は160万!?住所・間取りについて徹底調査!

ヒカキンが引っ越す予定の場所/住所はどこ?


出典:YouTube.com

次に引っ越す新たな部屋は、これまでヒカキンが数々の物件を物色していた中、見つけた瞬間運命を感じ即決で契約したとのこと。

冒頭部分でもご紹介したが、部屋の広さはこれまで生活していた部屋の約2倍。

殆どが物置部屋になってしまうことが予想されるが、これまでよりヒカキンはもちろんのこと、まるおやもふこも思う存分走り回ることのできる快適な物件なのではないだろうか。

残念ながら、現在は部屋が動画などで一切公開されていないためどのあたりに引っ越すのかということについては不明。


出典:https://ja.wikipedia.org

しかし、これまで住んでいたマンションが赤坂(東京都港区)であるという噂から考えると、事務所(六本木ヒルズ)に近いという理由から再び港区内の物件に引っ越すという可能性も?

恐らく今回の引っ越しでも新居紹介の動画は投稿されると思うので、ここで予想をしなくても間取りなどからすぐに住所は特定されてしまうことだろう・・・。

では、ここからはこれまでのヒカキンの引っ越し歴を動画と共に振り返っていこう。

【2011年】ヒカキン 初の引っ越し報告

ヒカキンが始めて引っ越しを報告した動画がこちら。

こちらに引っ越す前は風呂・トイレが一緒だったそうで、更にトイレにウォシュレットが付いていることを嬉々と報告する様子から、まだまだ現在のような大金持ちのヒカキンではない初々しさが感じられる。

恐らくこの頃の彼は、まさか自分が都内の高級タワマンに引っ越すことになるなど、全く予想だにしていなかったことだろう。

tamachan
tamachan 瀬戸弘司さんとレペゼン地球をこよなく愛する新米ライターです。 もろに影響を受けやすいタイプ、現在ウクレレ2年生です。
0 ---------
投稿日:2019年2月6日

コメントを投稿

avatar
wpDiscuz