【新規ファン向け】すとぷりの歴代ライブをご紹介。伝説はキャパ300名のライブハウスから・・・!

挑戦を続けるすとぷり。ファンとの絆深まる

【2019年4月30日・5月1日】1万人の大台へ「すとろべりーめもりーvol.7」

2019年に入り、これまでよりも更に大きく歩みを進めたすとぷり。4月・5月に行った「すとろべりーめもりーvol.7」では、1万人を超えるキャパである幕張メッセを沢山のファンで埋め尽くすことに成功した。

その後、NHKホールにて6月29・30日の2日間で行われた「すとろべりーめもりーvol.8」は、1日目がさとみ・ジェル・ななもりの「大人組」による公演、2日目はころん・莉犬くん・るぅとの「信号機組」による公演という、すとぷりライブ初のグループ別ライブ。約7000名のファンが会場に訪れ、その様子は大手音楽サイトでもレポートが公開されている。

すとめもvol.8のライブレポートはこちら

【2019年7・8月】すとぷり初の全国ツアー!「すとろべりーめもりーvol.9」

300名のライブハウスから始まり、ファンからは「早く自分の地元にも・・・!」と期待の声が絶えなかったすとぷり。2019年7月・8月にとうとうファンたちの願いが叶い、すとぷり初の全国ツアー「すとろべりーめもりーvol.9」が開催された。

北は北海道から、南は九州まで日本全国をすとぷりが制覇したすとめもvol.9。初めてライブが行われる地域も多く、これまでライブに参加することができなかったファンもめでたく初参戦することができたという声が多数寄せられることに。

►当時の様子がコチラ:【すとぷりライブ情報】初の全国ツアー「すとろべりーめもりーvol.9」開催!詳細まとめ

【2019年9月22日・23日】メンバー・ファンも涙「すとろべりーめもりーvol.10」

2019年11月時点での最新のライブがこちら。

「すとろべりーめもりーvol.10」は、これまでの動員数を更に更新したメットライフドーム(西武ドーム)での開催。しかし、残念ながら(2公演合わせ)6万枚のチケットは完売せず全ての席を埋めることができなかったという。

しかしファンにとっては動員数云々よりも、すとぷりのメンバーと一緒にライブを楽しめるということのほうが重要であるため、ライブはもちろん大きな盛り上がりを見せ、実質大成功を収めることとなった。

最後の挨拶にて、会場を埋めることができなかったこと、そして目標を達成することができなかったことについて「ファンの皆を悲しませてしまう」と悔し涙を流したななもり。しかし、これからも大きな目標を掲げさらなる高みへ挑戦し続けていくことをファンを宣言し、これまでよりもすとぷりとファン達の間に大きな絆が生まれた。

【2020年春】ナゴヤドームでのワンマン決定!

そして、2020年春にすとぷりは新たな挑戦として、メットライフドームと同じく3万人以上のキャパであるナゴヤドームでのワンマンライブを開催することが決定。

一部からはやはり「西武ドームが失敗してるんだからナゴヤも失敗するに決まってる」という批判の声も聞こえるが「成功」は失敗を恐れ日和ってしまっては掴み取ることはできない。失敗することはとても恥ずかしいことかもしれないが、その失敗がなければ成功への糸口を掴むことはできないのだ。

すとぷりは、失敗を恐れない勇気あるチャレンジャー。今後も、そのキラキラとした眼差しが消えてしまうことがないよう、ファンとともに手を取り合い自分たちが信じた道を前へ前へと突き進んでくれることを願いたい。

►すとぷりのナゴヤドームライブ詳細はコチラ:すとぷり ナゴヤドームワンマンライブ決定!

(アイキャッチ画像出典:youtube.com)

↓↓その他、すとぷり新規ファン向けの情報は以下のリンクから↓↓

知らなきゃ損!?すとぷりグッズ情報!通販/販売店をご紹介!ファミマやヴィレバンでもグッズが買える?【新規ファン向け】

【新規ファン向け】すとぷりのイラストが楽しめるサイト・ツールをご紹介!フリーアイコン/ヘッダーをゲット♪

  • 1
  • 2
tamachan
tamachan 瀬戸弘司さんとレペゼン地球をこよなく愛する新米ライターです。 もろに影響を受けやすいタイプ、現在ウクレレ2年生です。
0 ---------
投稿日:2019年11月26日

コメントを投稿

avatar
wpDiscuz