「ヒカルvsマホト」炎上の経緯をまとめてみた!レぺゼン地球は巻き添え食らって垢BAN!?

2018年7月14日にヒカルが公開した動画が、急上昇動画に載るほどの話題となった。

以前から度々繰り広げられていた「ヒカルvsマホト」問題が再度勃発してしまったようだが、今回はそれだけでなく、レぺゼン地球がヒカルと組み注目されている。この争いの原因と経緯は?過去の騒動もあわせて今までの経緯を辿っていこう。

「ヒカルvsマホト」にレぺゼン地球も参加!?過去炎上騒動ほか経緯を解説

マホトに対するヒカルの本音動画が炎上!経緯は?レぺゼン地球も加担?

ヒカルがマホトに対する本音を語った映像を投稿!タイトルは勿論「言いたいことはこれだけです」

ヒカルは2018年7月14日にとある動画を公開。それは7月12日にツイキャスで生配信した時の映像を編集したもので、他のチャンネルにこの映像が転載される前にと、少し編集を加えたものがヒカルのチャンネルで投稿されたようだ。その映像の中では、なんとあの人気Youtuberワタナベマホトについて本音を語っており、現在急上昇動画に載るほどの話題となっている

今まで、マホトがヒカルの事を動画でいじったり、マホトリスナーがヒカルやヒカルのリスナーに対して攻撃的なことをしてきてもほぼ反応していなかったヒカル。しかし今回ついに、マホトに対する本音を暴露。過去の騒動の際に、マホトが炎上に加担し被害が大きくなったことから「気持ち悪いなとしか思えへん」「生理的に無理」「好き嫌いを超えとる」「人間性が無理」とヒカルは語った。

►この動画の関連記事はこちら:ヒカル マホトへの本音話すもまたまた大炎上

マホトとヒカルは過去にDMでやり取りをしていた!ヒカルに対するマホトの「死体蹴り」とは

https://youtu.be/YpDqtrN9jJs

ヒカルが以前マホトと数通だけやり取りしたDMを公開し、マホトとは会ったことがないこと、数通やり取りする程度の関係だという事が明らかになった。そのDMでは常識的なやり取りがされているようにも見えたが、そのやり取りのあとに炎上したヒカルをマホトは攻撃していたのだ。

その件に関してヒカルは、自分が炎上したときに物申す系のコレコレやみずにゃんが自分の事をネタにするのは構わない。だが、”そういうスタイル”でもないマホトが関係もないのに、弱ったヒカルに「死体蹴り」のようなことをしてきたのが「気持ち悪い」と話した。

マホトが「笑ってはいけないtiktok」でヒカルのtiktokをいじっていたのが今回の火種に

https://youtu.be/TSe1QDdAz-M

2018年7月7日にマホトが投稿した「絶対に笑ってはいけないTikTok」と言う動画の一部分が、今回ヒカルが本音動画を出すことになったきっかけと思われる。今流行りのtiktokの映像を笑わずに見れるか?と言ったチャレンジのようなものなのだが、この動画の3:06ヒカルが自身のtiktokにあげた映像が流れ、それに対してマホトが冷めた表情を浮かべながら「大丈夫で~す。」と言い、すぐにマホトは次の映像に切り替えている。

ヒカルの動画を見た後にこの動画を閲覧した視聴者からの「大丈夫ですって言っただけなのに怒るヒカル心狭い」と言ったコメントも見受けられた。確かにそこを観ただけでは「あの程度のいじりで怒ったの?」となるだろう。しかしヒカルが言っていたのは、この動画でのいじりの度合いの問題でなく、一旦は過去に「興味ない」「もう取り上げない」という姿勢を見せたマホトがいまだにヒカルの事をいじってくる事に対しての不満であった

ちなみにこのヒカルのtiktokに対しては「気持ち悪い」「ナルシスト」と言うコメントも多かったが、ヒカルはそれを自虐ネタとし、こちらも「絶対に笑ってはいけないtiktok」と言う動画を7月15日に投稿。見事批判コメントを笑いのネタに変えたようだ。

レぺゼン地球がヒカルの味方に!?マホトをディスって炎上!垢BANされる羽目に…

今回の「ヒカルvsマホト」対決にレぺゼン地球が関与しており、その後レぺゼン地球のアカウント削除という事態がタイミングよく起こってしまい「マホトの圧力か!!?」などとそれぞれのファンの間で話題になっている。

►関連記事はこちら:レペゼン地球とヒカルがマホトをディスって大炎上!?チャンネルBANに追い込まれる事態に!?

実際アカウントの削除に関しては、以前からレぺゼン地球がYoutubeから警告を受けていたため今回の件は全く関係ない。

しかしアカウント削除の前にレぺゼン地球のLINELIVEにヒカルが出演。その配信内で今回の炎上騒動の話題に触れたのだが、話の中でレぺゼン地球のメンバーがマホトの悪口ともとれる発言をし、レぺゼン地球まで炎上していたため「もしかして炎上とアカウント削除が関係あるのでは!?」となったようだ。

【理由徹底解剖】レペゼン地球の垢BANはマホトが原因!?orガイドライン違反!?

