PROWRESTLING SHIBATAR ZZ(シバター)のプロフィール!本名/年収/プロレス/アカウント停止の情報も?

投稿日:2017年11月28日

シバタ-は現在は商法の一つとして確立した「炎上系」の元祖である物申す系のYouTuberである。大物YouTuberに物申し、そして掌を返したように媚びる姿が視聴者やアンチから賛否両論を呼んでいる。そんな炎上商法で大物へとのし上がったシバタ-の本名、年齢、年収など、プロフィール情報を紹介していく。

シバタ-のプロフィールをご紹介!本名や年収、副業(?)であるプロレスについても!

シバターのプロフィール【本名/年齢/出身/副業などについて】徹底調査!!

出典:https://twitter.com/jtshibatar

本名 斎藤光

誕生日 1985年10月18日(天秤座)

年齢 32歳(2018年5月現在)

血液型 不明

身長 180㎝

体重 85kg

出身 神奈川県横浜市

所属格闘技団体 パンクラスP’s LAB横浜

 

炎上系ユーチューバ―シバター

元祖炎上系ユーチューバーといって、行動や言動が過激なことで有名だ。大物ユーチューバーのヒカキンなどがいるが、ヒカキンが出版した自伝の本をめちゃくちゃ批判している。

本の中身がないという事で燃やすという、文字通りの炎上行為動画が話題になった。内容が過激なため、本家の動画は削除され、現在残っているのは上でご紹介した喜劇風味の無音の動画のみ。

1つ目の本を燃やした動画では、本の文章も酷いし中身もないという事で、ものすごく厳しめの採点をした後、なんとヒカキンの自伝に火をつけるのだ。

過激な動画はすべて演技??素の性格が可愛いと話題に!

しかし、この動画は実はフェイク。実際、炎上から商品を売るためにあえてシバターにこのような動画を作るよう依頼をしているYouTuberや事務所もいるとか(マックスむらいもそのひとりである)。まるでプロレスのヒール(悪役)のようである。

本当のところ、シバターはヒカキンを非常にリスペクトしており、動画内容はともかくとしてヒカキンの持つカリスマ性を羨み、そして褒めちぎる動画も数多く存在する。

また、最近は再生数を稼ぎたいためか多くの有名YouTuberとのコラボ動画を配信しているが、そこではいつもとは全く違う普通のYouTuberのようなシバターを見ることができる。

あまりにも普段とのギャップが激しいため、コメント欄は「もっとコラボしてほしい」「こっちの方が面白い」「シバターなのに可愛い」などの普段はあまり見ることのできないシバターを賞賛するコメントで埋め尽くされている。

シバターは現役プロレスラー!

プロレスの経歴だが、2004年ころに上に書いたパンクラスという総合格闘技団体に所属したようだ。アマチュアの試合に参加し、プロレスの経験もかなりあるとのこと。試合の様子は、いつも実況付き・そして本人目線で撮影されたものが試合後にアップされる。

しかし2017年は、ユーチューブで忙しいらしく、プロレスの方は休業しているみたいである。

ユーチューバーとしてだけでなく、プロレスも2004年からやっていたようなので、プロレス時代のファンも結構いるようであり、今後どういう形でプロレスに関わっていくのかにも注目だ。

格闘家としてのシバターの強さがいまいちわからないという方は、以下の動画を参考にしていただきたい。

シバタ―の年収はいくらなのか?

シバタ―の月収入はいくら?

シバタ―は、自分の月収が400万超えたと動画で明かしている。母親が大きい冷蔵庫を買ってほしいとねだっているが、大きすぎる冷蔵庫は実家だと必要ないと冷静に答えるシバタ―。

400万円の月収があればお金の使い道が荒くなり、いらないものを多く買ってしまうのではと考える。

しかし冷静に母親に対応する姿から、意外と真面目で倹約家だということが伺える。

シバタ―の年収および手取りは?

大体2016年から2017年の年収が4000万だったと動画で明かしている。

しかし、シバターは法人登録をしていますので法人税などをおさめないといけないのだ。法人税および所得税などの税金は、動画で明かされ、およそ800万とのこと。

経費2000万なので、収入2000万から税金800万を引くと手取りが少なく見積もって1200万くらいではないだろうか。

 

年収4000万-経費2000万=手取り2000万

 

手取り2000万-税金約800万=手元に残る現金1200万

 

手元に残るお金が1200万は確実にあるので、シバターは炎上系でありながらも視聴者の心を掴んで話さない大物ユーチューバと言えるだろう。

シバタ―最大のピンチ!ユーチューブアカウント停止騒動について!

シバタ―の動画で最大のピンチと言えばユーチューブアカウント停止事件だろう。アカウントを停止されてしまうとユーチューバーは動画を投稿できなくなってしまうため、ユーチューブをなりわいとしているシバターにとっては死活問題でもあるのだ。

2015年シバターの動画でユーチューブアカウントが停止

メインチャンネルのアカウントが停止されたと、ものすごく悲痛な感じの動画だ。

しかし、この逆境にもめげずもち前のタフさを生かして、2017年11月現在も活動をつづけている。

ちなみにこの後のユーチューブアカウント復活の動画では、顔が非常に晴れやかである。

シバタ―のユーチューブアカウント復活!その真相は?

メインチャンネルのユーチューブアカウントが2015年3月1日に復活したというものです。

この動画でユーチューバーは、非常に未来が不安な職業であるという事が分かる。

しかしシバターの場合は、プロレスが得意なことやホームページの存在などユーチューブがなくなっても大丈夫なように保険をかけているのではないだろうか?

ユーチューバーの人は生きていくのが本当に大変だという事を教えてくれる大切な動画である。

シバターのまとめ

このシバタ―のチャンネルは、元祖炎上系ユーチューバーという不動の地位を確立していて、他のユーチューバ―にバシバシ切り込んでいくスタイルは誰にも負けていないだろう。

動画でも他のユーチューバーの自伝を燃やすなどやりすぎ感が非常にある。

今後のシバターの活躍にも期待大だ。

 

 


PROWRESTLING SHIBATAR ZZのチャンネル


PROWRESTLING SHIBATAR ZZの人気記事


関連YouTuber