• NEWS
  • 2020.09.02

パパラピーズがZ世代から超絶な人気を誇るわけとは? わずか3年で登録者数100万人を突破した戦略について

タナカガとじんじんのふたりのユニークな掛け合いが人気のYouTuber、パパラピーズ。そんなパパラピーズがZ世代から超絶な人気を誇っている。なぜそんなに人気を誇っているのだろうか。わずか3年で登録者数100万人を突破した戦略について紹介している。

パパラピーズ Z世代から超絶な人気

パパラピーズ Z世代が選ぶトレンドYouTuberにランクイン

Z総研がトレンド調査をし、「Z総研2020年上半期トレンドランキング」と「新型コロナウィルスの影響でのZ世代のメイク/生活リズム/食生活/ファッションの変化」を発表。

「流行ったインフルエンサー」の中の”YouTubeチャンネル”ランキング「Z世代が選ぶトレンドYouTuber」で、2人組YouTuber・パパラピーズが1位にランクインした。

パパラピーズについてもっと知りたい方はコチラ↓

パパラピーズ 金の盾を披露!2年の活動を振り返る

パパラピーズを支持するZ世代とは

 

この投稿をInstagramで見る

 

🤪

タナカガ(@tanakaga.12)がシェアした投稿 –

Z世代とは、1995年から2000年生まれの世代総称した言葉である。ちなみに1960年から1974年生まれが「X世代」、1975年から1994年生まれが「Y世代」と呼ばれている。

パパラピーズについてもっと知りたい方はコチラ↓

パパラピーズ タナカガの彼氏がイケメンと判明

パパラピーズ YouTubeの時代の切れ目「新世代YouTuber」なのか

パパラピーズは、「新世代YouTuber」と呼ばれている。パパラピーズは中高生や大学生に人気が高く、タナカガとじんじん本人もZ世代と呼ばれる世代に該当する。

ヒカキンやはじめしゃちょーにより、YouTubeが当たり前になってきた時代を過ごしてきたのがZ世代。そのZ世代がYouTuberとなり、視聴者となったこの時代の最先端を走ってるのがパパラピーズである。

パパラピーズについてもっと知りたい方はコチラ↓

パパラピーズとカジサックがコラボ! はねトびの人気企画を再現

パパラピーズ チャンネル登録者数がわずか3年で100万人突破 現在も増加中

パパラピーズ チャンネル登録者数がわずか3年で100万人突破

パパラピーズは、YouTubeを開始してわずか3年でチャンネル登録者数100万人を突破した功績をもつYouTuberである。100万人という数字を叩き不出すのには決して長くない日数であり、パパラピーズがいかに早い時間で人気を獲得したのかがわかる。

2019年末の時点で33万3,000人の登録者であったことを考えると、この半年での伸び率は目を見張るものがある。

パパラピーズについてもっと知りたい方はコチラ↓

パパラピーズ じんじん 新居壁にエミリンが貼付「こわっ」

パパラピーズ 現在もチャンネル登録者数は増加傾向にある

パパラピーズは現在もチャンネル登録者数が増加傾向にある。その理由としては、ふたりの軽快なトークとツッコミ。スカッとするテンポが関係してくるのであろう。

基本的にはモッパン動画や踊ってみた動画などを公開しており、他のYouTubeチャンネルでも投稿されている内容だ。しかしパパラピーズがやることによって、一気にユーモアが溢れだすのは二人の才能であろう。

パパラピーズについてもっと知りたい方はコチラ↓

パパラピーズ タナカガ シャワーシーンを披露

パパラピーズ 歴代の大物YouTuberとチャンネル登録者数の伸びを比較

例えとしてヒカキンが100万人を突破したときのことを振り返ってみよう。もちろんYouTubeが定着していない時代であったため公平な比較にはならないことを了承願いたい。

ヒカキンは2008年にYouTubeを始め、100万人を突破したのは2014年のことだった。100万人を突破するために6年かかったヒカキンであるが、パパラピーズは3年で100万人を突破している。

このスピードはパパラピーズのタレント性もあるが、もちろんヒカキンやはじめしゃちょーが作り出してきたYouTube文化が浸透したことが大きいであろう。

パパラピーズについてもっと知りたい方はコチラ↓

パパラピーズのあるある動画まとめてみた!ほかおすすめ動画も紹介

コメントを投稿

avatar

ユーザー

wpDiscuz

AUTHOR

YouTube歴:3年 好きなYouTuber:パラスティカ 趣味:映画鑑賞、ペーパーシアター