レペゼン地球垢BANに対するファンのSNSでの反響!マホト信者!ヒカル信者!レペゼン信者それぞれの反応

2018年7月16日、レペゼン地球は以前からYouTube運営から警告を受けていたことが原因で公式チャンネルのアカウントを凍結させられてしまった。
レペゼン地球にとっては、今回が初めてのBANではなかったため対策が練られていたことから即チャンネルは復活したのだが、それまでの間レペゼンファンをはじめ今回この事件の周りにいたヒカル・マホトファンの間ではどのような反応があったのだろうか・・・?

レペゼン地球 YouTube運営に垢BANを食らう!

では、まずはレペゼン地球がYouTube運営からアカウントを消されてしまうまでに起きた事件をおさらいしていこう。

詳細はリンクにてご紹介しているので、今回の事件をご存じないという方は是非参考にしていただきたい。

原因は「マホトに対する悪口」?

レペゼン地球とヒカルがマホトをディスって大炎上!?チャンネルBANに追い込まれる事態に!?

タイミングが合い過ぎたため、マホト陰謀論の疑惑も・・・?

【理由徹底解剖】レペゼン地球の垢BANはマホトが原因!?orガイドライン違反!?

レペゼン地球垢BAN事件に対するファンのSNSでの反応は?


出典:Twitter.com

今回、あまりにもジャストなタイミングで起きてしまった「レペゼン地球垢BAN事件」。
レペゼンファンはもちろん、この事件はつい先日レペゼン地球とコラボ配信をしたヒカルのファンや、悪口を言われていたマホトのファンにも拡散されることに。

果たして、この事件に対してそれぞれのファンはどのような心境だったのだろうか・・・?

レペゼン地球ファン「YouTube厳しすぎ」


出典:YouTube.com

 

レペゼン地球のファンたちは「YouTubeは子供向けすぎる」「好きな事したらBANされた」など、YouTubeの規制の厳しさに対して言及。

中には「BANされて当然だろwそこも含めて好きw」「BANされてこそレペゼン地球ww」といった、今回の事件に対して気楽に構えているファンも多く見受けられた。

更に「まだ社長のアカウントあるから!」と、DJ社長の個人アカウントでレペゼン地球が復帰することを既に知っていたコアなファン層も。

ヒカルファン「我関せず」


出典:YouTube.com

ヒカルファンに関しては、レペゼン地球の垢BAN事件に対しては全く興味を示さなかった模様。
TwitterなどのSNSで、レペゼン地球に関する発言をしているヒカルファンは、殆どと言って良い程いなかったのだ。

何故、ヒカルファンはレペゼン地球の垢BAN事件に興味を示さなかったのか。
それはこの先でご紹介するマホトファンのつぶやきをご覧になっていただければお分かりになるだろう。

マホトファン「それよりもヒカルとの喧嘩は・・・」


出典:YouTube.com

マホトファンは、レペゼン地球に何が起こったかということよりも、悪口事件の直後に勃発したヒカルとの動画での大喧嘩について心配をしていた模様。

「二人共好きだから、喧嘩しないで欲しい」など、平和的解決を求めるマホトファンはとても多かったようだが、中にはヒカルに対して「マホトに喧嘩を売ると今後YouTube界で生きていくのが不利になる」といった旨のヒカル叩きをするファンも・・・。

 

しかし、その後すぐにヒカルとマホトが和解することになるのを、この時は誰もが知る由もなかった・・・。

ヒカル・マホトの喧嘩・和解に関する詳細はこちら↓

「ヒカルvsマホト」炎上の経緯まとめ!レぺゼン地球は巻き添え食らって垢BAN!?

マホト ヒカルがまさかの仲直り!どこまでが本気・台本?コラボ動画で本音語り!

【おまけ】シバター「レペゼン地球BANおめでとー!!!」


出典:YouTube.com

さて、こちらは外野での話となるが、炎上系YouTubeのシバターはここぞとばかりにレペゼン地球垢BAN事件を祝福。
恐らく、話題に乗っかり「自分にも飛び火」を狙って動画を投稿したのだろう。

しかし、低評価は大量についたもののコメント欄には「お前はもう炎上無理だぞw」などといった、これ以上他のYouTuberを叩いたりネタにしても炎上したり盛り上がらないということを指摘するコメントが多数寄せられた。

・・・・そういったコメントをしている自分たちこそが、再びシバターの策略に乗せられ再生数を伸ばしていることを知らずに・・・
※動画再生数はもちろん大量に獲得しましたとさ!

そんなシバターの動画の詳細についてはこちら↓

シバター レペゼン地球の垢BANについて祝杯をあげる

まとめ

今回、マホトの悪口事件から始まり様々な騒動と重なり合いカオス状態となってしまったレペゼン垢BAN事件。

しかし、レペゼン地球やヒカル、マホトらそれぞれが「少々問題を抱えているYouTuber」であったことから、事件についての騒ぎは「いつものこと」としてあっという間に勢いを落とすこととなった。

現在、再び平静を取り戻した日本YouTube。
しかし、他のYouTuberが今回のようなYouTube全体を揺るがす事件がまたすぐに起きる可能性も・・・!?

コメントを投稿

avatar
並べ替え:   新着順 | 古い順 | 投票数
wpDiscuz