この記事の動画:
GorillaAttack
謎に包まれた”Gorilla Attack”始動&佐藤寛太が監督の1stシングルMV公開!限定販売商品の詳細も

GorillaAttackをみる コメントを投稿

謎に包まれた”Gorilla Attack”始動&佐藤寛太が監督の1stシングルMV公開!限定販売商品の詳細も

2019年08月01日、謎のhiphopクルー”Gorilla Attack ”が始動し、1stシングル「Gorilla Anthem」のMVをYouTubeチャンネルで公開し、視聴者の間で話題になっている。

公開された「Gorilla Anthem」のMVや楽曲についての詳細はもちろん、本日2019年08月03日よりヴィレッジヴァンガード一部店舗等で販売が開始される「完全数量限定のカセットテープ」についてもまとめていく。

謎のHipHopクルー「Gorilla Attack」始動!

-『そのゴリラは、どこか寂しげな眼をしていた。』

2019年08月01日、謎のhiphopクルー”Gorilla Attack(ゴリラアタック)”が始動した。

Gorilla Attack のメンバーは「ニシローランド」「ヒガシローランド」の2人で、メンバーの素性や容姿などの情報が一切公開されていない、謎に包まれた存在である。

►Gorilla Attack :Twitter(@GorillaAttack_)YouTube(GorillaAttack)

カンタが監督を務めた「Gorilla Anthem」MV公開!

1stシングル「Gorilla Anthem」MV公開!MV監督は佐藤寛太

2019年08月01日、Gorilla Attackが活動開始と共にYouTube上で公開したのは、1stシングルのMV「Gorilla Attack – Gorilla Anthem(Official Music Video) Sponsored by Stand.fm」である。

「Gorilla のように生きられたら、こんなに幸せなことはないな」をテーマにした楽曲で、トラックメイカーとしてササノマリイが起用。

また、MVの主演には俳優の清水尋也、そしてMVの監督は、水溜りボンドのカンタ(佐藤寛太)が務めている。


Gorilla Attack の楽曲を、カンタ独自の解釈で作り上げた素敵な作品になっているので、耳と目の両方で、この世界観に魅了されてほしい。

Gorilla Attack 1stシングルMVに対する視聴者からの反応は?

YouTubeのコメント欄では、視聴者から「監督もキャストも最高だし、何より歌も素晴らしい。いや、素晴らしい。非の打ちどころがない。」「「Director 佐藤寛太」…この文字に感動!ステキなMVでした✨」「情報量が少なすぎず多すぎず格好良くて曲にぴったりで映像も歌詞もスッと入ってくる、最高に気持ちよかった。」「尋也くんの表情、角度全て最高、、鳥肌、、」と、様々な点からMVを絶賛するコメントで埋め尽くされている。

ぜひまだ視聴していない方は、最初から最後まで、何回でもじっくりと視聴してみてほしい。

Gorilla Anthem は相馬監督の映画「誰にも会いたくない」の主題歌

実は今回MVが公開された「Gorilla Anthem」は、以前沖縄国際映画祭にて披露された、相馬トランジスタが監督を務める映画「誰にも会いたくない」の主題歌でもある。

「誰にも会いたくない」を沖縄国際映画祭で観た方からは「びっくりするぐらいかっこよかったです」「主題歌配信してほしい…」「音源化希望」と言われていたため、映画公開後から既に反響が凄く、人気の楽曲だったようだ。

►関連記事:相馬監督「誰にも会いたくない」沖縄国際映画祭出演!

kbys
kbys YouTube歴7年、好きなYouTuberは水溜りボンドです。他にもアナタシアの踊ってみたや、キヨ・タイショーのゲーム実況、他歌ってみたなど、色んなジャンルの動画が好きな二児の母です。
0 ---------
投稿日:2019年8月3日

コメントを投稿

avatar
wpDiscuz