• NEWS
  • 2020.07.30

池田エライザと熱愛の水溜りボンドカンタとトミーの本名は?身長/誕生日/彼女/年収/炎上&黒い噂/別居理由/新居/キイチ&Pさんの秘密についても!

水溜りボンドってどんなYoutuber?名前の由来・結成秘話について!


出典:YouTube.com

当初はメインチャンネル・サブチャンネル共にカンタが撮影・編集・アップロードを行っていたが、ある時期からサブチャンネルをトミーが担当し、メイン・サブ共に毎日20時頃投稿を行っている。

「わざわざ自分でやるまでではないけど、なぜか気になることを大学生2人がやる」をテーマに2015年1月1日から毎日欠かさず動画を投稿している。(水溜りボンドのUUUMクリエイターページ)

水溜りボンドの名前の由来は?

名前を決めようとなったとき、「2人がひとつづつ同時に単語を出してその2つをつなげよう」と提案し、トミーが「水溜り」カンタが「ボンド」と単語を出し合いその2つをつなげて今の名前になったそう。

よく「水溜まり」と間違われるようだが、正しい表記は「水溜り」である。

水溜りボンド結成の経緯って?

水溜りボンド結成のきっかけとなったのは、2人が通っていた大学のお笑いサークル。

2人はもともとそこで出会ったものの、当時はお互いが別の相方とコンビを組んでおり、あるイベントの際にトミーの相方が不在だったため急遽カンタとコンビを組んだのが結成のきっかけ。

そこからお笑いコンビとしての活動をしていくうちに、カンタが「動画投稿しよう」とトミーに提案したことがきっかけで、Youtubeへの動画投稿を始めたようだ。

ちなみに2014年になんとあの有名なキングオブコントの準々決勝まで進出するほどの実績や実力があり、現在は芸人を目指しているわけではないが、普通のイベントではなくトークライブという形式でもイベントを開催している。

コント動画をチャンネルにも投稿しているため、現在でも閲覧が可能。

ボケ・ツッコミは固定されておらず、普段見ることのできないトミーのボケがとても新鮮なので是非。

社会・YouTube非視聴者層からも注目の的!?水溜りボンドの活躍

YouTubeでは主に10代から20代前後の層から人気を集める水溜りボンド。

しかし、彼らは動画だけでなく経済誌など社会的な面でも注目を集め、年齢の高い層・YouTube非視聴者層からも認知されつつあるという。

水溜りボンド「Quick Japan」の表紙飾る


出典:https://www.amazon.co.jp

2019年2月、水溜りボンドがサブカルチャー雑誌「Quick Japan」にて表紙を飾り、更に50ページにも渡る特大特集が組まれ話題を呼んだ。

同誌にYouTuberが特集・表紙で取り上げられたのは水溜りボンドが初。豪華有名人との対談や袋とじ企画・グラビアなど様々な企画が組まれており、この掲載がきっかけとなり若い視聴者層だけでなく社会からも関心を持たれるように・・・。

水溜りボンドが表紙のQuick Japan142号の購入はこちら

水溜りボンドがAERAの表紙に!ネットでは「大人で賢い」と評判に


出典:https://www.amazon.co.jp

2019年9月、水溜りボンドが人気経済誌である「AERA」の表紙を飾った。

同誌の表紙にYouTuberが起用されたのはまたもや水溜りボンドが初。そして、紙面には4ページに渡る特集が組まれている。

記事を呼んだネットユーザーからは「水溜りが取り上げられるのわかる。インタビューも経済誌っぽい」「学歴もあるし考えもしっかりしているから内容が浮いてなかった」「二人とも賢いしちゃんとしてる」など、普段の動画とは異なる水溜りボンドの「大人で賢い」という一面に感嘆の声が挙がっていた。

AERA2019年9月号購入はこちら

ヒカキンと同格!?「初」が多い水溜りボンド


出典:youtube.com

ここから更に細かな活躍をご紹介していくが、水溜りボンドはヒカキンのようにテレビやCMなど大きく目立つ機会は少ないものの「YouTuber初」となる快挙を成し遂げることがとても多い。

その理由として「現在、YouTuberがYouTube以外に進出し始めている時期だから」ということもあるが、別の理由として水溜りボンドが他のYouTuberと比べ炎上や問題行動が極端に少ない、ヒカキンに次ぎ最も芸能人に近い「極端にクリーンなYouTuber」であるからだと言えるだろう。

恐らく、400万人クラスで動画や人物に対する批判が一番少ないと思われる水溜りボンド。所属事務所であるUUUMも「どこに出しても恥ずかしくない優等生」として、各所に水溜りボンドを推していることが考えられる。