パオパオチャンネルがUUUM離脱!?小豆/ぶんけいのプロフィールや交際疑惑/活動休止の理由についても

今回ご紹介するのは、先日メンバーの一人であるぶんけいが所属事務所であるUUUM脱退を表明した無期限活動休止中の人気コンビYouTuber「パオパオチャンネル」について。

小豆・ぶんけいのプロフィール情報はもちろん、活動休止・ぶんけいがUUUMを離れる事となった理由、また、新規ファンの方のための2人の絶妙な関係性などなど、パオパオチャンネルの様々な情報をご紹介していこう。

パオパオチャンネルのメンバープロイール!本名/身長/出身地が気になる??

パオパオチャンネルの「パ」@小豆のプロフィール!(本名/年齢/出身地など)

名前 @小豆

愛称 あーずー

本名 非公開

生年月日 1994年2月3日(水瓶座)

年齢 25歳(2019年9月現在)

身長 153㎝

体重 41kg

血液型 B型

出身地 神奈川県

所属 UUUM

振付師としての才能もあり、2017年4月29日に開催された、ニコニコ超会議の「踊ってみた振り付け選手権2017」では見事優勝という成績を収めている@小豆。

「小豆」という名前の由来は「和風な名前にしたい」ということから命名。他に候補として「きなこ」「おかゆ」という名前も挙がっていたそうだ。

元々はYouTubeではなく「踊ってみた」の元祖であるニコニコ動画出身。ぶんけいとは別のユニット「涼宮アス比の修正」で活動をしており、人気踊り手としてイベントに出演をすることもしばしば。

食べることと可愛いもの(特にサンリオ)が大好きな、元気で活発な女の子である。美味しいものを食べた時の「おいしー!」はパオパオチャンネル2017年流行語大賞の第2位に輝いた。

パオパオチャンネルの「オ」ぶんけいのプロフィール!(本名/年齢/出身地など)


出典:twitter.com

名前 ぶんけい

愛称 ぶんちゃん

本名 柿原 朋哉(かきはら ともや)

生年月日 1994年11月13日(蠍座)

年齢 24歳(2019年19月現在)

血液型 A型

身長 168㎝

出身地 兵庫県淡路島

所属 フリー

ぶんけいも小豆と同じく元々はニコニコ動画の「踊ってみた」出身。名前の由来は自身の得意科目が「文系」であったことから。

ランキング常連の人気踊り手だったが、2016年9月にニコニコ動画を引退し、YouTubeでの活動に専念。更にはYouTuber以外にも映像・デザイン関係の仕会社「ハクシ」のCEOを務めている。

性格は大変穏やかで、パオパオチャンネルの癒やし系として多くの女性ファンから支持を受けている。

顔が水溜りボンドのカンタに大変似ていることから「兄弟!?」とも噂されたほどである。

以下の動画は「カンタのそっくりさんが踊ってる!」と、初めて水溜りボンドでパオパオチャンネルを紹介したもの。

この動画がきっかけで水溜りボンドと共演をすることとなり、踊ってみたを知らない層にもパオパオチャンネルを知られるきっかけともなったのだ。

現在、カンタとぶんけいは動画だけでなく、プライベートでも親交がある。

「謎の男女YouTuberに10代がハマる」と話題に

パオパオチャンネルが開設した当時、まだまだ現在のようにカップルチャンネルなど男女2人組のYouTuberはあまり多くなかったことから、ネットニュースなどでは「謎の男女YouTuberに10代がハマる」というタイトルで紹介されることも。

何故「謎の男女YouTuber」と紹介されたのかについては全くの謎ではあるが、彼らが当時ニコニコ動画独自の文化であった「踊ってみた」を新たな舞台であるYouTubeへと浸透させたブームの火付け役であったといっても過言ではないだろう。

また、10代を中心にパオパオチャンネルが人気になった要因は「男女2人組」という部分にあるといえる。

2人のポップで可愛いファッションセンスはもちろんのこと、恋人のようで恋人でない、恋人未満家族以上の絶妙な関係性が思春期の女の子の心をキュンとさせた、カップルチャンネルには無いもどかしいながらも応援したくなる魅力がたっぷりとつまっているのだ。

パオパオチャンネル結成秘話!名前の由来についても・・・?

二人の出会いについて

元々は別々のユニットで活動をしていた小豆とぶんけい。同じ踊り手だったことから、2010年頃から親交があったそうだが、お互い知っていたのは名前とTwitterぐらいと現在のような深い関係ではなかったようだ。

ぶんけいが小豆の動画を見ており、Twitterで連絡を取り合うようになったのが仲良くなり始めたきっかけ。そして偶然同じイベントにオファーされたことで「初めて会う」記念として二人でのオリジナルダンスを制作。そこから距離が急接近し、現在のような親密な関係へと発展した模様。

元々は「踊ってみた」オンリーだった?

パオパオチャンネル結成当初は「踊ってみた動画」オンリーで活動をしていた。

しかし、二人共「喋るのが好き」「MCをしたい」「笑いを取りたい」という思いがあり、現在のスタイルへ。


↑YouTuberとして本格的な顔出し動画を開始した当初の動画

それまではずっと「踊り手」として殆ど喋ることがなかったので、小豆の声が低かったということやぶんけいが関西訛りだということを知った当時のファンは驚きや新鮮さを感じていたそうだ。

パオパオチャンネルの名前の由来は?

パオパオチャンネルの名前は浅野いにお作の漫画「おやすみプンプン」のモブキャラの名前で「響きが可愛い」ということから命名。

いつも動画の中心にいる象のぬいぐるみ「パオぞう」は後付のキャラクターであり、実は象とは全く関係の無いネーミングだったりするのだ。

こちらがパオパオチャンネルのマスコットキャラクター「パオぞう」。隠れファンが多く、全裸だったことを不憫に思われ手作りの服をプレゼントされたことも。性別はオス。


関連YouTuber

---------
投稿日:2019年9月9日