「ヒカルvsマホト」の始まりはあの炎上騒動から!原因や経緯を振り返る

そもそもヒカルとマホトが争い始めた原因は?

そもそもなぜ、ヒカルとマホトが争うことになったのか?最初の原因はあの有名なVALU騒動からであった。

VALU騒動で「詐欺師」と叩かれまくったヒカルだったが、その最中にマホトがヒカルをネタにした動画を投稿しており、それがそもそもの原因だったようだ。マホトが投稿した動画は、視聴者からの人気が高かったヒカルの祭りくじの動画を真似て、子供にヒカルの事を詐欺師だと言わせるような動画や、ヒカルに改心を促すような動画だった。

それだけでなく禁断ボーイズとの奴隷旅行の際もヒカルをネタにし、禁断ボーイズに踏み絵をさせるなどしていたマホト。さすがに視聴者からも「ネタだとしても不快」だという声が相次ぎ炎上もしていたようだ。そこからヒカルがツイッターや動画内などでマホトへの批判をするという反応を見せたりと、水面下で争いは起こり続けていたようだ。

マホト vs ヒカル の争いが勃発!壮絶なディスり合いで炎上も

マホトの反応が厨二感満載でイタい?よりひとからの批判動画も!

マホトがヒカルを殴る宣言!?厨二感満載の応戦動画投稿!

2018/07/15に、マホトのチャンネルからヒカルの本音動画への回答と思われる動画が投稿された。かなり作られた、というかマホト独特のネタ感満載の動画になっているようだ。この動画は、最後の「ふざけやがって、あいつの顔面にワンパン入れるまで絶対謝罪しねぇかんな。ぶん殴らせろ。」と言うヒカル宛てと思われるマホトの発言を含め、「ダサい」などと視聴者からのコメントで批判を浴びていた。

►この動画の関連記事はこちら:マホト ヒカルに応戦?厨二感満載の動画を公開

よりひとがDJ社長のマホト嫌いを暴露!?さらに今回の炎上に対して批判!

レぺゼン地球とヒカルが配信したLINELIVEの炎上を受け、いじり系Youtuberであるよりひとが反応。この炎上についての意見としてよりひとは「DJ社長が前からマホトを嫌いだったこと」を2018/07/16に投稿した動画内で明かした。

►関連記事はこちら:「DJ社長は前からマホトが嫌い」よりひとが暴露

2018/07/15には、ヒカルとマホトの争いについての意見を述べた動画も公開しているよりひと。ヒカルについては触れずにマホトについて批判した動画内容だったようだ。以前マホトとコラボした際にヒカルについて聞いた時の動画をアップしたりと、今回の喧嘩騒動はよりひとにとって、視聴者の食いつきがよさそうな”ネタ”だったようだ。

よりひと「もはや小学生の喧嘩」と視聴者呆れる

ヒカルとマホトがようやく和解!どこからが台本だったのか?

ヒカルとマホトが和解してコラボ動画投稿!今回の炎上は「エンターテイメント」!?

マホトが投稿した動画ではマホトとヒカルが「殴り合い」!?

2018/07/17にマホトのチャンネルとヒカルのチャンネルから、コラボ動画がそれぞれ投稿された。

マホトのチャンネルで投稿された動画は「ヒカルと決着つけます」と言うタイトルで、サムネも思わずバチバチと火花が飛びそうな敵対感が伺えた。内容としてはヒカルがマホトの仲間家に訪れ、マホトが前の動画で「殴らせろ」と発言していたことからヒカルとマホトが殴り合い(の演技)をするというものだった

そして打ち解ける2人…と、終始ネタ動画になっているマホト側の動画を観ただけでは「え?やっぱりネタだったの?」「どこからどこまでが台本だったの?」と言う疑問が残りそうだが、そのあたりはきちんとヒカル側の動画で説明されている。

ヒカルが投稿した動画では今回の経緯と謝罪、本音を明かす!?

同日にヒカルのチャンネルから投稿された動画では、ヒカルとマホトが今回の件についてお互いに、そして両方のファンに謝罪した上で今回の経緯について述べているお互いの動画についてどう思っていたか、どこからどこまでが台本だったのか、ということもきちんと本音で語っていた。

結果的に、ヒカルとマホトは和解したようで、コメント欄では2人のファンからの「和解できて良かった」と言った旨のコメントが多く上がっている。

►この動画の関連記事はコチラ:マホトとヒカルが動画で共演し、真相を暴露!台本だった⁉︎

twitterでも和解アピール!ファンからは安堵の声多数!

2人の和解動画が投稿されたあと、ヒカルが動画の最後で言っていた「(マホトと)tiktok撮るから」という発言がさっそく実行されていた。マホトがツイッターでtiktok動画をあげ、ファンからは安堵と喜びの声が上がっている。

ようやく和解できたマホトとヒカル。ファン層は違うがそれぞれ人気の高い二人がこれからどんなコラボをしていくのか?視聴者の期待がより一層高まっている。実力のあるヒカルとマホトのコラボで、Youtube界はきっとかなり湧くのではないだろうか。

ヒカル

ヒカルの「VALU騒動」での炎上、謝罪、活動休止、復活の流れ

ワタナベマホト

コメントを投稿

wpDiscuz