• NEWS
  • 2020.02.26

フィッシャーズ結成から10年!総再生日本一になるまでの経緯や苦労を紹介

フィッシャーズ 再生数日本一までの苦労とは

高校時代から動画活動を行ってきたフィッシャーズ。かれこれ活動歴は7年となるが、もちろんこれまで「楽しい」だけで活動をしてきたわけではない。

ここからは、フィッシャーズがこれまでに体験してきた「苦労」についてご紹介していこう。

友人から活動をバカにされたメンバーも・・・

7年という長い期間に渡り、YouTubeへ動画を投稿しているフィッシャーズ。

学生時代はメンバーが怪我をするほどの嫌がらせを受けたり、進路について考える高校3年生の頃には「お前まだそんな事してるの?」「まだあいつらとつるんでるの?」など、友人から活動をバカにされたこともあったという。

フィッシャーズが人気になってからは、バカにする友人がいなくなった代わりにあまり仲が良くなかった先輩後輩などから連絡が来るようになり、食事に誘われては奢らされる・お金を借りようとするなど、今度は彼らを「利用」しようとする人物も現れるようになったそうだ・・・。

スケジュールに追われ体調を崩すメンバーも続々

2019年に入ってからは、これまでよりも更に活動が忙しくなりあまりにもハードすぎるスケジュールから、過労などが原因でダウンするメンバーが続出。ファンからは心配の声が多数寄せられることとなった。

ハードスケジュール・メンバーの体調不良が重なったこともあり、フィッシャーズは「2019年の自分たちを超える」として、2019年年末の1週間、7年間の活動の中で初めての長期休暇を取ることを報告。

2020年に入ってからは、彼らの予告通り山下智久を始めとする豪華芸能人ゲストを迎えた大規模なコラボ動画など、2019年よりもよりスケールの大きな動画を公開し大きな盛り上がりを見せている。

理不尽なアンチとの戦いは今日も続く・・・

現在はかなり減ったものの、登録者・注目度が高いことからアンチも非常に多いことで知られているフィッシャーズ。

謂れのない炎上を起こされたりありもしない噂を流されたり、そして彼らがなにか大きいことをするたびに心無い言葉を浴びせる「理不尽なアンチ」は、現在も後を絶たない。

►フィッシャーズは何故アンチが多いの?:なぜ嫌い?フィッシャーズにアンチが多い理由とは


出典:www.irasutoya.com

一時期よりも声は小さくはなっているが、これからもフィッシャーズの挑戦にはアンチや彼らの活動を快く思わない人から批判が寄せられることが予想される。

しかし、彼らはこれまでどれだけ批判・嫌がらせを受けてもブレることなく活動を続けてきた。フィッシャーズはこれからも「応援してくれる皆のために「自分たちの“最高に楽しい思い出・夢”のため」前へ前へと突き進んでくれることだろう。

日本一から世界へ!11年目のフィッシャーズの活躍にも期待‼

今回は、フィッシャーズ結成10周年記念として、これまでの活動の振り返り動画、そしてこれまでの苦労などについてご紹介した。

2020年2月25日に結成から10周年、そして11年目の活動がスタートするフィッシャーズ。今後も、更にパワーアップを続けていく彼らの活動にまだまだ多くの人々から注目が集まりそうだ!

(アイキャッチ画像出典:twitter.com)

フィッシャーズの記事をもっと見たい人はこちら↓

フィッシャーズ 登録者数600万人突破を動画で報告!!

【2019年版】フィッシャーズが今まで行った国内アスレチックの場所まとめ

コメントを投稿

avatar

ユーザー

wpDiscuz

AUTHOR

瀬戸弘司さんとレペゼン地球をこよなく愛する新米ライターです。 もろに影響を受けやすいタイプ、現在ウクレレ2年生です。