スカイピースのグッズをAmazon/メルカリで買ってはいけない?一体どこで買えばいいの!?代行は安心?

ドッキリやチャレンジ企画などバラエティに富んだ動画はもちろん、アーティストとしての活動も高い評価を得ている2人組YouTuber「スカイピース」。

主に若い女性を中心に人気を集めているため、ライブやイベントなど地方に住んでいることからなかなか足を運ぶことが難しいというファンは多く、会場で販売されるグッズを買うことができないと嘆く声も・・・。

今回は、そんな入手困難なスカイピースのグッズを購入できるサイト、そして公式以外のルートでグッズを購入することの是非について調べてみた。

入手困難!スカイピースのグッズについて


スカイピース 夏のイベントグッズ(出典:twitter.com)

マフラータオルやスマホケースなど、芸能人やアイドルのように豊富な品ぞろえであるYouTuberグッズ。

これまではイベント会場限定でしか購入できない場合が多かったのだが、最近は事務所によりけりではあるが公式グッズ通販サイトを設け直接会場へ行けなかったファンへ向けて期間限定でイベントグッズを追加販売することも。

しかし、スカイピースに関しては現在もグッズ販売は「イベント会場での販売のみ」を貫いており、大ファンなのにグッズを一度も購入したことがないというファンの悲痛な叫びがSNSでもちらほらと見かけられる。

学生・地方ファンには辛い「イベントのみでの販売」

イベント会場のみで購入できるグッズは「イベントでしか買えないグッズを持っている=ファンとしての位が高くなる」という考え方にも繋がるため、イベント会場へ行けるファンにとってはとても嬉しいこと・ありがたいことであるのかもしれない。

が、スカイピースのファンには中高生などの若い学生層も多いため「スカイピースは好きだけど、そんなに沢山お金を準備することができない」「イベント会場が地元からかなり遠いため、そもそも親が遠征をOKしてくれない」など金銭面・それ以外の面で、熱心なファンなのにイベントに参加できずグッズも購入できないイベント難民も非常に多く「せめてグッズだけでも・・・」とネット販売を求める声も。

Amazon・メルカリで売っているスカイピースのグッズは「買ってはいけない」?


出典:https://www.amazon.co.jp・https://www.mercari.com

そんなグッズをなかなか購入できる機会に恵まれないファンを救済するツールはAmazonやメルカリ、ヤフオクなどのネット通販・フリマなどのネットサービスである。

しかしそういったサイトに出品されているグッズの殆どは、定価の倍もしくは倍以上の値段が付けられており、いくら「レアなグッズだから」と言ってもなかなか簡単に手を出せるような金額でない場合が殆ど。

また、こういったネット通販での購入は、スカイピース及びスカイピースの活動をサポートするVAZに一切利益が生じず、出品をしたいわゆる「転売ヤー」が得をするだけであるため、ファンの間ではあまり良しとされない購入方法とされている。

Amazon・メルカリでスカイピースのグッズを買うのは違法?


出典:www.irasutoya.com

しかし、グッズの転売については法的な問題は特に無く、Amazonやメルカリでスカイピースのグッズを購入することも違法ではない(チケットの不正転売は違法です)ため「絶対に買ってはだめ!」という訳ではない。

世間的に「転売ヤーからグッズを買ってはいけない」と言われる理由は、公式で販売されていないグッズを転売ヤーの利益のために買うのは、応援しているアイドル・グループに失礼な行為というモラル的な面の話であり、実際転売ヤーから仕方なく高値でグッズを購入しているというファンも少なくないのだ。

しかし、それでグッズを購入することができたとしても、お金を沢山使ってしまったことで生活が困窮したり「公式でないところからグッズを買ってしまった」というモヤモヤが残り素直に喜ぶことができないこともあるため、やはりあまり大声でおすすめできる購入方法であるとは言えないだろう。

tamachan
tamachan 瀬戸弘司さんとレペゼン地球をこよなく愛する新米ライターです。 もろに影響を受けやすいタイプ、現在ウクレレ2年生です。
0 ---------
投稿日:2019年8月20日

コメントを投稿

avatar
wpDiscuz