「令和」がテーマのYouTube動画再生数ランキング!ユーザーが興味を示すジャンルとは【IPR調査】

2019年4月1日、新元号「令和」が発表された。

YouTubeでも歌・ネタ・ニュースなど様々な令和に関する動画が投稿されているが、その中でも特にユーザーが興味を示した「令和動画」とは?

今回は、株式会社BitStarが提供しているIPRのデータをもとに、令和にまつわる動画からLogTube独自のランキングでYouTubeユーザーが求めている動画ジャンルを調査してみた。

【第10位「ごみくずニートの人生」】急上昇ジャンル「ギャンブル」がランクイン

第10位は人気パチスロ動画チャンネル「ごみくずニートの人生」の「新台平成さらば諭吉して令和になるらしい【猛獣王】」がランクイン。

タイトルが「令和」というだけで全く令和とは絡んでいないただのパチスロ動画ではあるが、それはそれで非常に興味深い再生数を叩き出している。

YouTube視聴者層が子供から大人へ

近年、同チャンネルを中心とするギャンブル関連のチャンネルの人気が高く、毎日のように様々なパチスロ・パチンコ動画が急上昇ランキングに食い込んできている。

このことから、過去には「子供しか見ていない」とされていたYouTubeに現在どれだけの大人の視聴者が増加傾向にあるかが読み取れる。

【第9位「朝日新聞社」】新聞社だからこその「情報の強さ」が鍵

第9位は朝日新聞社のチャンネルが公開した「【ノーカット】菅官房長官が新元号「令和」を発表 安倍首相は談話を発表」。

菅官房長官が「令和」の文字を掲げるシーンがサムネイルとなっており、ユーザーの目を引いたこと、また「朝日新聞」というしっかりとした情報筋の動画であったことがランキング入りの要因だと言えるだろう。

ランク外には解説動画も

また、ランキング11位には同じく朝日新聞社の令和に関する説明の動画が。トップに食い込むことはなかったが、どれだけ多くのYouTubeユーザーが新元号に興味を示していたのかが読み取れる。

tamachan
tamachan 瀬戸弘司さんとレペゼン地球をこよなく愛する新米ライターです。 もろに影響を受けやすいタイプ、現在ウクレレ2年生です。
0 ---------
投稿日:2019年5月8日

コメントを投稿

avatar
wpDiscuz