• NEWS
  • 2019.02.26

すしらーめんりく、アバンティーズエイジ追悼「憧れの兄でした」

すしらーめんりく、エイジの死に「言葉出ない」

このように、家族同然の仲であるすしらーめんりくとアバンティーズ。

そのため、エイジの死は彼にとって「兄の死」と同格といえる程ショッキングなできことであったため、エイジの死後投稿した最初のツイートでは追悼の意の他「まだ言葉が出ない」と立ち直れずにいる心の内をファンへ打ち合けた。

事故後、Twitterで追悼コメントを投稿

すしらーめんりくのエイジ追悼のメッセージはコチラ↓

「憧れの兄だった」「いつも笑わせてくれた」などの思い出や「えいちゃんみたいに強く生きる」「えいちゃん、ありがとう」というエイジへの愛がこもったメッセージに多くのファンが涙した。

そして「目の前で沈んでいるえいちゃんを、自分の力では水の外に出してあげられませんでした」という自分を責める言葉に対しては、最初の項目でもご紹介したとおり「りくくんは悪くないよ」「りくくんはえいちゃんを最後まで助けようとしてくれたんだね、ありがとう」と彼を励ますメッセージが大量に寄せられることとなった。

事故から1ヶ月、エイジ最期の動画を公開

慕っていった兄の死のショックは大きく、暫くSNS・動画更新が全てストップしていたすしらーめんりくだが、エイジの死から丁度1ヶ月経った2月1日に今後の活動に関するツイートを投稿。

それに加え、エイジの生前最期の動画を公開し、多くのエイジ・アバンティーズファンから注目を集めた。

View this post on Instagram

#エイジ #avntis #アバンティーズ #addiction #アディクション #けびくん #sushiramen #すしらーめんりく 先日エイジくんのお兄さんに久しぶりお会いしました。 そこでお兄さんに色々な優しいお言葉を頂き、優しく背中を押してもらい、私が唯一皆様にお伝えする事が出来るインスタグラムでエイジくんの事をお伝え出来ればと思い 頑張って更新する事にしました。 今はまだ地面に足がくっついていないような気持ちです。 たまに息子の陸がインタビューなとで質問にお答えしておりますが、一応は僕は吹けば飛ぶような小さな会社を営んでいます。そしてや職人という厳しい環境で育った私はまだ古い言葉や失礼な事を言ってしまうかもしれないので、このとても長い文章の中にはもしかしたらよろしくない言葉や感覚があるかも知れません。お許し下さい。 今回はエイジくんのご家族のお話からさせて頂きたいと思います。 事故以来エイジくんのご家族とは親戚の様に親しくさせて頂きました。えいちゃんの言葉や意見や行動を見たり聞いたりしていると、ほとんどが人の為してあげいてる事で、いつも自分の周りの人を優しい方向に考えてあげていて、話している時のささいな一言がただ者でない、人を大切にしている様な言葉をよく言ってたし、動画の時でもそうでない時も人への優しさや空気を読んだ思いやりがとてつもなく温かくて、目の当たりにしているうちに、なんか年齢は25歳も違うのに、人として大好きすぎて、どうなったらこんな人になれるのか、こんな人間を育てたご家族にお会いしたくてたまらなくなり、ぜひ合わせてほしいとお願いをしていました。 そう言った事までしっかりとお父さんとお母さんにも届いていたのには驚きました。 いつも自分よりも人を先に立てる人でした。 サイパンではエイジくんのご家族の弟さん以外の皆様に初めてお会いしました。 その時から感じた事をメモしているのですが、原稿用紙だと100枚以上からまだ増えていて 載せきれない程あるので少しずつまとめます。 エイジくんのお父さん、お母さん、お兄さん、弟さんと一緒に過ごさせて頂き感じたのは、エイジくんのご家族の素晴らしさでした。 お父さんはまるで自らが光っている 星の様な方でした。絶えず家族に希望や勇気を与え続け、それだけでなくメンバーの皆様やそこにいた皆んなに向かい「英紀の仲間はみんな秋山家の一員だ!」と言って下さるそのお姿は誰よりも輝いていて、たくさんの素晴らしい言葉を皆に与え続けているその姿に、皆の溢れては止まらない涙の色を少しずつ違う色に変えて下さいました。 また お母さんの愛情の大きさは私が出会った誰よりも大きくてゆるぎなくって、3人の息子さんの事をお父さんとまた少し違った角度からいつも温かく照らしていていました。 お兄さんとお話しをしていて感じたのは、自分に誰よりも厳しくて大変な道を、その先の光を目指して大きな挑戦し続ける様な人でした。辛い事を平然とやってのける人でした。 いざという時にその辛い出来事を、まわりの人に優しくする事で教えていける様な方で、夢に向かって毎日毎日努力をしていて、優しくて強い素敵な方でした。 お兄さんはADDICTION(アディクション)というグループのメンバーでK.Bさんというお名前で活動しているそうで、毎日朝から深夜までダンスや歌の練習を寝る時間も惜しむ生活をデビュー以来何年も続けていて、お休みの日は朝から自主練を行うために、長い休みは取られた事が無かったそうです。ちなみに赤い髪の色はお兄さんから始ったみたいです。 この度はえいちゃんと同じ美容院さんのご協力を頂き 限りなく同じ色ににして頂きましたのでその写真を載せさせて頂きます。また、兄弟の皆さんそうなのですが、笑い声や話し方まで3人ともとても似ています。お兄さんはめちゃくちゃイケメンさんで、普段の声というかお話の仕方がとてつもなくかっこよく、ダンスで鍛えられたスタイルもお見事だと思いました。 弟さんは気を許すと勝手に涙が出てしまうくらいえいちゃんにそっくりな方でした。 ちっちゃな時からお兄ちゃん達が大好きでえいちゃんには尊敬や憧れも凄いんですよ。とメンバーの皆様から聞きました。 何か出来る事があったらなんでもするつもりです。 お父さんは人として、自らが光る事が出来る まるで星の様な方でしたが、そしてそのまわりにも自ら光る大きな星の様に息子さん達がいる様な気がします。 この何年かは、なかなかみんなで集まれなくなってしまったそうですが、大人になって 息子さん達の星も自らが光り、そして今では大きな星になり始め、その星が大きくて回っているうちに、遠く遠くまで離れてしまっていても、たとえどんなに離れていても、顔の向きだけはいつもその真ん中にあるお父さんを見ているような、そんな家族だと思いました。本当にご家族が仲良しで、お父さんを立てて何も言わずにまずは最後までお父さんの言葉を聞いてから仲良く話をする息子さん達を見ていると、こんなに素晴らしい家族の形ってあるんだなぁ…。と心が洗われるような気持ちになりました。 人の憧れるような絵に描いたような1つの家族でした。 ※この度の写真と文章は全てご家族様とのご確認、ご了承をして投稿させて頂いております。

