• NEWS
  • 2020.05.11

【炎上】よく燃えるYouTuberまとめ

度々起こるYouTuberの炎上事件。時間をかけて作った動画を非公開にすることもあれば、大炎上により活動休止に追い込まれるなどの痛手を食らうこともある。今回は、話題になったYouTuberの炎上動画をまとめてみた。

破天荒YouTuberの炎上編

成功者には、優秀な人や努力家などもいるが、人が思いつかない発想力と実行力で成功する人もいる。破天荒なYouTuberは、カリスマ性がある一方、大胆な発想と物怖じしない行動で、時にとんでもない炎上を起こすこともある。

再起不能と思えるほどの大炎上から這い上がったヒカル

ヒカルの炎上とえいばVALU騒動。ヒカル・ラファエル・いっくんが、仮想株式VALUの取引により利益を得て、彼らのVA保有者に被害を与えたことで、テレビのニュースにもなっている。騒動について謝罪して活動休止、事務所は解散となったが、現在では登録者約400万人という人気だ。

最近経験した炎上は、3月に投稿した「【絶望】トイレットペーパーがなくなりました…」。インフルエンザをブロックするのど飴を紹介しショッピングサイトで爆売れ。薬事法違反やステマだと炎上し、動画を削除した。

►大炎上となったVALU騒動とは?:ヒカルのVALU騒動のまとめ

過激な動画が多く、チャンネルがBANされた経験もあるラファエル

ディオールカフェで大騒ぎした動画素手で車を壊す動画など、行き過ぎた行動で何度も炎上しているラファエル。VALU騒動のほか、お金絡みの炎上も起こしている。

最近では、2020年1月25日「【悲報】ちょっと風邪引きました。この動画で言っていることは嘘です。【ラファエル】」が炎上している。

ラファエルがコロナウイルスにかかったと話すのだが、「死者が出て国際問題にもなっていることを面白おかしくネタにするのは不謹慎」「炎上商法か?」と批判が殺到した。

►5月11日18日に「しくじり先生」に出演:ラファエル が地上波初出演!『しくじり先生』でYouTubeについて語る

日本トップユーチューバーの炎上編

好感度の高いYouTuberでも炎上することがある。また、好感度が高いからこそ、マイナス面が目に付いてしまったり、揚げ足を取られたりすることもあるのだ。

好感度が高いが度々炎上するはじめしゃちょー

日本一のチャンネル登録者数を持つはじめしゃちょー。好感度は高いが、度々動画が炎上している。

はじめしゃちょーは、2017年の3月に手手日でも取り上げられた三股疑惑で炎上、その1週間後にゴルフクラブを折る動画で炎上し、活動休止になった過去がある。

最近でも、睡眠薬とエナジードリンクを一緒に飲んで炎上したり、心霊スポットシリーズとして多くの死者を出した「慰霊の森」を面白おかしく探検して炎上したりして、動画を削除している。

►イケメンYouTuberの三股事件とは?:はじめしゃちょー三股事件の原因は木下ゆうかのメンヘラ?相手女性はれいな??交際期間/まゆみ/みゆき/その後に迫る

有名税か?聖人だからか?小さなことやデマで炎上するヒカキン

「子供に見せても大丈夫な動画」とクリーンなイメージのヒカキン。

時々炎上はするが、商品の使い方を間違えるなどのミス、メルカリに出品したものが汚い、子供にあげる大量のぬいぐるみに飛び込んで炎上するなど、揚げ足を取るような内容が多い。

また、普通の人なら炎上する女性スキャンダルで好感度が上がるというミラクルも起こしている。

最近では、トイレットペーパー買い占めて炎上という、過去動画を持ち出してのデマで炎上するという珍事件も起きた。

►聖人と言われるヒカキンに女性スキャンダルが持ち上がったらこうなった:ヒカキンの女性関係明かされ「優しい」と好感度上昇!?車内での彼女目撃情報/肉便子/マネージャーとの関係は?

コメントを投稿

avatar

ユーザー

wpDiscuz

AUTHOR

YouTube歴10年ほどです。好きなユーチューバーは、はじめしゃちょー、まいぜんシスターズ、はじめしゃちょーの畑など。趣味は、カード作り(ペーパークラフト)です。