ととのうみすとの副作用が心配・・・成分、安全性について調べてみた!

ネット広告や口コミ、美容系YouTuberなど様々なメディアで話題となっている毛穴ケア用品「ととのうみすと」。

頑固な黒ずみを毛穴の奥からしっかりと洗浄、そして新たな毛穴汚れが作られないよう開いた毛穴を引き締めてくれるという女性にとっては非常に嬉しい商品なのだが、使われている成分の安全性、そして副作用が心配で購入しようか迷っているという声は少なくない模様。

今回は、そんなととのうみすとの副作用の有無、安全性を使用成分から徹底調査してみた!

ととのうみすとの商品詳細は以下のリンクから↓

「ととのうみすと」の効果や使い方 アットコスメの口コミまで!人気YouTuberサラも絶賛

ととのうみすとの成分について

では、まずはととのうみすとに使用されている成分についてご紹介していこう。

「毛穴汚れをしっかりと落とす」という点から、やはり刺激の強い成分を使用しているのでは、と思いととのうみすとの公式サイトをチェックしてみたのだが、果たしてその結果は!?

天然成分使用で、デリケート肌でもローリスク?

なんと、ととのうみすとに使用されている成分はクレンジング剤に配合されているような石油制界面活性剤・アルコールなどの化学物質は一切使用しておらず、使用成分の全てが天然の成分であるとのこと。

ここからは、ととのうみすと公式サイトで紹介されている成分、そしてその役割についてご紹介していこう。

超純水&アルカリイオン水


出典:http://fanfare-shop.com/totonou/felma/?ad_code=ttno100007&fmcs=fm.920be5c3368b3e4e84835c7b5b7acf1a

ととのうみすとが毛穴の黒ずみをしっかり落としてくれる秘密は、この超純水・アルカリイオン水にある。

アルカリイオン水には油汚れを浮かせて落とすという働きがあり、エステでも毛穴ケアに使用されることが多く、毛穴の黒ずみを解消する役割に十分な期待が持てる。


出典:http://fanfare-shop.com/totonou/felma/?ad_code=ttno100007&fmcs=fm.920be5c3368b3e4e84835c7b5b7acf1a

また、純度の高い超純水は不純物が多く含まれている水道水では入り込めない毛穴の奥までしっかりと浸透し頑固な毛穴汚れをしっかりと浮かせてくれるのだという。

「超」という単語が入るとどうしても胡散臭さを感じてしまうかもしれないが、簡単に説明すると「ものすごく綺麗な水」というだけで、変な成分が配合されているという心配はないと言って良いだろう。

アーチチョーク葉エキス


出典:http://fanfare-shop.com/totonou/felma/?ad_code=ttno100007&fmcs=fm.920be5c3368b3e4e84835c7b5b7acf1a

アーチチョーク葉エキスには、ポッカリと開いた毛穴を引き締めてくれる働きが。

アーチチョークとは、古くから美容ハーブ・食用野菜として親しまれて来たキク科の植物。

日本ではあまり馴染みのない野菜ではあるが、アーチチョークの歴史をたどると西洋では紀元前から美容効果があると言われ、美容パックの材料にも使われていたのだそう。

もちろん、このアーチチョーク葉エキスも科学的な物質ではなく植物から抽出した天然のエキスであるため、こちらも心配要素とのある成分ではないと言える。

65種類の植物酵素


出典:http://fanfare-shop.com/totonou/felma/?ad_code=ttno100007&fmcs=fm.920be5c3368b3e4e84835c7b5b7acf1a

そして最後はこちら。

ととのうみすとは毛穴の汚れを改善、そして開いた毛穴を引き締める他に、新たな毛穴開き・黒ずみを防ぐため65種類の植物酵素を配合している。

これらの植物酵素の役割は「美肌菌(善玉菌)」の活性化。


出典:http://fanfare-shop.com/totonou/felma/?ad_code=ttno100007&fmcs=fm.920be5c3368b3e4e84835c7b5b7acf1a

美肌菌は肌の保湿力を保つためのグリセリン(潤い成分)を生み出す働きがあり、これが不足することによって毛穴開き・毛穴汚れの原因を作る乾燥肌を引き起こしてしまう。

そのため、いくら毛穴汚れを綺麗に洗い流したとしても肌が乾燥していると毛穴から余分な皮脂が生成され新たな毛穴詰まりの原因に・・・。

ととのうみすとは「肌に優しい」を徹底している商品なので、もちろんアフターケアも万全!

肌に潤いを保つ手助けをしてくれるので、新たな毛穴汚れ・毛穴開きの予防にも大きな期待ができるのだ。

つまり、ととのうみすとの安全性・副作用の心配は・・・

ととのうみすとに使用されている成分は以上の天然成分の他に

・酸化銀(厚生労働省認定の防腐成分)

・フィチン酸(主に植物の種子から抽出される美容成分)

・アルギニン(天然に存在するアミノ酸)

が配合されているが、どれも副作用の心配は非常に少なく安全な成分であると言われている。


出典:http://fanfare-shop.com/totonou/felma/?ad_code=ttno100007&fmcs=fm.920be5c3368b3e4e84835c7b5b7acf1a

また、副作用や肌の不調を引き起こしやすい

・合成界面活性剤

・プロピレングリコール

・合成着色

・合成香料

・アルコール

・パラベン

・鉱物油

は一切使用していないため、市販のケア用品で肌荒れを起こしやすいという方もととのうみすとは比較的安心して使用することができるのではないだろうか。

YouTubeでととのうみすとを紹介していた「コスメヲタちゃんねるサラ」の彼氏であるダイスケは「敏感肌・アトピー持ち・乾燥肌」という非常にコンディションの悪い肌にととのうみすとを使用したが、ヒリヒリしたりアトピーの症状が悪化するなどの不調は見られなかったという。

そこからも、ととのうみすとの安全性は非常も高く、副作用の心配も少ない商品であるということが読み取れるが、必ずどのような商品にも「絶対」という言葉は存在しないのでご注意を。

ステロイドなどの薬を使用するぐらいアトピーの症状がひどい場合や、水アレルギーなどの特殊な疾患を持っているという方は、事前にかかりつけの医師と相談してからととのうみすとを購入することをオススメする。


出典:http://fanfare-shop.com/totonou/felma/?ad_code=ttno100007&fmcs=fm.920be5c3368b3e4e84835c7b5b7acf1a

現在、ネットの口コミでは「少しだけ肌がヒリついた」という報告はあるものの病院に行かなければいけなくなったというレベルの重大な副作用については報告されていないので、あまり大きな心配はせずにととのうみすとをお試しいただきたい。

ととのうみすとの成分の詳細チェックや購入は以下の画像をクリック!

↓↓その他、ととのうみすとについての情報は以下のリンクから↓↓

毛穴の黒ずみがスッキリ!ととのうみすとの購入・予約方法をご紹介!

毛穴の黒ずみ対策にはととのうみすとがおすすめ!美白効果はある?

毛穴汚れがキレイに落ちる??ととのうみすとの口コミをご紹介!

 

  • 1
tamachan
tamachan 瀬戸弘司さんとレペゼン地球をこよなく愛する新米ライターです。 もろに影響を受けやすいタイプ、現在ウクレレ2年生です。
0 ---------
投稿日:2019年3月14日

コメントを投稿

avatar
wpDiscuz