A post shared by Riku_Wave (@riku_wave) on

また、すしらーめんりくの父親もエイジへの想いをInstagramで投稿。

ファンからは感謝のメッセージが数多く寄せられ、現在もTwitterで拡散され多くの人々から話題を呼ぶこととなった。

アバンティーズファンからも励ましのメッセージ寄せられる

ここまでで何度もご紹介したが、今回の事故ですしらーめんりくのファンだけでなくアバンティーズのファンも彼を励まし「無理はしないでね」「これからも応援してるよ!」という温かいメッセージを送っている。


出典:Instagram.com

アバンティーズの弟分であるすしらーめんりくは、アバンティーズファンにとっても家族のような存在といえる。
彼がエイジを助けることができなかったことについて「何故」「どうして」と責めるようなメッセージを送ったアバンティーズファンは殆どいなかったという。

エイジの死後、長い期間に渡り活動を休止しているが、アバンティーズ・すしらーめんりく共に今後も視聴者・ファンに笑顔を届けるべくYouTube活動を続けていくとのこと。

これからも様々な企画・コラボで我々を楽しませてくれることに期待したいところだが、気持ちの整理がつくまで今はまだゆっくりと休養を続けてもらいたい。

 

↓↓すしらーめんりく・アバンティーズに関する情報は以下のリンクから↓↓

すしらーめんりくが海外で大人気!?国外から支持を受ける理由とは

すしらーめんりく UUUMを辞めていなかった!?事務所脱退の噂が流れた理由は?

エイジ兄 新曲にエイジへの思いを乗せる【Party in the sky】

大物YouTuberからアバンティーズへのコメント

コメントを投稿

avatar

ユーザー

並べ替え:   新着順 | 古い順 | 投票数
コアラ
コアラ
2020.03.13 04:58

嘘つくんじゃねーこら てめーのせいでエイジさんは死んだんだよ! わかってんのかコラ!

wpDiscuz

AUTHOR

瀬戸弘司さんとレペゼン地球をこよなく愛する新米ライターです。 もろに影響を受けやすいタイプ、現在ウクレレ2年生です。