この記事の動画:
【レペゼン地球】曲チャンネル
レぺゼン地球の釣り動画に批判殺到!ホルモンにも批判が集まり動画削除

【レペゼン地球】曲チャンネルをみる コメントを投稿

レぺゼン地球の釣り動画に批判殺到!ホルモンにも批判が集まり動画削除

所属タレントからパワハラの告発をされ、坊主姿での謝罪動画を公開したレぺゼン地球のDJ社長。と思いきやその後、なんとその告発自体がメディアさえも巻き込んだドッキリだったことが、同日に公開された動画で判明した。

今回はそんなレぺゼン地球の「釣り動画」「炎上商法」に関し集まっている批判についてまとめていこう。

レぺゼンの「メディアを巻き込んだドッキリ」が大炎上中!


(※現在該当動画は削除済み※詳細は後述)

今回の炎上の原因となった騒動の経緯については

という流れで、パワハラを報道した多数メディアさえも騙し巻き込むほどの、超大規模なドッキリを行ったレペゼン地球。

このドッキリの内容から現在DJ社長及びレぺゼン地球メンバー、そして新人のジャスミン、更には動画に出演したマキシマムザホルモンにまで批判が殺到するほどの炎上となっている。

一部ファン以外からはレぺゼン地球に対し批判が殺到

一部のファンや視聴者を除き現在も殺到する批判

今回の「釣り動画」に関して、一部のファンからは「おかえり」「待ってた」「さすがDJ社長」「これは最高」など、一風変わった方法でメディアをも巻き込んだドッキリで復帰をかましたDJ社長・レぺゼン地球に対して暖かい声や称賛の声が寄せられた。

また、今回の炎上商法を予想していたという声も何件か挙がっている。

しかし、今回の炎上騒動自体はもちろん、炎上商法に使ったのが「セクハラ」「パワハラ」という非常にデリケートな問題であることから、DJ社長や今回の企画で売り出された新人ジャスミンに対し現在も批判が寄せられることに。

実際にジャスミンやDJ社長の今後を心から心配・残念に思っていた方の中にはファンを降りた方も。

そしてデリケートな問題である「パワハラ」などを粗雑に扱ったせいで、もしこれから「パワハラが告発されたときにこういった例があると真実だと受け入れてもらえなくなるのでは」という不安・怒りが広がっている。

もはや「レぺゼンの炎上商法に賛同した人とは距離を置く」雰囲気に


今回の批判先はレぺゼン地球だけではない。
釣り動画の演出・炎上商法に対し賛同した視聴者やファンは「これを面白いと思えるような感性の持ち主」だと判断されたうえで「ありえない」「賛同するのはおかしい」「信者すぎる」「称賛した人とは一線を置く」という批判も広まりつつあるようだ。


もちろん有名YouTuberはほぼ今回の件に反応していないが、うっかり反応し賛同的なツイートをしてしまった某YouTuberが批判を浴び、謝罪ツイートを公開していたり。もはやレぺゼン地球に対する公の反応は、批判しか許されない状態になっているようだ。

kbys
kbys YouTube歴7年、好きなYouTuberは水溜りボンドです。他にもアナタシアの踊ってみたや、キヨ・タイショーのゲーム実況、他歌ってみたなど、色んなジャンルの動画が好きな二児の母です。
0 ---------
投稿日:2019年7月21日

コメントを投稿

avatar
wpDiscuz